mixiユーザー(id:65326017)

2020年06月10日23:38

28 view

百害あって一理なし?

少なくてもタバコ吸ってる人には一理ある。

副流煙やら何やらで煽ってるみたいだけど、どれだけ正確なデータがあるのか?

タバコの害は長年かけないと直接害があるのかは分からんでしょ?
しかも、長年かけていれば余計な要因も入ってくるので基本的にタバコに対しては正確ではないと思うのだが。

まあ、それでも肺に良いわけはないとは思うし、多少人体に害はあるだろう。
しかし、それって砂糖や塩の取り過ぎとかとどのくらい違うのかね?

普段口にしている調味料や食材も食べ過ぎると害になる事が多い。
タバコを1日の本数単位で害の計算はされているのか?

WHOの報告も「……だろう」と言う推測のもと言われてるだけじゃないのか?

そもそも、1日何本で害があるのかなんてデータでは出ないだろうね。
憶測の試算は出来ても、正確に実験や検査を正確には出来ない。

そもそも、タバコは身体に良いと言うデータは出てこない。
何故ならタバコは人体にどの様に害があるのか?と言う観点からしか調査しないからだ。

タバコはインディアンが吸っていたと言われているが、その長老等の歳は、世界の平均年齢と変わらない。
つまりはタバコ自体に寿命は関係ない。
死因の原因になったとしてもね。

それにガンはタバコだけに片寄ったものでもなく、吸わない人にもガンはかかる。

WHO等のデータや試算は正しいものなのか、俺は未だに疑っている。



■たばこ表示規制は「正当」=WTO、最終審も豪州勝訴
(時事通信社 - 06月10日 19:00)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6114931
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930