mixiユーザー(id:65494870)

2020年09月05日05:11

19 view

漫画

小説を読む傍ら、しっかり漫画も読んでます( ̄ー ̄)

最近入手した2つの漫画を紹介。

ネタバレ注意( ̄ー ̄)


プランダラ16巻

ついに最終章に突入!…したらしい。

7人の撃墜王の内6人が主人公の味方になり、堅物メガネ野郎は王国軍の総司令になりました。
相対するのはシュメルマン元帥と、狂気に支配された最後の撃墜王と、特務部隊。

堅物メガネ野郎に負けて仲間になった元総司令は『堅物メガネ野郎は汚い手段を使わないから奇策に弱いが、俺はお前達の考えが分かる』と言って、子供を人質にする作戦を阻止します。
仲間になった元敵キャラって、噛ませ犬になったり弱体化したりってのが多いんですが、こういう活用法があるのね。
ドキドキします(⌒‐⌒)

その一方、腹心だと思っていた堅物メガネ野郎の元々の部下は、命令を無視して敵を殺します。
『性根の腐った自分たちを止めたければ、殺せ』というシーンで16巻終了。
このまま敵になるパターンと、堅物メガネ野郎の喝で仲間に戻るパターンと両方あり得ますね( ̄ー ̄)

続きが気になりますね(⌒‐⌒)

あとシュメルマンはやはり多重人格っぽい。
300年前に暗躍していたフィレンダが全然出てきません。
最後の方で出てくるのかな?

あと気になったシーン。
狂気に支配された撃墜王なんですが、かつての仲間のクローンにおにぎりを食べさせようとして、意味が分からないと不気味がられたり蔑まれています。
しかしシュメルマンから訓練と称した暴力を受け続けるクローンを助けようとして、返り討ちにされ、医務室に運ばれる途中で『過去の仲間は食料がないせいで自決したから、お前たちには食べ物があるから生きて欲しい』と胸の内を明かします。
その時に手作りのおにぎりを差し出すのですが、返り討ちにされた直後であるためおにぎりは血まみれ(・・;)

…良い話なんだけど、狂気じみていて余計に怖い┐('〜`;)┌


あとどうでもよい考察。
戦争が始まり『王国軍20万と特務部隊1万』の戦いが始まったって表記がありました。

300年前に理想郷を作ってそこに300人の人間を誕生させたはずです。

…300年で人口増えすぎだろ┐('〜`;)┌
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年09月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930