mixiユーザー(id:65494870)

2017年02月27日18:56

509 view

殺戮の天使4巻

ネタバレ注意(*´・ω・`)b


殺戮の天使の4巻を購入してきました。
なんだかよく分からない設定の漫画です。

ゲームっぽい設定だから、無料ゲームか何かが元ネタかもしれませんね。

キャサリンの罠から逃れるために協力するレイチェル(主人公)とザック(殺人鬼)のコンビ。
4巻ではザックの過去が明らかにされつつ、ついにキャサリンがすぐ近くに!って感じですね。
今までの敵さんは単行本1巻で倒されていたのに、キャサリンは3巻から出てきて4巻が終わったけどまだ生きてます。

でも流石に次で決着つきそうな気がしますね(*´・ω・`)b
1 12

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月27日 20:20
    殺戮の天使なる漫画は知りませんが、殺戮とエロの好きな漫画(アニメ)はあります。
    エルフェンリートって言うのですがこれは考えさせられるし泣けるのでお勧めです。
    テーマ曲も世界で認められたいわくつきの曲です。
    大好きな音楽 其の三十三にある曲です。
    オペラでラテン語の曲です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月27日 20:57
    > mixiユーザー 
    過去日記遡って聴いてきました(*´・ω・`)b
    リトルさんの日記便利ですね(*´・ω・`)b

    ところで、いわくつきって何ですか?(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月27日 21:10
    > mixiユーザー 
    いわくつきというのは日本では大して評価されず、外国のとくに宗教音楽(合唱や聖歌隊)の人たちがこの曲を聴いて
    おお なんだこの曲は?日本の曲らしいぞ。。。と歌われ出したという意味でのいわくつき ということです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月27日 22:35
    > mixiユーザー 
    確かに宗教音楽っぽいですね(*´・ω・`)b
    まさかこれがアニソンとは思わないですよね。

    自分は殺戮の天使っていうとアクエリオンの『出会わなければ殺戮の天使でいられた』って歌詞を思い出しますね(o・ω・o)
    https://m.youtube.com/watch?v=7faK86EUlEU
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月28日 02:00
    > mixiユーザー 
    出会わなければ殺戮の天使でいられた ♪ ってやつでしょ 知ってる(笑
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月28日 06:20
    > mixiユーザー 
    知っているのか雷電!

    雷電はどーでもいいですね(´・ω・`)
    アニソンから洋楽から音楽の知識が幅広いですね(o・ω・o)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月28日 16:15
    わ、二人ともオタッキーだ…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月28日 16:51
    > mixiユーザー 
    え?
    それはツッコミ待ちのボケですか?(笑)

    ちゃんとドキドキさん入れて3人供オタッキーだから大丈夫ですよ(*´・ω・`)b
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月28日 16:55
    いやあのね、そこら辺は本当にわかんない分野だから傍観してます笑
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月28日 19:14
    > mixiユーザー 
    自分もアクエリオンは見てないんですが、オープニングの歌と特徴的なキャッチコピーが有名なんですよ(o・ω・o)
    キャッチコピーは『あなたと合体したい』でした。
    パチンコだかパチスロに使われて、CMで『あなたと合体したい』→『気持ちいい〜』ってやってました。
    家族で見ると気まずいCMだったのは覚えています(´-ω-`)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月28日 21:17
    > mixiユーザー うわあ…笑
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年03月01日 01:49
    > mixiユーザー 
    YouTube検索したけどCMないですね(´-ω-`)
    どうやら、あなたと合体したい→気持ちいいに不快感を覚えた人が多数いたみたいでCMごと抹殺されたっぽいですね(´・ω・`)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する