mixiユーザー(id:6542560)

2021年07月25日10:24

31 view

COUNTRY RECIPE−青ジソたっぷりウドン

葉や穂先は天ぷらの材料にもなる青ジソだが、生の方が風味が残る。それを大量に使った麺料理がこれ。冷たいウドンの上に、サラダ感覚のバンバンジーの材料を載せた。タレにさっぱりした黒酢とピリ辛の豆板醤を加えたので、食が一段と進む。最後に刻んだ青ジソをたっぷりと盛る。これをランチにできるのも、青シソがいっぱい収穫できる田舎ならではのぜいたくだ。
【材料】(4人前)
乾麺のウドン320g、キュウリ大1本、タマネギ1/2個、鶏ささみ(または胸肉)200g、日本酒大さじ2、卵2個、青ジソ10枚、タレ(麺つゆ・水を各180CC、黒酢大さじ6、豆板醤小さじ2)
【作り方】
〔邵擇鮴擇襦キュウリは千切り、タマネギはスライスしてしばらく水にさらしておく。
∋の上に鶏肉を載せ、日本酒を振りかけてラップする。それをレンジで3分ほど温め、途中で裏返してさらに3分ほど酒蒸しする。肉が冷めたら手でさく。
M颪鮠討。細く千切りして錦糸卵にする。
ぅ織譴虜猯舛鬚垢戮胴腓錣擦襦辛いのが好きな人は豆板醤を多めに。
テ蕕砲燭辰廚蠅里湯を沸かし、乾麺のウドンをやや硬めにゆでる(目安は12分前後だが、表記を参考に)。その後、もみ洗いしてザルにあげ、水気を切る。
Υ錣縫Ε疋鵝▲ュウリ、タマネギ、錦糸卵、鶏肉の順で重ね、上からタレをかける。青ジソは風味が消えないよう最後に千切りし、たっぷりと盛る。よくかき混ぜてから食べる。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する