mixiユーザー(id:65494870)

2019年07月26日18:54

321 view

プランダラ 13巻

金曜日は新刊が出る日φ(..)

今日はプランダラの新刊を発見しました。

表紙
フォト


核戦争後に資源も食糧も枯渇した地上。
300年前に地上から切り離され、地上から僅かな資源を奪うことで豊かである浮遊都市アルシア。
しかし地上ではアルシア打倒を目論む勢力が決起。
アルシアでは失われた核兵器やその他銃火器類を使用し、アルシアに攻勢な地上軍。
しかし300年前の大戦の英雄である主人公が交渉し、和平がなろうとした瞬間に裏切られて大ピンチ!

…ってのが今までのあらすじφ(..)

裏切った7人目の撃墜王(ペレ)に対峙するリィン。
心を読んで相手の先回りが出来るペレ。
勝ち目がなさそうだと思っていたら、リィンが秘められた力を解放します!


プランダラの作者『水無月すぅ』先生は、お色気やパンツを描くのが好きなんですが、リィンはミニスカートで回し蹴りとかしても一切パンチラとかしないキャラだったんですよね。
今回『パンツを気にしなければ滅茶苦茶強い』という設定が明らかになりました(笑)
この伏線は読めなかった(⌒‐⌒)


心を読んで応戦しようとするも、戦いの最中相手(ペレ)を思いやるリィンに心を打たれて劣勢に。
しかし最後に『ペレを傷つけたくない』との思いで攻撃を止め、関節を外されて倒されるリィン。

ペレの指揮の下、地上軍は掃討されていきます。

しかし、全てはアルシアの元帥シュメルマンを欺くための演技。
ペレの目的は封じられた主人公の武器を取り返すことだった。
シュメルマンと対峙し、圧倒的な力の差でボコボコにされるペレ。
全ては空を飛べる撃墜王に主人公の武器を届けさせる時間稼ぎのために!

ボコボコにされて高い場所から投げ捨てられたペレを救うリィン。
そしてお互いの気持ちに向き合う2人。


…って、リィンはちょっと前まで主人公を好きだったのに、いつの間にかペレを好きだったことになってるぞ( ̄▽ ̄;)
まあ、いいか(笑)


武器を持って主人公の下へ向かう撃墜王(園原)を追撃する敵。
覚悟を決めて対峙する園原だったが、敵側の増援がやってきて劣勢に。


…ってところで13巻は終了。

子供を愛するシュメルマンと、地上軍の子供を見せしめに殺せと命ずるシュメルマン。
『まるで2つの心があるみたいで、あんた(シュメルマン)の心は読めない』と言うペレ。

シュメルマンは多重人格なのか?
もしくは善と悪の心が同居しているのか?

あと13巻の最後でピンチの園原。
300年前にイジメっ子だった道安と、イジメられっ子だった園原。
ずっと主人公に気がある園原だけど、ちょこちょこ園原を助けたり主人公を助けたりする道安。
次巻では道安が園原を助けて結ばれそうな気がする(⌒‐⌒)


ともあれ、続きを待ちましょう。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年07月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

最近の日記

もっと見る