mixiユーザー(id:65517701)

2020年07月30日20:16

4 view

映画「孤狼の血」感想

仁義なき戦いで
描かれた抗争事件の
後日譚的な話
のようでは有るが、
仁義なきが一応、
実話を下敷きにして
いるのに対して
孤狼はフィクション。

プロデューサーのみ
広島出身
(極妻とか
 暴力系映画に
 よく関わっとる)。
原作者は東北の人。

架空の町じゃけぇ、
方言の正確さは
勘弁して
つかぁさいってか?
まあ、仁義よりは
正確じゃけど。
なんか、松坂桃李君の
ファンらしい広島人が、
松坂君の広島弁を
褒めてたらしけんど、
そりゃ贔屓目に
過ぎるでw

なんで、
「この世界の片隅に(アニメ)」
で、できたことが
他の映像で
出来んのかね?

それと、暴力映画は、
北野武さんが
頑張っとったけど、
これはバイオレンスだわ。
と思える
バイオレンス度は、
韓国の暴力映画には、
勝てんのかのぉ。
暴力描写や、血の感じ
(ドバドバ出るという
 事ではなくリアル感)、
ピーが入らないのが
不思議なほど汚い言葉。

どれも韓国の方が
スゴイ。
女性器をセリフに
入れたくらいで
攻めてるとか
どや顔されても困る。

原作者が広島を
よく知りもしないで
なぜ広島を舞台にした
小説を書こうと
思ったのかと思ったら、
もろ仁義なき戦いの
ファンでしたw

いや、その視点で
広島を見られても…あせあせ
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近の日記

もっと見る