mixiユーザー(id:6542560)

日記一覧

住みやすさで本宮市
2017年06月30日09:09

 東洋経済新報社の「住みよさ」ランキングは、以前から注目していた。といっても他県のことはあまり興味ないのだが、福島県では本宮市が9年連続で第1位を獲得。以前のランキングで田村市は最下位だったはずだが、市内でとくに変わった動きはないから、おそ

続きを読む

消防団員の飲食店問題
2017年06月29日08:44

 3カ月ほど前、愛知県一宮市の消防団員が消防車を使ってうどんに入り、ネット上で話題になった。確かに飲食店のそばに消防車が停まっていれば、何だ何だとなりかねない。このケースでは「町内会の仕事があり、間に合わないのでうどん屋に入った」と分団長が

続きを読む

記憶の不思議さ
2017年06月28日08:25

 6月上旬に海辺の観光地として有名な千葉県鴨川市を取材で訪れたときのこと。現地を案内してくれる人と待ち合わせをしていたのだが、そこに現れたのはほぼ同年代の男性。私の顔を見るなり、「あ、山本さんでしょ。わかりますよ。以前に○○系列の○○という

続きを読む

地震の場違い?
2017年06月27日08:27

 写真は城内に展示されている戊辰戦争直後の鶴ヶ城。恥ずかしながら「荒城の月」のモデルがここだとは訪れるまで知らなかった。砲弾がたくさん撃ち込まれた鶴ヶ城は、いかにも痛々しい。その様子は大河ドラマ「八重の桜」でも描かれたが、この城こそ磐梯山と

続きを読む

 小林麻央さんの訃報が頭から離れない。いまさら何の説明も要らないだろうが、ブログの愛読者には「皆さまにも、今日、笑顔になれることがありますように」、夫や家族には「愛している」という言葉を遺して34歳で旅立った麻央さんの印象は、あまりに強烈だ

続きを読む

 静岡県吉田町が、来年度から小中学校の夏休みを最短10日間にすることを決定。授業日を増やして教員の1日あたりの労働時間を減らすのが目的だ。すでに保護者への説明会を始めているが、さっそく「子どもたちが可哀想」「クラブチームの練習や試合に出られ

続きを読む

只見線に光
2017年06月24日10:17

 正直、この路線はもう復活しないと思っていた。そう、会津地方の只見線である。県が鉄道施設を保有・管理し、JRが列車を運行する上下分離方式が検討されていることは知っていたが、不通区間が27・6kmとあまりに長いため復旧費用が81億円と莫大。現

続きを読む

家とナメクジ
2017年06月23日08:25

 朝日新聞に定期的に掲載される生物学者・福岡紳一氏の記事はユニークで、いつも楽しみにしている。先日は持ち家派と賃貸派の話を、カタツムリとナメクジに例えていた。まったく知らなかったのだが、カタツムリが殻を捨てたのがナメクジなのだとか。へー、で

続きを読む

長寿と短命
2017年06月22日08:30

 写真は2年前に男性ご長寿日本一の長野県松川村を取材したときのもの。役場に「日本一の村」という垂れ幕が下がっており、いかにも誇らしげにPRしていた。厚生労働省が発表した2015年の最新データによると、死亡率は男女ともに青森が1位、最下位はや

続きを読む

ゴミから1000万円!
2017年06月21日09:37

 除染費用のピンハネなど、最近わが田村市は全国ニュースに登場することが多い。先日も田村市船引清掃センターに回収されたゴミの中から、1000万円の現金が見つかったことが判明。それだけならローカルニュースで終わったかもしれないが、発見した3人の

続きを読む

就活シーズン本格化
2017年06月20日08:32

 うちの娘も大学4年なので、就活は他人事でない。親として心配していないわけはないが、あくまで本人が進む道。細かな話はしないことにしている。ただ、正直なところ就職氷河期でなくてホッとしているのは事実。採用活動は6月解禁だが、すでに内々定をもら

続きを読む

また除染費の改ざん
2017年06月19日08:25

 これはたぶんローカルニュースなのだろう。福島県で除染事業を受注していた準大手ゼネコンの安藤ハザマが、領収書の改ざんを指示。事件が発覚したため、社長が謝罪に飛び回っている。実はわが田村市も不正が行われた自治体の1つなのだが、市長を訪問して謝

続きを読む

 野際陽子さんの訃報が頭から離れない。それだけインパクトの強い女優さんだった。元夫の千葉真一氏が「自分の目で見るまで信じない」とコメントしたが、画面でしか観ていない私ですら信じられない思いだ。離婚に至るには複雑な事情があったはずだけど、千葉

