ホーム > mixiユーザー(id:6542560) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:6542560)

日記一覧

郡山中心の広域連携
2019年01月31日08:48

 昨年末、政府は全国82市を中枢中核都市に指定して東京一極集中を是視する閣議決定をした。福島県では、福島市、郡山市、いわき市の3市が指定されている。それを受けたわけではないが、郡山市と近隣の14市町村が「こおりやま広域連携中枢都市圏」を形成

続きを読む

 浜通りを中心に突如、福島県に姿を現した帰宅困難区域。その冷たい言葉の響きもさることながら、行く手を阻む鉄製のバリケードに当初はしばし言葉を失ったものだ。近辺にはパトロールの警官、監視カメラなども見えるのだが、脇から侵入しようと思えば乗り越

続きを読む

大型店に追い風?
2019年01月29日08:51

 福島県が佐藤栄佐久知事の時代だった2005年、全国に先駆けて売り場面積6000岼幣紊梁膩薪垢鮟佚控制する条例をつくった。といっても全県ではなく福島、いわき、二本松、白河、会津若松の6市は交通の便がいい「誘導地域」として例外とされている。

続きを読む

インナーピース
2019年01月28日08:31

 全豪オープンを制し、文字通り世界のトップテニスプレーヤーになった大坂なおみ。彼女の弱点は自他ともに認めるメンタルの弱さだった。自らの失敗にラケットを叩きつけたり、試合中にコーチのアドバイスに愚痴ばかりこぼしたり、自分でも「3歳児のメンタル

続きを読む

何か変な感じ
2019年01月27日10:33

 写真のチラシは最近、わが家に粗品を持って訪ねてきたJA社員が持参したもの。箱に入っていたのはタオルとメモ帳くらいのものだが、何かしっくりしない。だって帳場をやったのは副葬儀委員長から役付を言い渡されたからで、私としては部落の行事の一環とし

続きを読む

南会津にすごい町工場
2019年01月26日11:33

 私もテレビで初めて知ったのだが、南会津の只見町に鋳物で世界の自動車の約2割に部品を供給している町工場があるらしい。その名もズバリ会津工業。製造しているのは9割が自動車部品だが、ユニークなのは世界で唯一Hプロセス工法という技術を採用している

続きを読む

ガン検診の不利益
2019年01月25日10:04

 甲状腺の病気といえばバセドウ氏病くらいしか知識がなかった私だが、原子力被災者になって甲状腺ガンに関する記事や資料を目にする機会が増えた。福島県民の甲状腺ガンは多いのかそうでないのか、その1つのキーワードが過剰診療。ごく簡単に書けば、寿命に

続きを読む

減反廃止後2年目の動向
2019年01月24日08:37

 一昨年に減反政策が廃止されるとき、政府は反当たり8万円で設定されていた飼料米の補助金を10万5000円に引き上げた。その結果、生産調整しているにもかかわらず米の価格が上昇。零細農家が米づくりを継続したため、抜本的な農業改革にはならなかった

続きを読む

葛尾村に一筋の光
2019年01月23日09:11

 福島県ではけっこう大きなニュースになったので、知っている人も多いと思うが、北隣の葛尾村で佐久間牧場が再開した。北海道から8頭のホルスタインを買い付け、郡山から通いながら準備をしていたという。この牧場は牧場主の佐久間哲次さんが生まれた頃にで

続きを読む

労働人口の未来予測
2019年01月22日08:32

 増田レポートもそうだったと思うが、2040年という区切りの統計が目立つ。厚労省が最近になって発表した2040年の労働人口の推計は、17年より18・8%減って5660万人になるのだとか。仕事をする高齢者や女性が今のままならという前提での予測

続きを読む

変わらぬ田舎
2019年01月21日08:35

 才さんの葬式で帳場をやった話は書いたばかりだが、そういえば思い出したことがいくつかある。香典袋からお札を抜いて確認する作業は役は3人。うち私の目の前にいるご近所が、香典袋と格闘している。なんと袋にべったり糊付けがしてあったのだ。まさに帳場

続きを読む

縄文文化の実像
2019年01月20日11:49

 都路にも縄文時代の竪穴式住居が再現されているが、各地で開かれている縄文展が大好評。ちょっとした縄文ブームなのかもしれない。ネットでは「格差も戦争もない」「自由でエコロジカル」といったユートピア的な見方も広がっている。それについて朝日新聞が

