ホーム > mixiユーザー(id:6542560) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:6542560)

日記一覧

最初から空き家?
2016年06月30日08:33

 正確には復興公営住宅ではなく市営住宅と呼ぶみたいだが、都路に建設されていた団地がようやく完成。堰普請のときに「遅くなる」と区長から報告があったので、それ自体は折り込み済みだ。ただ昨日、お茶飲みに来たご近所から「まだ3世帯しか決まってないん

続きを読む

 田舎の人は口べたで人前で話すのは苦手、というイメージが都会人にはあるかもしれない。しかし、実際は逆。確かにそういう人もいないわけではないが、たいていはおしゃべりである。普段は黙々と作業することが多いから、それがストレス発散になっているのか

続きを読む

非日常が日常になる
2016年06月28日10:10

 この言葉は拙著『福島で生きる』の第5章の見出しに付けたもの。5年前のいま頃、モニタリングポストは私たちのまわりにまだなかった。それがあっという間に福島県内に拡散。ちょっと車を走らせると、あちこちで目に入ってくる。普段よく通る場所はだいたい

続きを読む

汚染土の公共事業利用
2016年06月27日08:29

 いま放射線を巡る数値でいちばん関心が高いのは、8000ベクレルかもしれない。汚染した稲ワラなどを処理して減容化する基準になっているからだ。ところが、それが再利用の基準になる動きが出てきた。8000ベクレル以下の汚染土を堤防などの公共事業に

続きを読む

 新聞の片隅に酒造会社の「お詫びとお知らせ」が載っていた。しかも2社。大関酒造と白鶴酒造株式会社である。両方ともペットボトルの商品の一部で、キャップの一部にカビが発生していたという。私は普段、日本酒は控えているし、ましてペットボトルの酒を飲

続きを読む

田舎暮らしと運動不足
2016年06月25日08:29

 田舎暮らしは健康的なライフスタイル、みたいなイメージがある。しかし、実際は運動不足の人が少なくない。理由は簡単。何でも車を利用してしまうからだ。近くに店がないこともあるが、1kmも離れていない郵便局に車で用を足す人が何と多いことか。高血圧

続きを読む

40年ルールはどこへ?
2016年06月24日08:35

 事故を起こしたイチエフの3基は、東電でもっとも古い原発だった。だから運転期間を原則40年にするルールを民主党、自民党、公明党も賛成し、法律で定めたのではなかったのか。これだけの大惨事を引き起こしたのだから、当然の話である。ところが、原子力

続きを読む

30・10運動とは?
2016年06月23日08:28

 先日の「天声人語」で面白い記事を見つけた。長野県松本市の職員の懇親会で、冒頭の30分とお開きの10分間はお酌を禁止する時間帯を設けているというのだ。目的は食べ残しを禁止するため。6年前に市長が提案して定着したそうだが、素晴らしいアイデアだ

続きを読む

 一部で全国ニュースにもなったが、福島県内では大ニュース。福島市出身のタレントなすびさんのエベレスト登頂成功である。標高8848mはもちろん世界一。福島県民では田部井淳子さんを含めてもたったの4人、日本の芸能人では初めての快挙だ。かなりのト

続きを読む

福島県民も隔離?
2016年06月21日08:29

 女優の樹木希林さんが『朝日新聞』のインタビューに答えた記事に、少なからず衝撃を受けた。希林さんは映画『あん』のモデルとなった鹿児島のハンセン病療養所を訪ねたことがあるのだが、その場所がフェリーに乗って40分、バスに乗って45分、歩いてまた

続きを読む

「炉心溶融」という言葉
2016年06月20日08:35

 まず写真の新聞の見出しを見てほしい。「国内初の炉心溶融」。福島民友が報じたものだが、問題はこの新聞がいつのものかだ。2011年3月13日の朝刊である。東電の社長が官邸の指示で「炉心溶融」と「メルトダウン」という言葉を使うなと記者会見中の武

続きを読む

お休み
2016年06月17日08:20

少し休みます。

続きを読む

独居老人の家族葬
2016年06月16日08:35

 都路に移り住んで15年、これは初めてのケースである。わが家から車で5分ほどの家に住んでいた独り暮らしの男性が亡くなった。独居老人だけなら過去にあったかもしれないが、ご近所の話によるとまったく身寄りがないのだとか。一時は奥さんもいたようだが

続きを読む

川内村がすべて避難解除
2016年06月15日08:32

 昨日、川内村東部に避難指示が出ていた19世帯51人が避難解除となった。これで村内の避難指示がすべて解除され、村内のどこに住んでもいいと政府がお墨付きを与えたことになる。振り返れば5年と3カ月、川内村はようやく被災地でなくなったわけだ。わが

