mixiユーザー(id:65517701)

2020年07月11日21:29

3 view

倉山満著「右も左も誤解だらけの立憲主義」読書感想

倉山氏の本、
「嘘だらけのシリーズ」
あれを読んだ限り、
きっとわかりやすい
軽妙な倉山節を
今回も楽しめる
のではないか?
と思っていたのだが、
実際は全然違った(^^;
最初の数ページで、
おい待て違うぞこれは!?
ってなってしまった(^^;
難しくてちんぷんかんぷん。
二周目で、やっとなんとなく
わかってきた
ような気がする(^^;
専門用語が多いのと、
これについては誰々の書いた
この本を読んでねというのが
再々出てくるので、
もうそこで
ブレーキかかりまくり。

読んでて
ようやくわかったのは、
憲法は条文よりも
運用が大事
という事なんだろうな?
ということ。
例えば「人権」について、
憲法は、保証するよ。
と書いては有るけど、
ではどのように
保証するのか?
その保証は何によって
担保されるのか?
という事細かな事が
書いてあるわけじゃ
ないし、
いちいち書くわけには
行かない。
そんなことをすれば、
憲法文は様々な状況を
逐一書いて行かないと
いけないし、
その書かれたことに
縛られて、
そこから外れた状況に
対応できなくなる。
ということ
なんだろうと思う。
条文に曖昧さを
残すことによって、
「解釈」という形で
状況に臨機応変に対応する。
それが憲法の有り方として、
ベストではないにしても、
ベターだよね?
ととららえた。
(間違ってたらすみません)

というわけで、
こっから引用で
色々思ったことを
つらつら書いて
みたいと思います。

41ページ
「憲法九条があるから拉致被害者を取り返せない」という謬論

これは、前からこの意見を
耳目する度に思ってた。
憲法九条が
初めから無ければ、
そもそも拉致される事件は
起きなかったかもしれない。
とも思うけど、
現に、憲法9条の
無い国の人も、
拉致られてるしなぁ。
で、今から9条を無くして、
どうやって、
拉致された人を取り返すの?
まさか特殊部隊でも
送り込んで、とか、
解放しないと
火の海にするよって脅すの?
利くのその脅し?
って思うんですよね。

42ページ
小泉首相は、今の憲法の枠内で出来ることは全部やると言って、アメリカの同盟国としての義務を果たしました。9.11テロが起きたときに、即座にアメリカを支持し、その後もインド洋へのイージス艦の派遣を決定しました。アフガン戦争への事実上の支援です。
2001年12月に不審船が来た事件の処理です。この時に不審船を自沈に追い込んだのですが、自爆した場所は中国のEEZ内です。小泉内閣は、中国政府との交渉や漁民への補償金を払ってまで不審船を引き揚げ、装備や武器などを詳細に調査・展示して晒しものにしました。
これは、「一人も返さなかったら、殺すぞ」という国家意思を示したということです。
内政でも外交でも意志をはっきりさせてきた小泉内閣は2002年9月に首相自ら訪朝、一部の人たちとはいえ拉致被害者を取り返して来ました。
小泉首相が訪朝した時、米第七艦隊がスタンバイしていたといいます。もしもの時は平壌を爆撃する体制をとっていたのです。

というわけで、
一度通じた手が、
人が変わって
二度目できるか?
ってと、
オバマにそれが
出来るわけねぇ。
と金正恩は高を
くくってたろうし、
トランプは
どんなかなと
この間探りを入れて、
恐るるに足らず。
と理解したみたいで、
まあ、もう日本が
やるときゃやるぞ!
ってところを見せないと
いけないのだけど、
安倍さんが
どんなに頑張ってても
今の自民党じゃ
無理よねぇ〜。

43ページ
赤の他人に「キミ、よろしく。ボクは待ってるから」で通用すると思う方がどうかしています。

集団的自衛権を
否定する人たちは
このことを
しっかり考えないと
いけないのだけど、
考えないよねぇ〜。
この人たちって、
自警団とかには
どんな意見を
持っているのだろう?

73ページ
なぜドイツが憲法を改正できるのかは、一切言っていません。
答えは簡単です。ドイツでは「なにがなんでも憲法の条文を、一字一句変えさせない」などという政党は、議会に議席を持つことが許されないからですね。

日本はGHQが、
これを出来なくしたよねぇ。
共産主義国の恐怖を
まだよくわかって
いなかった時期の事だから、
共産党勢力は、
日本の保守を
押さえ込むいい道具。
くらいに思っていたようで。

161ページ
アメリカと仲良くすることと、アメリカを崇拝することは違います。極端な話、アメリカを軽蔑しながら仲良くしてもいい訳です。

他の場で、愛国者さん
だと思われる方が、
日本はアメリカから
独立しないといけない!
と強調されておられたので、
日本単独で、
防衛できんでしょ?
って話をしたんだけど、
わかっては
いただけなかった。
全部単独でやるぞ!
ってやった朝鮮半島が
どうなったか?
そもそも、日本が
アメリカから独立って、
日本はアメリカ英語を
強要されてないし、
通貨も明治以降からの
円でやってきてるし、
輸出入問題で、
経済摩擦まで起きてる。
経済摩擦なんて、
独立国同士でしか
起きねぇべ?
日本が独自で
中国やロシア、
北朝鮮と、もしかしたら
韓国に対抗するだけの
武力を維持
しようと思ったら、
国家予算のどれくらいを
防衛費に回さないと
いけないのか?
防衛じゃなく外交で。
という人もいるけど、
事実、中国も
ロシアも北朝鮮も、
武力による脅しを
日本にかけて
きてるじゃない。
彼らはこっちが
自分らよりも弱い。
攻撃しても、
返ってくる痛みは
少ない。
と思ったら、
躊躇なく武力で
仕掛けて来るヨ。
と思うのだけど、
わかんないんだろうなぁ。

189ページ
「どんなに嫌いな人間でも、権利は平等だ。好きな人物だけでなく、嫌いな人間の権利を守るからこそ人権であり、それこそが憲法の要請するところであり、立憲主義の精神だ」

ここのところを
分ってない人が、
割といるようで、
だから、SNSで
「春・夏の垢BAN祭り」
なんて馬鹿な事を
やったりする。
権利の平等ってのは、
自分が持っている
自由意思を
尊重してほしいと
思うのと同じくらい、
相手の自由意思を
尊重しなきゃいけなくて、
その分自分の自由を
抑制しないといけない。
というのは、
自由という言葉の意味に
矛盾してるけど、
線引きしなきゃ、
なけなしの自由まで
奪い合うことに
なるのだから、仕方がない。
それが秩序って奴だと思う。
他人のモノは俺のモノ、
俺のモノも俺のモノ。
って思考で、
俺のモノを守ろうと
思う場合でも、
結局、他人のモノを
守らなきゃ、
俺のモノとしての
価値は失われる。
他人のモノを
守らなかったがゆへに、
ソ連は崩壊したし、
北朝鮮民衆は
地獄絵図を体験している。

280ページ
「一旦正しいと思い込んだことをいつまでも正しいと固執することではなく、常に正しからんと心掛けること」であり、「いかにして自身の抱負経綸を行うべきではなく、いかにして最良最善の意見に実現の機会を与うべきかである」

ここなんよねぇ。
憲法護持者の
陥ってるダメな所って。
伝統文化大好き日本人の、
変えない事への執着と、
相矛盾するはずの、
戦前否定とか、
二重基準に
気が付かないところとか、
お人好しというか、
世界知らずというか。
スパイに踊らされて
るんかねぇ〜。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する