ホーム > mixiユーザー(id:6542560) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:6542560)

日記一覧

酒田市で感じた魅力
2019年12月12日08:33

詳しくはまだ公表できないが、『田舎暮らしの本』新春恒例企画で山形県酒田市へ行ってきた。25年から30年くらい前は毎月のように足を運んでいた県だが、私がもっぱら目的地にしていたのは内陸の大江町、朝日町、白鷹町あたり。つまり、最上川の上流に位置

続きを読む

一時停止標識のリスク
2019年12月11日12:02

ニュース番組で知ったのだが、宮城県名取市に1週間で2度も交通事故が起きた魔の交差点がある。近所の人がたびたび目撃しているので、累計ではすごい事故数になるのだろう。テレビではその瞬間を捕らえた映像も流れたが、直進車にブレーキをかけない車が直角

続きを読む

新ソバ祭り2019
2019年12月09日09:12

昨日、年末恒例の新ソバ祭りが避難先のIさん宅で行われた。妻が金吾さんの告別式のため遅れて参加するということで、何と話題は土葬から。移住者仲間のyamanekfさんが「俺はここで3回土葬を経験した」というから、俺は5回だと自慢したら、同じく移住者仲間

続きを読む

久々に自宅の儀式
2019年12月08日09:02

昨夜、金吾さんの通夜が渡辺家で行われた。この地域では大きな家なので、集まった人も50人くらい。新しい家だから、とても入りきれない。震災後に自宅葬からセンター葬へ切り替わっているとはいえ、通夜くらいは自宅でという遺族の気持ちが伝わってくる儀式

続きを読む

金吾さんの死
2019年12月07日08:51

2日、ご近所の長老・渡辺金吾さんが亡くなった。満で95歳になったばかり。男性では大往生といえるだろう。実は半年くらい前、この近くの駐車場で動けなくなっている金吾さんを発見。本人は自分の足で買い物できると思っていたようだが、自宅から100mが

続きを読む

無電柱化は進むのか?
2019年12月06日08:24

千葉県では台風15号で約2000本の電柱が倒壊し、長期の停電に悩まされた。日本は東京23区ですら8%と無電柱化の圧倒的な後進国で、100%のロンドン・パリなどとは比べようもない。ただ、写真はわが家から車で約15分の田村市常葉町商店街で、無電

続きを読む

姪の結婚式会場は東京の埋め立て地にあり、まわりにタワーマンションが林立していた。ここへ向かうには東京駅の近くから出る専用バスに乗り込まねばならない。その時間が朝8時15分。当然、福島から辿り着けないので、前泊+披露宴の飲酒でもう1泊である。

続きを読む

姪の結婚式
2019年12月04日07:39

師走に入ったばかりの1日、東京で行われた姪の結婚式と披露宴に出席した。妻は6人兄弟妹なので甥や姪はたくさんいるが、新婦は私らが東京時代、すぐ近所に住んでいた女の子。親が居酒屋を経営していたので毎日のように会っていたし、実は妻と出会ったのもそ

続きを読む

本日3日、『田舎暮らしの本』1月号が発売になる(別冊付録はワンちゃんと幼児が戯れる3+2」。私は2つの企画に関わった。1つは前号に引き続き、恥ずかしながら私の名前が付いた「ライター山本が行く! 福島のココに注目!!」の第2弾。今回は南相馬市と

続きを読む

ノドグロの思い出
2019年11月30日08:45

22日に『田舎暮らしの本』関係者の忘年会をやったことは報告済みだが、幹事役の中山君が1次会に次いで2次会もメキシコ料理屋という。「さすがにそれはやめるべ。和食の店がいい」と私。すかさず「この近くにあるはず」とある女性編集者が即答。こぎれいな

続きを読む

お骨揚げの説明にも賛否
2019年11月29日08:26

「はい、これが喉仏です」「これは腰の部分です」といった説明を火葬場で聞く機会は多い。神聖な気持ちにはなるけれど、どうせすぐに忘れてしまうこと。だから新聞のオピニオン欄で「病歴や骨格には触れてほしくない」とか「裸を見られているようで安らかな気

続きを読む

普段は漬け物や鍋に使うことの多いハクサイ。都会では用途に応じて半分または四分の一個を買ったものだが、自家栽培すると一株をどう食べ切るか悩む。ハクサイをたっぷり食べるには、煮るのがいちばん。今回のミルク煮は、中の軟らかい部分を大胆に4つ割りま

続きを読む

汚染水問題が半歩前進
2019年11月27日08:23

フクイチで貯まり続ける汚染水をどうするのか、これまで風評被害を心配する声はたくさん聞いてきたが、具体的な解決策は示されなかった。でも、経産省の専門家でつくる小委員会は最近、海流放出と大気放流の被ばく線量の目安を初めて公開。10月末時点のタン

続きを読む

都路の前商工会長で、古くは都路村教育委員や県商工会青年部連合会長も務めた渡辺辰夫氏が病気で亡くなった。この地域を知る人にとっては洋食屋「ホットハウス」のマスターといった方がわかりやすいだろう。享年67歳の若さ。調子が悪いという噂は耳にしてい

続きを読む

感情表現の難しさ
2019年11月25日08:30

FBには「いいね」以外に「超いいね」とか「ははは」とか「悲しい」などの感情表現があることは、私もとっくに知っている。でも、あえて「いいね」以外は使わないようにしていた。というのも、SNSが必ずしも感情を正確に伝えるメソッドか不安があったから

