mixiユーザー(id:65279352)

日記一覧

職場に併設されているデイサービス林〇館にて、7回目の「鰻屋」。今日は、テーブルが空いておらず、椅子を向き合わせた高座(ではなく低座)の上に座布団を敷いて演じました。利用者様は8名。座布団に座っただけで、皆さん笑顔になってくださる。金曜日のA

続きを読む

趣味で落語をやっているだけの人間が、「小三治師匠になった。」ってぇのは、落語ファンの、激しい怒りを買いそうであります。でも今日、本当にそんな気分になってしまったのです。自宅から2キロ程離れた、介護老人保健施設の2階食堂でのボランティア落語。

続きを読む

職場に併設している「デイサービス林○館」にて、鰻屋を演じました。休日の日におこなう、高齢者施設のボランティア落語を含めると、これで5回目。まぁ、上手にはなっているかと思います。今日は15:00からだったので、ケアマネ仕事疲れが出てしまいまし

続きを読む

自宅に近いデイサービスで、ボランティア落語をやりました。演目は「鰻屋(うなぎや)」「長者番付(ちょうじゃばんづけ)」。男性利用者には受けましたが、なぜか女性利用者に要介護度の重い方が多く、反応すらあるのだかないのだか、ちょっと不明でした。今

続きを読む

明日は、自宅から車で7〜8分程度のデイサービスで、ボランティア落語。演目は「鰻屋」「長者番付」です。ちなみに「長者・・・」はねたおろし。滅茶苦茶練習したのですが、まだ不安があります。小三治師匠を真似たのですが、どうなることやら。自信を持って

続きを読む

昨日は、仕事から帰った後に自宅で。今日は、次女を送る車の中で。故 古今亭 志ん朝師匠の「文七元結」を一時間を超えて、じっくりと聴くことが出来ました。何度も聴いているのですが、一時間を超える噺をじっくり聴く時間は、自らが積極的に作らないと、忙し

続きを読む

2015年11月。千葉県文化会館の練習場にて、「第5回 落語国際大会in千葉」の予選の時に、初めて「孫、帰る」を聴きました。僕は一次審査で落選していた為、音響や時間測定などのボランティア。「孫・・・」は、噺の途中で、登場人物の健一くんが、お母

続きを読む

「饅頭怖い」という噺は、「前座噺だと言われる。」と、昨日書きました。それはそうなのだけど、「決して簡単な噺でもない。」とも書きました。まぁ、前座噺ゆえに簡単。そうでないから難しい。といった区別ではなさそうであります。きっと登場人物が多く出て

続きを読む

落語には、前座噺(ぜんざばなし)なんていう噺があります。主に前座の噺家さんが、演じる噺なのでしょう。また、大根多(おおねた)なんていう噺もあります。それこそ真打のベテラン噺家さんが、演じる噺なのでしょう。「饅頭怖い」という噺を練習しています

続きを読む

「鰻屋(うなぎや)」を、人前で3回演じまして、ようやく自信なるものが芽生えました。もちろん練習は継続しないといけませんが・・・。主に7月に演じる「長者番付(ちょうじゃばんづけ)」は、覚えてはいるのですが、まだ、恐る恐るの話し方から抜けられな

続きを読む

職場に併設されている「デイサービス林〇館」にて、3度目の「鰻屋」。利用者様は計6名。聴き入ってくださっている表情が印象的。そして、時には笑ってくださる。「無駄に大きな声を出しているのでは。」なんてことを心配しつつ、練習通りというか、よりいっ

続きを読む

改めて「饅頭怖い」を9月頃に演じることにしまして、翌10月は「孫、帰る」にしました。後者は、柳家喬太郎師匠の噺が有名であります。古典ではないのでしょうね。僕は、「孫・・・」に関しては、2015年11月の「落語国際大会in千葉」で、初めて聴きま

続きを読む

自宅近くの「介護サービス付き高齢者施設」での、ボランティア落語。今日は、「鰻屋」「武助馬」の二席を演じました。昨年10月以来、2度目の同施設での落語。楽しみにして下さっている入居者様もいて、ぞくぞくと会場(施設の食堂)に集まって来られる。職

続きを読む

明日は、5/5(金・祝)以来のボランティア落語。自宅から、車で5〜6分の場所にある、住宅型有料老人ホームにて、「鰻屋(うなぎや)」と「武助馬(ぶすけうま)」を演じます。同施設では、昨年の10/16(日)以来の2度目でして、その時は、「松曳き」

続きを読む

落語の練習は、毎日やっています。いつもは、出勤前なのですが、今日は、時間がなかった為、朝練習は「鰻屋(うなぎや)」のみ。会社から帰宅後に、「長者番付」「味噌蔵」を練習。さらにウォーキングと入浴後に「武助馬」を練習しました。「武助・・・」の時

続きを読む

今日は、職場に併設しているデイサービス林〇館にて、10:00〜「鰻屋(うなぎや)」を演じました。覚えたての落語でして、ねたおろしでありましたが、なかなか良い出来だったと思います。間違えずに出来ましたが、話しながら、頭の中で先の台詞を準備する。な

続きを読む

<2017年06月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930