mixiユーザー(id:6542560)

日記一覧

核のゴミも争点?
2021年10月25日09:49

選挙が近づくと、与野党を問わず大物政治家が福島にやってくる。イチエフの処理水の問題は論点になるが、原発継続か脱原発かという話はほとんど出てこない。10年前は脱原発が大きなキーワードだったのに、いまは政権も経済界も原発温存が既定路線になってい

続きを読む

民泊はどうなる?
2021年10月24日10:14

東京オリンピック需要も当て込んで民泊参入が急増したのは3年ほど前。私もいくつか取材したが、インバウンドに対する期待は大きかった。一方で、既存のホテルや旅館などは営業妨害ととらえたところが多く、民泊の営業を年間180日に制限。あやふやな空気の

続きを読む

ライター仲間・田中淳夫氏の著書名『絶望の林業』ではないが、日本の林業の未来が明るく語られてきたことは少ない。だからテレビ報道に接して余計に驚いたのだが、成長スピードが通常の1.5倍というエリートツリーが注目されている。選りすぐりの人工的に交

続きを読む

2年前のいまころは、手指消毒は行為だけでなく、言葉もまったく頭になかった。それが当たり前になったのだから、まさに「新しい生活様式」。どの店に行っても消毒液は常設してあるが、こぼれやすい液体タイプもあれば、べたつきやすいジェルタイプもある。そ

続きを読む

ストーブの温もり
2021年10月21日09:50

10月は猛暑日になったかと思えば急に最低気温が10度を切ったり、ジェットコースターのような温度差。とても体が付いていかない。というわけで、急きょストーブの出番となった。わが家は台所も含めて各室に1台ずつあるので、すべて稼動させると4台にもな

続きを読む

資源米という新しい動き
2021年10月20日10:24

ご近所からいただいた新米を美味しく食べながら、ちょっと複雑な気持ちも抱いている。というのは、福島の米が家畜に食べさせる飼料米だけでなく、プラスティックの原料になる資源米として収穫されているというニュースを目にしたからだ。浪江町にはその工場も

続きを読む

接種証明書への道
2021年10月19日09:18

新型コロナの感染者が激減していることから、経済再開を巡る動きが活発になりつつある。普段はライバル関係にある外食産業が共同でイベントを開いたのも、その好例だろう。急激な人出の増加はリバウンドの懸念もあるが、これ以上の経済のシャットダウンは自殺

続きを読む

サンマパーティ2021
2021年10月18日10:07

昨日、避難先のIさん宅で毎年恒例のサンマパーティが行われた。新聞では今年のサンマは安いと報道されていたが、「あれから台風が来て漁獲量は減るし、原油価格は上がるし、サンマも1匹100円台だったものが280円だよ」という。確かに安くはない。でも

続きを読む

本当に美味しいもの
2021年10月17日10:18

屋久島で食べたゴマサバ、新潟で口にしたノドグロ、意外にも東京で有名でもない店の更科蕎麦など、美味くて心底びっくりした食べものはいくつかある。でも、ここ10年に限って言えば、福島市の小料理屋で食べた川俣シャモの内臓の刺身がダントツだ。食感、喉

続きを読む

新しい植物の品種をつくった人の権利を保護する種苗法が昨年改正されたことは、かつて農林大臣を務めた人が問題視していたので知っていた。簡単に言えば野菜の著作権みたいなものだが、農家が自分で増殖させる行為も規制の対象。じゃあその種を人にあげたり、

続きを読む

毎年、何かと物議を呼んでいるブランド総合研究所の「都道府県魅力度ランキング」。その話題の中心にいるのは上位の北海道や沖縄県ではなく、最下位に近い北関東の群馬県、栃木県、茨城県だ。去年は栃木が茨城と入れ替わって最下位になったが、栃木は日光東照

続きを読む

気が付いたら160円
2021年10月13日10:14

何か高いなあとは思っていたが、資源エネルギー庁の発表によると原油高は10月に入って5週連続。気が付いたらレギュラーガソリンがリッター当たり160円前後をうろついているのだ。過去にここまで上昇したか、私の記憶にはない。困ったものである。今回の

続きを読む

またしても値上げ
2021年10月12日11:07

この秋からまたしても値上げのニュースが飛び交っている。まずはマーガリン類。大豆や菜種といった油脂の原料が、天候不順や中国の消費拡大で値上げしているのだ。パンをほとんど口にしないわが家にはあんまり関係ない話だが、300gあたり30円くらい高い

続きを読む

E4系の別れと思い出
2021年10月11日08:55

2年前までは毎月のように利用していた新幹線。たぶん今年は数回しか乗っていない。理由はもちろん、県をまたぐ移動の自粛が仕事に影響したからである。この1年半は東北専属とまではいわないまでも、ライターとして北関東より南へ行く機会がほとんどなくなっ

続きを読む

監視社会なのか?
2021年10月10日10:36

殺人事件もコンビニ強盗も賽銭泥棒もすべて犯罪だが、近年はあっさり犯人が見つかるケースが多い。理由はもちろん監視カメラだ。最近ではJR東日本が刑務所からの出所者や仮出所者を自動的に検知する仕組みの導入が問題視され、すぐに取りやめた。それは人権

