ホーム > mixiユーザー(id:65610402) > mixiユーザーの日記一覧 > 『Strange dream world』

mixiユーザー(id:65610402)

2018年08月22日18:55

37 view

『Strange dream world』

No.0261

特別編 『Feels Of Heaven』

Review : 帰07/18, 07/25, 08/01, 08/08 Diary

(Vol.5 The Letter)

LIVE中の熱気は高まり、観客のボルテージも最高潮に達した。
結と共に披露した『HEAVEN’S DRIVE』(English ver.)、
結の可愛らしい高音の歌声と、私の弾くギターの音色が会場中を包み込む。
すると、前方の観客の一部が何やら荒れた声で捲し立てているではないか。

私(あいつ等だ。結を捕えようとここまで来やがったか……。)
結(何で!? 逃げ切ったと思っていたのに!!)

後方からのモッシュで流れて来やがった奴等はすかさず、
結を狙うかのように警備員を押し倒して、ステージへと上がって来る。
「ブチ殺すぞ!!」
私が一喝するも、奴等はお構い無しに戦闘態勢に入りやがる。
結を守る事だけを考えた私は、

私「絶対に死ぬな!! 早く逃げろ!!」

     ◇

ここでまた目が覚めた。
今度はモノクロの世界では無く、正真正銘元の現実世界だった。
夢なんて10分もすれば、90%以上は忘れてしまう。
今までの事は単なる夢に過ぎない。今日も一日しんどいけど、気張るとするか。

朝の天気予報を見ながら、あまりゆっくりは出来ない時間を過ごす。
職場までの道程をいつも通りの時間をかけていく。単調な日々にうんざりもするが、
相変わらず休みも全然ねぇ中、ストレスが溜まるだけの毎日はもう嫌になっちまう。
ついつい愚痴っぽくなってしまうが、別に他に不自由しているわけでも無いので、まあいいか。

早く夏が過ぎ去ればいいのに。
そんなしょーもねぇ事を毎年のように思うが、実際そうなのだから仕方がない。
この日も太陽が照り付け、肌が焼けるような酷暑だし、相変わらず影も無い。
陽炎で視界が不安定にならないように、今日も気を付けながら帰宅する。
ふと、郵便受けに封筒が入っている事に気付き、
何かの当選通知かと思い密かに期待が膨らむ。
しかし、それが私宛の一通の手紙だという事に、一瞬信じられない思いで一杯だった。

手紙の差出人は、誰かなのかは分からない。
一文字ずつ掻い摘んで読んでいると、どう見ても私の字そのものだ。
しかし、そんな手紙など書いた覚えがこれっぽちも無い。
ただ、短くまとめられた手紙の内容に、私は背筋が凍るように固まってしまった。

ただ、

一言、

“逃げたのはお前だろ!!!!!”

私(絶対に死ぬな!! 早く逃げろ!!)

確かあの夢の中のLIVE中に、夢の中に出て来た何者かにそう言ったような気がする。
思い出そうともしたくねぇ。はっきり言ってクソどうでもいい。
こっちは毎日忙しいんだ、だいたい手紙自体他所と間違えてんじゃねぇのか。

勿論、無視を決め込んだ。関係あるか、クソッたれが。
気持ちが全然治まらねぇ!! 理不尽な仕打ちを受けたせいなのか、
この日はどうも私にとっては、良くない事の連鎖的なもんで、
企画部のプレゼンも潰されたし、挙句の果てには過度な責任を押し付けようとしやがったので、
丁重にお断りをしておき、完全に私の意志を職場側に伝え終えた。

その後は特にギスギスはしていないが、いつも通りの調子で頑張っている。
精神的に参っている日々のせいか、あんな夢を見てしまったのか。
以前から長期の休暇を求めていたせいで、
夢の断片的な部分の中に海外旅行だけは出ていたような……。
その旅行先で何かが発生してしまい、あの手紙に通じている?
いやいや、そんな創作ものでも無いのにそんなアホな事あるわけないか。

その日の夜以降も、そのまた次の日も私はあの妙な夢は見なくなった。
身に覚えの無い手紙は、いつまでも私の枕元に放置されていた。

【本編後記】
……そんな夢なんか見てねぇよ。寝ぼけてんのか。

to be continued……
(特別編 『Fells Of Heaven』(Vol.6 Marlene On The Wall)へ続く。)
2 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月23日 07:00
    夢という事でしたか。
    しかし、夢から届いた手紙・・・かな?が、謎めいていて、今後の展開が、楽しみ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年08月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近の日記

もっと見る