mixiユーザー(id:65787093)

2020年08月03日05:41

29 view

印刷用語で言う『束見本』です

その目的は実際の用紙を用いることで、出来上がりや背幅サイズを確認する為のものです。ハードカバー本では必要となります。

僕は印刷会社の企画部門だったので、用紙選びから装丁まで全部一人でやっていました。得意先に見せるため、比較用として2〜3種類作ります。営業や得意先を言いくるめて高コストのカッコイイ束見本を作っては、人へのメモ帳のプレゼントとして用いていましたうれしい顔

同じ印刷会社の人間だって、ましてや得意先は、上製本の装丁に関する知識やセンスなんてほとんど無いから、こちらの言いなりでしたねあせあせ(飛び散る汗)一般な方はこんな本を見た事も無いから、とても驚くし喜んでもくれます(笑)

■同人誌印刷会社を応援したい → 白紙の本『虚無』を作るユーザーが現る 「素晴らしい作品」と完売する人気に
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=6180328
6 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年08月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最近の日記

もっと見る