mixiユーザー(id:6542560)

2020年09月20日11:27

5 view

彼岸まで

異常気象で残暑の心配はまだ消えていないが、とりあえず彼岸の入りである。「暑さ寒さも彼岸まで」なので、暑さのピークは過ぎたと思いたい。もちろん、寒さも田舎暮らしでは厳しいものがあるのだけど、本格的な冬までまだ2カ月はある。少しずつ準備をしていければいいだけの話だ。

彼岸といえば、墓参りの季節でもある。昔はご近所とともに共同墓地へ出かけ、線香とお供えをしながら回ったもの。田舎も人間関係が希薄になっているから、血縁関係のない私らもそこまではもうやらないが、墓参りのあとに昼から宴会をやった思い出は残っている。あのとき集った人たちも、いまは都路にもこの世にもいない人が多い。本当に寂しくなった。

まして今年はこのコロナ渦である。さまざまなイベントが中止になり、人が集まる催しはほとんどなくなった。田舎は静まりかえっている。でも、テレビを観るとシルバーウィークから田舎へ出かける都会人が急増しているようだ。春も夏もお盆も里帰りもできなかったのだから、我慢の限界が来ているのかもしれない。それでいいのではなかろうか。みんな彼岸まで耐えたのだから。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する