続きを読む

待機児童というテーマ
2017年06月17日08:25

 昨年、「保育園落ちた 日本死ね」が流行語になったのは記憶に新しい。私らが小さいときになかった待機児童という言葉は、保育所への入所・利用資格があるのに入れない子どものことを指す。保育所が不足していたり、定員がいっぱいで入所を待たざるを得ない

続きを読む

 カードの話はさすがに今日で最後にするが、先日の伊東取材で懐かしいシールを発見。赤い丸にmcの文字、まあわかる人は少ないだろう。いまはなきミリオンカードの加盟店に貼ってあったマークだ。スーパーでもクレジットカードが使えるような時代ではなく、

続きを読む

 カードと言えば最近、銀行のカードローンが社会問題化している。私が所持しているクレジットカードでも、無担保で90万円も借りられるようだ。しかし、利率は何と14.95%。銀行にお金を預けていくらの利子も付かない時代に、消費者金融並みの利子で貸

続きを読む

 昨年、父親が亡くなったとき、49日法要と合わせて北海道まで夫婦で2往復した。航空券はもちろんクレジット決済である。ところが、途中からパソコンを何度操作しても受け付けてくれない。まさかフィッシング詐欺では、と慌ててカード会社に電話。すると「

続きを読む

お休み
2017年06月13日08:22

通院日なので。

続きを読む

実家を残すという選択
2017年06月12日08:33

 実家の処分については友人の三星雅人氏の著書はじめ、あらゆるメディアが取り上げた。その背景には約820万戸にも及ぶ空き家の存在があり、持ち主の半数以上が相続で取得する時代になったからだ。住んでいなければ負の遺産になりかねないが、国交省の調査

続きを読む

少子化の背景
2017年06月11日09:34

 昨年に産まれた日本の子どもが、100万人を割り込んだ。統計を取り始めた明治32年以来、初めてのことだ。1人の女性が生涯に産む合計特殊出生率も1・44で、人口の維持に必要とされる2・07に遠く及ばない。実は子どもの減少は第二次ベビーブームが

続きを読む

署名記事の意味
2017年06月10日10:41

(思い切り朝寝坊)世間の人はどういう素朴な疑問を持つのか、それを知るのに新聞の投稿欄ほど参考になるものはない。朝日新聞に掲載された「喪服で飲食店に入って悪いか」というテーマも、テレビが後追いをしていたくらいだ。先日はモニターで署名原稿を取り

続きを読む

 田舎には古い石仏や石神がいっぱいある。都路に移り住んだとき、珍しくて写真を撮りまくったものだが、ちょっと村史で確認したら224もあるというから驚き。その姿も単純に文字を刻んだもの、お地蔵様を彫ったもの、観音様が浮かび上がっているものなどさ

続きを読む

都路の由来
2017年06月06日08:26

 私が住んでいる旧村の都路は、「みやこじ」と呼ぶ。震災前、その美しい響きに魅せられて村おこしのイベントに参加し、この地に移住したという人もけっこういた。しかし、地名の由来については定説がない。というより、大まかに2説に分かれる。1つは江戸時

続きを読む

BIという新概念
2017年06月05日08:31

 お友だちのK子さんに教わるまで知らなかったのだが、BI(ベーシックインカム)という制度に世界的な注目が集まっている。提唱しているのは29歳の若き歴史家兼ジャーナリストのルトガー・ブレグマン氏で、先日は朝日新聞のインタビューにも答えていた。

続きを読む

ふるさと納税の迷走
2017年06月04日09:29

 先日、福島米の風評被害について書いたばかりだが、例外とも言えそうなのが会津の湯川米だ。いま話題になっているふるさと納税で、昨年度は8104人から3億2800万円の寄付を受領。福島県でトップの金額である。その理由が湯川村産コシヒカリで、寄付

続きを読む

創刊号は宝探し
2017年06月03日08:36

 この秋、『田舎暮らしの本』は創刊30周年を迎える。記念企画をどうするか、関係者も考え始めているようだ。その手がかりとなる創刊号は会社のどこかには保管されているはずだが、宝島社くらい大きな出版社になると毎日毎日大量の媒体を世に送り出している

続きを読む

 6月からの値上げラッシュについては、マスコミ各社が報じている。日本の景気は全体的に上向いているらしいが、私らの業界にそんな噂は聞こえてこない。何で今ころ値上げなんだ、という気持ちの方が強いくらいだ。で、何が上がったのか。まず官製ハガキが5

続きを読む

農業従事者が拡大?
2017年06月01日09:37

 先ごろ農水省が発表した2016年度の農業白書によると、農業生産法人の従業員数が10年間で倍増した。44歳以下の若者が47%を占めているというから、高齢化が進む農村にとって悪いニュースではない。ただ、実数は約10万4000人とそれほど多いわ

続きを読む