mixiユーザー(id:65494870)

2017年10月28日21:28

96 view

夜の部

文化祭夜の部。

夜の部は1時間の文化講演会、1時間程度の発表会、宴会の3段構えです(*´・ω・`)b

まずは文化講演会ってことで、市の発掘調査をやっている学芸員さんの講演会。

講師の先生
フォト


過去に出土した陶器から、過去の町の様子を語ってくれました。

…というか、出土した場所が畑のすぐ近くですね(;´Д`)
2メートル掘ったら平安時代の陶器が出たらしい。
頑張って掘れば何か出てきそうな気がしてきた(´・д・`)

うちの町は水運の湊として重要だったらしい。

あと面白い話を聞きました。
何でも、中国は硫黄が足りなくて日本から輸入したがっていたけど、戦国時代くらいに日本で硫黄が採れたのは、硫黄島と長野の米子だけだったらしい。
当然売れば莫大な富になったことでしょう。

だから学芸員さんの予想では、武田信玄と上杉謙信が戦った川中島の戦いは、米子の硫黄が目当てだったんじゃないか…だそうな(*´・ω・`)b

講演会の後は色々な発表会がありました。

詩吟
フォト


日本舞踊
フォト


気になった発表。

母・叔父・叔母と、もう2人で構成された紙芝居サークル。
…身内感強すぎだろ(´・д・`)

…なんていうか、もう少し演技が必要だといつも感じてしまう(´-ω-`)
でも下手なことを言うとメンバーに加えられそうだから何も言いません。

あとオカリナサークル。
『みんなで一緒に歌って欲しい』というので頑張って歌いましたが、聴いている人の大半が還暦越えだったため『365日の紙飛行機(AKB48)』が歌えるのは自分しかいませんでしたね(´・д・`)
朝ドラの歌なんだけどなー。

というかね、オカリナに合わせて歌ってるんですけど、みんな同じタイミングで息を吸って、吹奏が寸断されるんですよ(;´Д`)
めっさ歌いにくい。゚(゚´Д`゚)゚。


それが終わると飲み会。
話し相手が少ないドイツ人さんとずっと話してました(*´・ω・`)b

1時間半で一〆したから帰りましたが、叔父は『もっと酒持ってきて』とか言ってましたね(;´Д`)

くわばらくわばら…(´-ω-`)
2 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年10月29日 00:23
    ドイツ人って長野人と合うかもね。気質的に(微笑
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年10月29日 09:31
    > mixiユーザー 
    そうなんですかね?
    でも話しやすいではありますよ(o・ω・o)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年10月29日 12:18
    紙芝居。ボンゴさんが加われば盛り上がるのでは?^^ 
    あ。。でも身内の方と一緒にというのはやり辛かったりするのでしょうか(;^_^A

    ちょっと気になっているのですが・・・舞台の下に置いてある鉢の周りの紙(?)は何なのでしょう?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年10月29日 12:28
    > mixiユーザー 
    今のところ、あまり紙芝居に興味はないのですよ(´-ω-`)
    ただお祭りで神芸っていう寸劇の担当やってるから、色々気になります。
    目が見えない人や、音が聞こえない人でも楽しめる神芸を目指してますから(´・д・`)
    あの鉢は宴会前に抽選で貰えるものなので、それを入れるためのビニール袋です( ;´・ω・`)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年10月29日 15:27
    学芸員さんの『武田信玄と上杉謙信が戦った川中島の戦いは、米子の硫黄が目当てだったのではないか?』という説は、なかなか斬新で興味深かったです(^^)d。

    歴史って本当にまだまだミステリアスでロマンがありますねウインクぴかぴか(新しい)

    以前、聞いた事がありますが、日本に住む外国人の方は、日本の自然や風景が自分の故郷の国に似ているから、親近感があってお住まいになったりするそうですわーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年10月29日 22:47
    > mixiユーザー 
    硫黄の話は新しい考え方ですよね(o・ω・o)
    信長の野望の知識では、信濃は大して米も作れない貧しい土地ってイメージがありましたが、知識を補完すると川を使った水運で儲けたり、木材を売って儲けたりと、案外潤った土地みたいですね(´・д・`)
    ドイツ人さんは奥さんが長野の出身で、仕事が終わったからのんびりした余生を過ごすために日本に来たみたいです(o・ω・o)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する