mixiユーザー(id:65281462)

2020年06月28日08:10

9 view

梅雨を迎えて

梅雨と聞けば誰しもが鬱陶しく、また嫌気を感じてしまうのではないだろうか?
今回は梅雨の鬱陶しさを快適に過ごせる方法について考察してみよう。
まず梅雨と言えば所謂雨期であり誰しもが雨ともなれば嫌気を感じてしまうのではないだろうか?
では梅雨を快適にとはどのような事なのか?であるが、それは一言で言うならば「待ち望む」と言う事である!
では一体何を「待ち望む」のかであるがそれは「盛夏」である!
では盛夏は何故待ち望まなければならないのかであるが、それは人生になぞらえるなら試練の後の「開花」である!
何が言いたいのか?
それは試練は試練のままでは終わらない!と言う事である!
ここから解る事は何か?それは今人生に於いて試練の時期を歩んでいる者への朗報である!
然り!その今味わっている試練はやがて試練ではなくなる!と言いたいのだ!
何故そう言えるのか?それは物事には必ず始めと終わりがある故である!
人生に始まりと終わりがあるように、試練にもやがての終焉があり、その試練の後には必ず人間性が練られその練られた分だけ人は成長するのだ!
では再び梅雨に話を戻すが梅雨が試練であるならばその終わりは必ずやってくる!つまり終焉があるのだ!
こう考えると梅雨も少しは希望を持って過ごせるだろうか?
然り!梅雨が試練ならばその終わりは夜明け前よろしく一旦激しさを増し、その後に終焉が来るのだ!
如何なものであろうか?終焉前は何に於いても一旦は激しさを増すのだ!
こう考えると試練が今激しく襲って来ている者は是非この希望に生きて頂きたいのだ!
然り!夜明け前よろしく試練が明ける時試練は一旦は激しくなるのだ!
故にだ!試練が今激しく襲って来ているならば是非希望を持とうではないか!その終焉は近いのだ!
ここ名古屋では今正に梅雨が激しくなろうと言う所である!
この機会に自らの人生を振り返り試練が激しいなら、是非希望を胸に日々を歩もうではないか!
何故ならその終焉が近い故である!
是非今一度自身の人生を振り返って、試練激しいなら勇敢に前進しようではないか!
やがてそれは開花し、ああこれで良かった!と言える日が必ず来るのだ!
如何なものであろうか?
試練激しい方は前進の決心が出来たであろうか?
是非希望を胸に日々を歩んでいこう!
その希望は絶望には終わらないのだ!
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

最近の日記