mixiユーザー(id:65494870)

2017年04月30日21:22

124 view

露骨に言うと悪になる

日記のコメント読んでいて思い出した話。

自分は物語において『死は万能スパイス』だと思っています。
努力して偉業を成した話よりも、命をかけて努力して偉業を成して死んだ話の方がジーンときちゃう場合があるんですよね(´-ω-`)
一時期そういう物語が『感動する話』として認識されていたんですが、自分的には『作者は表現力ないな』と低評価でした。

そんな中で衝撃を受けたのがFate/stay nightに出てくる言峰綺礼の一言。
世界に災悪を振り撒く穢れた聖杯を壊そうとした主人公の前に立ち塞がり、こう言い放ちます。

『人の命は死ぬ時に最も輝く。生存という助走距離をへて死に向かって飛び立つために人は存在している』

初めて見た時は『こいつぶっ壊れてる』って思ったのですが、冷静に分析すると『死を感動をよぶために利用している物語』って、こういうことなんでしょうね( ;´・ω・`)
同時にそれを好きだっていう人は言峰と考え方一緒なんでしょうね(´-ω-`)

みんなは人が死んじゃう話は好きですか?
0 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年04月30日 22:01
    生き様と死に様に興味はあれど、人それぞれなんだろうね。

    「死すべきときに死なぬは恥さらしなだけよ」 このセリフが好きな俺(微笑
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年04月30日 22:39
    > mixiユーザー 
    多分同じ漫画だと思いますが『男は死んだら身ぐるみ剥がされてふんどし一丁になる!だから男のふんどしは己の心を示すように白一色でなくてはならん』って台詞が好きでした(*´・ω・`)b
    実際の生き様・死に様は色々ありますが、物語の中では自分はあまり好かないだけです(o・ω・o)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月02日 09:56
    死ぬ話は好きじゃないなあ。

    頑張って成功した話は好きよ。自分も頑張ってみようかってなる。
    でも頑張ったけど報われない話はいつまでも残るわよね…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月02日 13:16
    > mixiユーザー 
    自分や仲間の命と引き換えに何かを成功させるって話が流行ったというか、やたら目につく時期があったんですよ。
    そうなると成功なのか失敗なのか判断が難しくなりますよね。゚(゚´Д`゚)゚。
    でも確かに自分が真似したくなるかってのは分かりやすい指標になりますね(*´・ω・`)b

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する