続きを読む

フレコンバックとの共存
2016年06月14日08:32

 来年3月の避難解除がほぼ固まった飯舘村で、行政区長会が開かれた。区長たちからはフレコンバックの早期搬出を求める声が相次いだという。あれを見るだけで帰る気をなくす、フレコンがなくなったら村に帰ると。この報道を聞いて、複雑な気持ちになった福島

続きを読む

葛尾村が避難解除
2016年06月13日09:41

 昨日、お隣の葛尾村が帰宅困難区域を除いて避難解除になった。まもなく川内村の一部も同様の措置がとられるが、居住制限区域の避難解除は初めてということで、全国ニュースになっている。全国紙の一面に葛尾村の文字がデカデカと登場したのは、これが初めて

続きを読む

飯舘村が自主避難解除
2016年06月12日11:09

 までいという言葉で有名な飯舘村の避難解除が、来年3月31日にほぼ決定した。他の市町村と大きく違うのは、村が自主的に決めた日程を政府が尊重したこと。3月31日は帰宅困難区域以外の避難解除の期限とされており、まさにギリギリのところで村が最終決

続きを読む

自治会に交付金?
2016年06月11日09:19

 自分たちの地域を自分たちで治める組織が自治会である。町内会、部落などとも呼ばれるが、このブログではよく取り上げてきたテーマ。その自治会に政府が都道府県も市町村も飛び越えて交付金を支給する、なんてことがあり得るのだろうか。実は、それが実際に

続きを読む

コンビニの利用価値
2016年06月10日08:31

 都路に初めてのコンビニ「ファミリーマート」ができて、もう1年くらいになるだろうか。「なーんにもない村」が売り物だったのに、わが家から車でたったの3分ほど。でも、私にとって利用価値はほとんどない。わざわざコンビニの弁当を食べようとも思わない

続きを読む

6年ぶりのホッキ漁
2016年06月09日08:26

 でっかい貝の代表といえば、ホッキだろう。わが福島でも北海道に次いで水揚げが多かったのだが、原発事故で操業できなくなった。主な産地は相馬沖で、これまでにがれき撤去と放射性物質検査を継続。このほどようやく試験操業が実施された。実に6年ぶりとい

続きを読む

検診にも不利益
2016年06月08日08:29

 がんなどの病気を克服するには早期発見が原則だが、そのための検診は必ずしも有効なのだろうか。そういう疑問を抱いたのは、日本消化器がん検診学会の調査報告を目にしたからだ。X線による胃がん検診の受信者381万人のうち、腸閉塞を起こした人が10人

続きを読む

小規模自給の勧め
2016年06月07日08:26

「あの畑、いくらでも使っていいから」とご近所にいわれたのは、優に2反はありそうな広い畑。しかも、ご丁寧に耕耘もしてある。大豆を作るには好都合だが、もちろんこの畑をすべて使えるなどとは、私らも地主も思っていない。「やる気があるならやってみー」

続きを読む

お休み
2016年06月06日09:03

今日は通院日に付きお休みします。

続きを読む

農協の圧力はダメ?!
2016年06月05日10:25

 農協の組合員であれば農協から出荷して当たり前、というのが日本の農村の慣例みたいなものだった。そこに風穴が開くかもしれない。新聞報道によると、ナスの主産地である高知県安芸市のJAに対し、公正取引委員会が独禁法に基づき出荷の圧力をやめるように

続きを読む

梅雨の物件見学
2016年06月04日10:43

 気象条件が悪いときにこそ物件見学すべし、というのは私らの世界の常識である。とくに注意したいのは豪雪地帯の物件。安い古民家が出やすいので、つい「何とかなるだろう」と手を出してしまう人が少なくない。しかし、自分の身長よりも高い積雪に対して、人

続きを読む

 本日、『田舎暮らしの本』7月号が発売になる(表紙は大型のワンちゃんなど)。私は2つの企画に関わった。1つは人気エリア「山梨県で菜園生活」。移住者レポートは果樹農家になった一家を取材したのだが、ユニークなのは東京の夫婦だけでなく、大阪のご両

続きを読む

墓と納骨堂の税金
2016年06月02日08:38

 先日、東京地裁でよくわからない判決が下された。ある宗教法人が納骨堂は宗教施設だから課税の取り消しを求めたが、結果は敗訴。理由は納骨堂が「専ら本来の目的に使う境内建物と境内地」に該当するから。判決では「納骨堂の使用者は檀家にならなくてよく、

続きを読む

阿武隈地域の全盛期
2016年06月01日10:07

 川内村の何かのPR動画が「かつて木炭の生産日本一」と伝えていた。そんな話は聞いたことがなかったので、さっそくネットで調査。すると昭和初期に50万俵という大量の木炭を生産していることがわかった。日本一は嘘ではなかったのだ。川内に村有林が多い

続きを読む