mixiユーザー(id:65517701)

2020年03月30日13:04

11 view

たぬきオヤジの処世術

全国展開する某大手カー用品店の
店舗企画部で辣腕を奮っていたという男が
C社の総務部の部長として入社してきた。

男曰く、西広島地域で活躍していた
中堅のカー用品店の近くにワザと店舗を建て、
同一商品を中堅カー用品店よりも
一割りも安くして売るという商法を行ったそうだ。
その結果、実際にその中堅カー用品店は、
他の大手カー用品店に身売りすこととなった。

その男、C社社内でも色々画策し、
実質、社のNo3だった人を、
出張費の偽装問題で会社から追い出すことに成功。
取り換わってNo3となった。
偽装とはいへ、一万そこいらの金額だった。
訓戒処分で済んだはずである。

その男、口八丁手八丁で、
銀行から金を借りまくることに成功。
お金の計算にうとい社長は、
売れているのはひとつのゲームだけだったのに、
大喜びでイベントに新卒採用に大盤振る舞い。
それが和議の発端となった。

その男が入社してから、中途採用はほぼ無くなり、
大卒新卒採用に力を入れるようになった。
元来、社長は能力があれば、
宇宙人だって入社させる
という人だったので、僕も入社できたのだが…

その男、会社が和議った数日後に会社を退職。
マイホームを妻名義にして後、協議離婚。
自分は自己破産を申請。
まんまとマイホームを手放すことなく、事を凌いだ。

地方のコンビニチェーンに
どうやってか重役として迎え入れられたが、
その後、名前が消えた。

某大手カー用品店を辞めた(辞めさせられた)のも、
C社を辞めたのも、
コンビニチェーンを辞めたのも、
お金絡みではないかと予測している。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する