ホーム > mixiユーザー(id:65537166) > mixiユーザーの日記一覧 > 日本の借金のホント

mixiユーザー(id:65537166)

2019年02月08日22:16

121 view

日本の借金のホント

■国の借金1100兆円=1人当たり885万円−財務省
(時事通信社 - 02月08日 17:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5490600


まず、多くの方が間違って理解されていることがあります。




それは日本の財政が危機的な状況であるということ。



「日本の借金は1100兆円」

とか


「孫子の代にツケを払わすな」


とか



知識が無いとついついこんなフレーズに反応してしまいますが、これは真っ赤なウソをホントのことのように見せかける数字のトリックです。


こうして不安を煽って増税やむなしの世論を作ることができるわけですね。


リスクを正しく分析せず、不安を煽って不要な保険を売り間違った対策をさせる、ダメな保険屋さんと同じです。




まず、日本の財政を正しく家計に例えてみます。


よく言われるのが1100兆円の借金抱え、毎年40兆円くらいの借金を重ね、借金が増え続けているので家計に例えたら破産しているというウソ。



借金1100兆円を誰から借りているかといいますと、お金の無い父ちゃん(政府)が金持ちの子供(国民)からお金を借りていて、生計が同じ家庭の中で貸し借りをしてるだけなんです。


だから破綻なんかしませんよというのが超簡潔にまとめた結論です。


お金を借りてる子供に向かって「将来お前に負担掛けたくないからお前もっと金出せよ」という意味不明なこと言ってるのが財務省とマスコミ、財政緊縮派と言われるエコノミストの皆さまです。



ちなみに、日本という家庭は父ちゃんも子供もトランプ家をはじめ世界各国に多額のお金を貸し付け、投資をして、利子や配当で毎年10兆円を超える儲けを出し続けており、世界一の金持ち国家なんです。

https://finance-gfp.com/?p=372

https://www.jiji.com/sp/graphics?p=ve_eco_general20180525j-01-w370




だから借金まみれなはずの日本政府は10年間返済不要のお金をほぼ無利息で借りることができるというくらい、財政が超健全なのが日本という国です。
https://www.rakuten-sec.co.jp/smartphone/market/info/pagecontent?pid=4041&sym=JP10YT=XX




破綻寸前で貸した金が返してもらえるかどうかわからんヤツに利息も無しでお金なんて貸すわけはないですよね。




と、私のような無名なFPがこんなことを言っても信憑性は薄いでしょうが、私は最も信憑性の高い情報の発信源の情報を簡略化しているに過ぎません。



その信憑性の高い情報の発信源というのが 日本政府の財政を司る財務省です。


財務省は我々国民には財政危機を煽る反面、財政は極めて健全で破綻なんか考えられませんって公式に海外の格付け会社に意見しています。
https://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm


2002年のものですが、経常収支の黒字を保ち変動相場制、国債のほとんどを国内で保有されているなど条件に大きな変動はありません。




現財務大臣の麻生さんもかつて同じことを仰っていましたね。 https://m.youtube.com/watch?v=qC_FE5fdiUs

財務大臣という立場になってからは真逆なことを仰るようになりましたが。



マスコミや財務省が不安を煽ってるのは、日本の財政の中の政府のみの、それも資産を抜きに借入金のみで話をしているだけにすぎません。




だから、「国の借金を頭割りすると・・・」みたいなフレーズに騙されないようにご注意下さいね。


TVや新聞を見てるとどうしてもこんなフレーズが出てきて、それを聞いてるうちに間違った方向に誘導されてしまいますから。





絶対破綻しない


ハイパーインフレは絶対起きない


預金封鎖は絶対ない




ここまで私は断言することはできません。



しかし、決して皆さんが意識しているほど日本の財政は危機的状況ではないということは断言しておきます。



4 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月09日 11:21
    なんと 、政府や企業、個人が海外に保有する対外資産残高は1012兆4310億円もあるとは知りませんでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月10日 17:53
    > mixiユーザー  そうなんです。そして負債を差し引いた純資産が300兆円分あり、それが世界一なんですね。 財政を語るには単に政府負債の残高だけ見るのではなく、こういった要素も踏まえて総合的に評価しなければなりません。

    そして、それが市場で評価されているためほとんど利息無しで10年間返さなくていい借金ができてしまうわけですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月11日 00:55
    政府が国民から借りるだけでは足らなくて  金を刷っているような気がして。
    刷らなければならない金額が増えていくような気がしてそれが心配です
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月11日 21:38
    > mixiユーザー 

    コメントありがとうございます。

    少なくとも現状ではまだそのような心配はされなくても大丈夫ですよ。


    今政府がお金を刷っている(正確にはデータ上の数字が増えてるだけなのでお札を刷っているわけではありません)理由は、国内で国債が消化できないから日銀が買い取っているのではありません。


    日銀が国債を買い取ることでお金の流通量を増やし景気を上向けるためのもの買いオペと呼ばれる鉄板の経済政策です。


    それが安倍政権の思うようにはいかず、金融機関の行き場のないお金の運用先として安全資産の国債にお金が流れ、過去に例の無い超低金利になっているわけです。

    国民から借りるだけでは足りないという状況とは真逆なんです。


    もしご心配されているような状況になりますとまず国債の金利が高騰し始めます。

    例えばギリシャのように本当の財政危機になりますと返してもらえなくなるリスクの高い国にお金を貸したい人はいませんから10年国債が最大で38%ものすさまじい金利になりますが、日本国債はほぼ0%、つまり大人気で金利がつかなくても貸してくれる人がいっぱいという状況です。

    しかも、40年後に満期を迎える国債までもが1%を下回るという状況です。



    また、為替も財政が危うくなり日銀が買い手のない国債を直接引き受ける財政ファイナンス(禁止されてますが)を行うようなことがあれば為替は今のような通貨価値を維持することができず円安が進みますがそれもありませんね。


    なので今のところ全くご心配されるような状況ではないということですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月12日 12:32
    なるほど、ご意見のひとつとして納得ですが
    あなた様が全て把握していて
    あなた様が唯一無二に正しいとは限りませんので
    他の専門家の方の色々な考え方や意見も
    見てみたいですよね。
    でも、そういう見方もあるのかという
    参考にはなりました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月12日 14:55
    > mixiユーザー 

    コメントありがとうございます。仰る通りですね。

    ですので、私は財務省の言葉をできるだけ簡潔に噛み砕いてお伝えさせていただいております。

    もし専門家の意見をお聞きになりたいのでしたら多額の国債を保有する銀行や保険会社に多額の国債を保有しているが大丈夫なのかと質問してみて下さい。
    おそらく財務担当に確認の後、私などとは比較にならない超優秀な方から同じようなコメントが返ってくるかと思いますので。

    何か気になることがあればまた遠慮なくコメント下さい。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年02月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

過去の日記