mixiユーザー(id:65810897)

2021年07月26日08:20

27 view

今日の「高坂塾」のテーマはコミュニケーション

月に一度やってる文章講座、
今日は「目の見えない人は
世界をどう見ているのか」を
テキストに、コミュニケーションを
テーマに講義します。

この本、とても面白くて
なかでも、なかでも視覚障害
のある人をまじえて絵を鑑賞する
「ソーシャル・ビュー」という
ワークショップは興味深々でした。

これは作品の前にみんなで立ち、
まず見える人がどんな絵が描かれて
いるか、その情報を言葉にする。
見えない人は、情報に対し質問をし、
自分の頭の中で絵のイメージを組み立てて
いく。
続いてお互いに絵の感想を言い合う。
ただしこれは「見える人による解説」
ではない。
見える人も絵の情報を説明しなきゃ
いけないので、いつもよりも丁寧に
観ることになり、今まで気づかなった
ことがわかるようになる。
つまりウィンウィンの関係なのです。
僕はこの「言葉で絵を観る」ということに
衝撃を受けたので、今回のテーマにしました。

人さまに文章の講座などを頼まれ、もう20年
以上になりますが、僕の受講生OBは皆さん優秀。
プロの編集者や作家さんになった人も結構
います。そしてまたひとりデビュー!
松岡紗英さんという現役の受講生さんなんですが、
彼女は今回絵本をプロデュースし、出版したのです。
ぜひ皆さん読んでやってください。
詳細はご本人の記事でどうぞ。

https://bisnavi.com/.../%E3%80%8E%E3%81%A1%E3%82%88%E3.../
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する