mixiユーザー(id:65494870)

2018年03月19日00:29

87 view

こぼれ話

さてさて、最後のこぼれ話ですかね。

とりあえず晩御飯の食レポ。

今日になって初めて知りましたが、毎日のように通っていた、ホテルの隣にあるショッピングセンターの地下がレストラン街でした(゚Д゚ ||)
ずっと駐車場の出入り口だと思ってたよ(´・д・`)

そんなわけでレストラン街で夕食。
鍋の店や焼き肉の店が行列を作ってましたね(*´・ω・`)b
焼き肉はまだしも、この気温で鍋が人気とかすごいな( ;´・ω・`)

行列は避ける派なので鍋と焼き肉は避けて、最後はタイの超有名料理を食べました(o・ω・o)

魚のフライとトムヤンクン
フォト


辛いの苦手だから避けていたトムヤンクンです(*´・ω・`)b

食べた感想は…辛い(´・д・`)
トムヤンクンよりも、魚のフライ用のタレが辛い(゚Д゚ ||)

トムヤンクンはスープ表面のラー油みたいな部分を除けば、あんまり辛くないですね(o・ω・o)
ただ、日本では固いから食べない細い筍の皮の部分とか、生姜の塊が入っていて『おっ?』ってなりました( ;´・ω・`)

フライのタレは、辛味と酸味の合わさった味で、辛さが平気な人なら爽やかな味なんだと思います。

まあ、そんな感じ(*´・ω・`)b

…かの有名なトムヤンクンよりも、普通のスープの方が個人的には好きですね。


さてさて、後はこぼれ話というより、旅をして感じたこと。

やっぱり挨拶って大事ですわ。

使えるタイ語の単語が『サワディークラップ(こんにちは)』『コップンクラップ(ありがとう)』『アロイ(美味しい)』だけでしたが、意思疏通出来ました(o・ω・o)
しっかりしたレストランであったんですが、店員さんが『サワディーカー(こんにちはの女性版)』って言ったのに対して、手を合わせて『サワディークラップ』って返事した自分と、店員さんを無視して席についた白人の団体客では扱いが少し違いましたね。
まあこれは国内の日本人同士でも同じで、店員に対して軽い会釈程度でも意思疏通をしようとするのは大事だと思います。
むしろ『そんなことする必要はない』って考えている人は、精神的に切羽詰まり過ぎで危険です(´-ω-`)


あと英語も大事だし、スマホの翻訳ソフトがあれば便利ですね。

意思疏通の延長線の話ですが、昔は『英語なんて分からないよ!日本人は日本語話せれば良いんだ!』って思っていた時期がありました。
でも海外に出ると日本語なんてマイナーな言葉で基本的に通じません。
そうなると英語での意思疏通をするしかなくなります。
なんだかんだで『英語は地球語』ってのが、今回初めて実感できました。
あと自分はスマホ持ってないけど、スマホの翻訳ソフトは便利です。
相手との意思疏通が出来るってことが、どれだけ大切かよく分かりました。

なんか『他人との関係が煩わしい』って感じてる人は、1人で海外に行ったら良い気がしますわ。
そしたら必死にコミュニケーション取ろうとすると思います(*´・ω・`)b

『可愛い子には旅をさせろ』とは良く言ったものですね(o・ω・o)
0 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年03月22日 09:57
    苦手だなと思ったひとでもにこやかにこんにちは、と一言言ってれば円満なのよね…
    話しかけづらいと思って挨拶しないよりずっと良いね。と体験談…(・∀・)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年03月22日 20:29
    > mixiユーザー 
    そうですよね(o・ω・o)
    人はコミュニケーションとれることで親密度が変わりますね(*´・ω・`)b
    ちょっとした気遣いって大事だと思います(o・ω・o)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月08日 19:26
    挨拶は基本 どこに行ってもだ。だが言わない時もある 俺( ̄ー ̄)ニヤリw
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月08日 22:52
    > mixiユーザー 
    そこも文化の違いがありまして、中国人が覚える単語は『生きるために必要な言葉』が多いのです。
    『食べる』とか『寒い』とか。
    オーヤンフィーフィーは来日した際に『見る・聞く・お腹すいた』の3つを覚えてきたと話してました(o・ω・o)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する