続きを読む

紙媒体とマスク
2021年10月09日11:11

テレビは基本的に情報量の多い動画なので、マスク着用と外す場面のオン・オフが視聴者にもわかりやすい。それに比べると、私たち紙媒体で仕事をしている人間はこのコロナ渦で難しい判断を迫られる。もちろん最初に名刺を差し出すときはマスク着用が当たり前だ

続きを読む

県南地方振興局は最近、ご当地ヒーローが登場する動画を作成した。タイトルは「安近しらかわ」。この種のネタは地元マスコミに取り上げられやすいのだが、新聞報道によれば「那須塩原駅から新幹線通勤する人は多いが、新白河駅からは少ない。首都圏に近く家賃

続きを読む

CO2の増加に伴う地球温暖化は、毎日にように新聞で目にするグローバルなテーマ。まさか50年以上も前に、当時の稚拙なコンピュータを駆使してそれを証明していた日本人がいたとは驚いた。ノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎氏の話である。賞はドイツ人、

続きを読む

秋の花粉症
2021年10月06日10:05

春ほど症状はきつくないが、秋にも花粉症はある。外来種のセイタカアワダチソウが野山に出てきて、それをブタクサと勘違いして花粉症を心配する話は毎年繰り返されてきた。ネットで見るとブタクサは背が低くてセイタカアワダチソウとはまったく様相が異なるの

続きを読む

受け継がれる風景
2021年10月05日08:42

横浜に住む娘のために、妻が新米や野菜を荷造りしている。その後ろ姿を見て、あー時代は変わっても受け継がれているのかなあと思った。5年ほど前に亡くなった群馬の義母は、ハヤトウリを山ほど栽培。この季節になると、それをわが家に送ってくれた。浅漬けに

続きを読む

地元取材の難しさ
2021年10月04日10:04

つい最近、私が住んでいる田村市を取材した。現段階では被災12市町村に関するものとしか明らかにできないが、田村市もそれに含まれている。ただ。原発事故で避難指示が出たのは田村市内で都路だけで、それにプラスして30km圏に該当した地域が一部。南相馬

続きを読む

新米の季節
2021年10月03日10:45

私が住んでいる場所は田舎の新宿といっても差し支えないほど旧村の中心部だが、それでもご近所の多くが稲作を継続している。だから収穫の季節になると、数軒から「これ食いんせえ」と新米が届く。有り難いの一語だ。普段は玄米食にしている私も、このときだけ

続きを読む

第6波は来るのか?
2021年10月02日10:25

1カ月前は何だったのかと思うほど、新型コロナの新規感染者数が全国的に激減。それを受けて政府は緊急事態宣言とまん延防止等重点措置を解除した。これが1カ月早かったら菅さんの政治生命も変わっていた可能性が高いが、先が見えない新型コロナでは計算違い

続きを読む

本日1日、『田舎暮らしの本』11月号が発売になる。私は第一特集「日本全国 田舎の平屋大集合!」で冒頭の移住者レポートおよび2物件レポートを担当。全部で5ページだから大したことはないのだが、今回は初めて組んだカメラマンが秋田から、私も現地まで

続きを読む

自然災害は場所を選ばず
2021年09月30日10:05

まもなく台風16号が近づいてくるということで、福島県のマスコミも注意喚起を始めている。でも、この辺で我がことのように考えている人が少ないことも事実だ。都路は小さな盆地で、大きな山も川もない。だから大規模な土砂災害の噂は聞いたことがないし、は

続きを読む

地方創生の担い手
2021年09月29日09:49

地方創生はそんなに古い言葉ではないが、移住者を増やすことで地域を活性化しようという動きは40年ほど前から一部の町村で始まった。移住者の誘致には住まいが大前提で、それを合法的に動かすには宅建業法を遵守しなければならない。というわけで、2003

続きを読む

フリーランス保護?!
2021年09月28日11:11

コロナと出版界に直接の因果関係はないが、田舎暮らしに関して影響はあった。だって県をまたぐ移動が制限されれば、自由気ままに物件探しというわけにはいかない。受け入れ側の地方自治体も本音では恐る恐るだから、オンライン移住相談などを展開している。し

続きを読む

60代の生き方
2021年09月27日10:01

出版界は60代になったら「薬を減らせ」だの「いい人になるのは止めろ」だの、いろんな処世訓を提示してくる。それだけ60代にもマーケットがあると見込んでのことだろうが、団塊の世代ばかりを当てにできないという事情も働いているのかもしれない。私も6

続きを読む

コロナ禍の運動会
2021年09月26日10:32

運動の秋に突入し、本来ならば学校で子どもたちの競技の声がこだまする季節。しかし、このコロナ渦で運動会を学習発表会みたいな行事に変えた学校が少なくない。簡単に説明すると、親が行事に足を運ぶことをやめて、学校の先生と子どもたちだけでやる。まあ、

続きを読む

いくつまで働くか
2021年09月25日10:41

総務省の最新の統計によると、65歳以上の人口は総人口の29・1%となり、就業率は25・1%と「4人に1人」になった。労働者の高齢化が進んでいることは確かだが、逆に言えば4人に3人は働いていないのだ。公務員や大きな企業に勤めていた人は60歳で

続きを読む