続きを読む

22日、『田舎暮らしの本』関係者の忘年会が行われた。ちょと早すぎると思われるかもしれないが、12月は年末進行で通常より1週間ほど早めに動かねばならない。だからいつのまにか11月下旬が恒例となったのだ。「よいお年を」ともいえない時期だが、普段

続きを読む

私道の問題
2019年11月22日08:27

読売新聞の報道によると、長崎市の住宅団地で私道を所有する不動産管理会社が道路の一部を閉鎖。住民が歩いて通る場合は1世帯月3000円、車で月1万円の通行料を要求したが、住民側に支払いを拒否され、バリケードを設けたという。それに対して住民側が通

続きを読む

ざんぎのルーツ?
2019年11月21日10:29

道産子には馴染みの深いざんぎ。醤油味の唐揚げのことだが、テレビで濁らない「ざんき」が愛媛の郷土料理だと判明。ネットで調べてみたら向こうでは「せんざんき」とも言うらしい。へー、これは知らなかった。でも、レシピを見たらニンニクや生姜を使うところ

続きを読む

悪筆でも通用する理由
2019年11月20日08:36

自慢じゃないが、取材のときノートにメモする私の字は汚い。はっきりいって悪筆である。近くで編集者やカメラマンに覗かれると、「山本さんしか読めないね」と指摘されるので、「いや、俺だって読めないんだよ」と答えて呆れられる。でも、原稿を書く前に目は

続きを読む

売買か賃貸か
2019年11月19日09:32

最近、テレビ朝日系列のワイドショーで「田舎暮らしを始める物件は賃貸がいいか、売買がいいか」という古くて新しいテーマをやっていた。あまり専門家と呼べるようなコメンテーターは見当たらなかったが、田舎暮らしのマスコミ人気は相変わらず続いているよう

続きを読む

ファミマが時短容認
2019年11月18日08:27

コンビニの時短営業問題は論議され始めたばかりだが、ファミマがいち早く動いた。店主が短縮を希望すれば、原則として認める方針を固めたのだ。もちろん、その背景にあるのは人手不足。背に腹は代えられないということだろう。全国で2番目に多い約1万600

続きを読む

福島県中通り北部の郷土料理といえば、何といってもイカニンジン。いまでは福島のソウルフードでもある。北海道の松前漬けに似ているが、昆布が入っていないので滑りがない。松前漬けがおかずか酒の肴だとすれば、イカニンジンはサラダ感覚の漬け物といったと

続きを読む

一時は青森市が成功例だと持ち上げられたコンパクトシティ。要は駅などの中核施設のまわりに行政機能、商業機能、居住機能を集中させる地域再編策だが、その青森ですら商業機能の破綻から画に描いた餅になってしまった。地方はモータリゼーションが進んでいる

続きを読む

いくつまで働く?
2019年11月15日08:49

言い逃れや誤魔化しが天才的に巧い安倍首相だが、いちばん腹が立ったコメントは「65歳を超えて働きたい。8割の方がそう願っています」というもの。この8割の数字の根拠は14年度の「高齢者の日常生活に関する意識調査」(内閣府)をもとにしており、これ

続きを読む

合併と過疎
2019年11月14日08:25

最近の朝日新聞で、ちょっと気になる記事を見つけた。平成の合併を行った町村は人口減少率が高い傾向があるというのだ。日本弁護士連合会がシンポジウムで公表したデータなのだが、合併を選ばなかった4000人未満の町村とそれに近接する合併した町村の47

続きを読む

宿泊予約も楽でない!
2019年11月13日08:33

私が仕事で自宅を離れるとき、宿泊先を真っ先に抑えることは何度も書いた。その場で探すのはリスクが大きすぎるからだが、実はいちばん楽なのが東京。ちょっと探せば安宿はいくらでもあるし、最悪カプセルという手だってある。私が定宿にしている新橋のホテル

続きを読む

アスファルトと初期移民
2019年11月12日10:38

日本でも新潟で石油が産出することは多くの人が知っていると思うが、最近の「ブラタモリ」によると範囲はもっと広い。秋田の豊川油田にその痕跡が残っており、「アスファルトや黒曜石がある」という。日本海側の地域の多くが海に沈んでいたことはフォッサマグ

続きを読む

わが家から歩いて飲みに行けるのは、旅館が副業でやっている炉端焼きくらいのもの。中華屋でも飲めないことはないが、昼食のついでにそういう気にはならない。というわけで、田舎暮らしの酒飲みは自宅でやるのが一般的。都会では外飲みばかりしていたから、最

続きを読む

季節外れの堰普請
2019年11月10日09:29

昨日9日、共同作業の堰普請が行われた。堰普請とは農業用水路の清掃のことで、田植えに備えてゴールデンウィークの直前にやるのが通例。20年近く都路で暮らしているが、こんな行事は初めてだ。理由はズバリ台風19号。水路に泥と山砂が貯まって、水が流れ

続きを読む

国産ワインと日本ワイン
2019年11月09日09:35

日本人でありながら、あまり口にしない日本ワイン。最大の理由は外国ワインの方がはるかに安いからで、かなり美味しいものでも1000円以下で見つかる。日本ワインは安くても1000円台から。日常的に口にするには、私の身分では負担が大きすぎる。でも、

続きを読む