続きを読む

消臭スプレーの背景
2019年01月19日08:31

 年末に札幌で起きた大規模火災、もうすっかり忘れた人も多いのではなかろうか。私もその1人だから偉そうなことは言えないが、そういえばあの火災の原因について真剣に考えていなかった。大量のスプレーを使ったという報道はあったが、なぜそんなものが必要

続きを読む

稀勢の里の真相?
2019年01月18日08:24

 モンゴル人ばかりが横綱になってから大相撲への興味が薄れていた私だが、久びさの日本人横綱誕生で湧いたのは覚えている。その稀勢の里があっけなく引退した。在位中の成績が36勝36敗97休では仕方あるまい。でも、幕内通算714勝は歴代6位と、決し

続きを読む

三原山の大噴火
2019年01月17日08:40

 4年前に58名の犠牲者を出した御嶽山の噴火は記憶に新しいが、奇跡的に被害者を出さなかった1986年の三原山の大噴火も良く覚えている。当時は12年ぶりの噴火だったが、女性リポーターが現場に張り付いて叫んでいる姿は、いかに噴火を軽く見ていたか

続きを読む

今年の新年会
2019年01月16日08:27

 14日にわが行政区の新年会が地元旅館で開催された。昔はご近所会やら、スポーツ大会の反省会やら、何かと飲む機会が多かったが、震災後は葬式ですら運転を伴うセンター葬。だから年に1度の新年会は、住民同士の懇親をはかる数少ない機会になった。昨年の

続きを読む

 お世話になっている宝島社が新しい全面企業広告を出した。今回は「嘘つきは、戦争の始まり。」というもの。うーん、話題になった前回の「死ぬときくらい自由にさせてよ」に比べるとややインパクトが弱い感じはするが、ドキッとさせられるコピーではある。1

続きを読む

久々の帳場
2019年01月13日10:12

 お隣の才さんの通夜・告別式・納骨が終了した。特老に入って1年以上も会っていなかったから、何が変わったわけでもないのだが、ものすごい喪失感をおぼえる。そのくらい都路の母は私の心の中で重い存在だったのだろう。震災後に葬式の風習が変わったことは

続きを読む

里親という選択
2019年01月10日08:32

 写真は厚生労働省の意見広告だが、この漫画とまったく同じ光景を目にしたことがある。その女性はミルクをやりながら、「この子と相性が合えば引き取ることになるんですよ」と隠すでもなく話してくれた。特別養子縁組という言葉までは知らなかったが、この世

続きを読む

ルーツは新発田
2019年01月09日08:33

 亡くなった吉田才さんのダンナは、詳細な「都路村史」を編纂した教育者である。残念ながら10年ほど前にあの世へ旅立ったが、生前に「いまの都路はよそ者がよそ者を受け入れているようなものだ。うちだって5代前に新潟県新発田から移ってきたんだから」と

続きを読む

都路の母の死
2019年01月08日12:25

 7年前の拙著『福島で生きる』(洋泉社)の「都路に一家で移り住む」という部分に、こういう記述がある。「都路で最初にお世話になったのは吉田才さん。引っ越しの荷物が届くまで寝泊まりさせてもらっただけでなく、その後も「晩ご飯食いにきんせい」頻繁に

続きを読む

孤独マーケット
2019年01月06日09:44

 新聞で高齢者をターゲットにした広告を目にしない日はないくらいだが、最近は「孤独」も流行語になっているようだ。過去に多くのベストセラーで億単位の印税を稼いでいる人たちが、相次いで「孤独」をテーマにした本を出版している。宗教や哲学の本が多いI

続きを読む

年を取るということ
2019年01月05日09:55

 年末、去年から働き始めた娘が横浜から帰ってきた。といっても家でじっとしているわけではなく、すぐに昔の学友が遊びの誘いに。わが家にやってきたJ子は、何と福島の新聞社に就職するという。マスコミ業界の現状を知っている私は、自分の娘でなくてホッと

続きを読む

歩き初め
2019年01月04日11:38

 元旦は寝正月(今日も思い切り朝寝坊)、2日は移動日だったので、3日になって遅かりし歩き初めをやった。なかなかウェイトが落ちないので多少の焦りはあるものの、やっぱり冬の運動は気が乗らない。晴れているし、雪もほとんどないが、頬を伝う西風が冷たい

続きを読む

いよいよダス
2019年01月03日08:57

 改めて明けましておめでとうございます! 新年になったからといって特別な感慨があるわけでもないが、今年は年男である。48? んなわけないから、いよいよダス。誕生日は12月なので、約1年の猶予はあるが、とうとう還暦になってしまうのだ。もちろん

続きを読む