mixiユーザー(id:65517701)

2021年03月10日17:19

26 view

鍵〆当番

会社の社員が
全員退社した後で、
鍵を閉めるという係りが、
役持ちの間で、
持ち回りであった。
僕も一応主任補だったので、
当番だったある夜。

フロアの違う開発に、
一人だけ残って
作業している者がいた。

扉から離れた遠い場所で
頭半分が見えてる状態。

モニターは見えない。

「頑張るねぇ。
何時ぐらいで終わりそう?」
と聞くと
「あ、あと一時間ぐらいで…」
とかえってきたので、
そうなんだと思って
自分のフロアに戻った。

一時間とは言ってたけど、
そう巧くは事は進まない
だろうと思って、
二時間待って
開発フロアに行って見た。

あれ?まだやってる。
巧く行かない事が
有るのかな?

「大変だね。
もう少しかかりそう?」
そう聞いたら、
「あ〜はい。
あと三〇分くらいで…」
なるほど。
と思って自分のフロアに戻って、
一時間半待って、
また開発フロアに行ってみた。

まだいる…。

さすがに、
どうなっているんだ?と思って、
彼に近づくと、
なんとモニターに
映っていたのは、
彼担当の画面じゃない、
シューティングゲームの画面。
しかも自社のものでさへない。

思わず、彼の頭に
ジャイアント馬場キックを
おみまいしました(^^;
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する