ホーム > mixiユーザー(id:65771621) > mixiユーザーの日記一覧 > 在特会のやっている事は極左と変わらん

mixiユーザー(id:65771621)

2019年12月14日14:38

8 view

在特会のやっている事は極左と変わらん

主張が正しくてもそこに他人を傷つけるような言葉が入れば、それは暴言になってしまう。


例えば、安倍の難病揶揄でもそうだけど、アベノミクスみたいなリベラルな経済政策が日本を駄目にし、民主党政権時代の保守的な経済政策が日本を良くすると思うのであれば


暴言で勝負をするのではなく、リベラルな経済政策の駄目なところ、保守的な経済政策のいい所の主張で勝負すべき。


例えば、アベノミクスみたいなリベラルな経済政策は景気を押し上げる事で就職率が良くなり家族に対する負担が減るが、弱者でも就職できる状況を作ってしまい、上を目指そうとする人が減ってしまう。


逆に、民主党政権時代の保守的な経済政策は景気を押し上げるような事にはならず弱肉強食になるので、強い日本人を作ることができる(一人ひとりの日本人が強くなっても日本という国が強くなるとは限らないが・・・)。


こうやって暴言じゃなくて内容で勝負すべきだが、右翼は定義的に平和主義が入っていないので平和的な人もいれば反平和的な人もいて、難しい。


ただ、平和主義の左翼が暴言暴力を使って相手に自分の意見を通そうとするのは、それは左翼陣営からニセ左翼と呼ばれている極左でしかない。


https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=5901384
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する