mixiユーザー(id:65279352)

2020年11月03日13:54

36 view

素人落語(11/3(火・祝) 武尊vs天心 やるなら武尊に勝ってほしい。)

落語は人前で演じるのが好きですが、
格闘技は観ることで十分。RIZINとかK-1等々。最近グッと好きになってきた。

RIZINで「那須川 天心(なすかわ てんしん)vs皇治(こうじ 元K-1選手)」
の試合が行われた事もあり、多くの有名な格闘家が、
K-1王者の武尊(たける)と天心が試合をしたらどちらが強いか…。
という事をYouTubeなどで上げている。

ほとんどの人が「天心が強い。」中には「天心が武尊を圧倒して勝つ。」
なんて事まで言う人もいる。この思いと言葉には異論を挟めないような気がする。
テレビや動画で観る天心の動きはまさに超人的で、人間業ではないように見える。
スピード、パワー、持久力、そして動体視力。どれを取っても右に出る選手はいない。

どうやら武尊が天心よりも優れている部分は、一つもないような気がするのである。
しかし、それでも僕は武尊に勝ってほしい。単純に武尊のファンだからである。

武尊の試合の動画を観ても、天心ほどの天才的な動きや技は見られない。
ただ、毎試合印象に残るのは、試合をするのが嬉しくて楽しいということ。
とにかく前進して相手に向かっていき、会場が嫌でも湧き上がるエネルギーを
発散し続ける事が出来る事である。

武尊の試合はとことん面白い。どんな相手とでもスカッとする試合をしてくれる。
そして勝つ!そこが大きな魅力だと思う。他の選手にはない部分だと思う。
試合後のマイクも、発言が分かりやすく上手なので、感情移入もしやすい。

天心との一戦は、最初に投げかけたのは、天心だったと記憶している。
「武尊選手と試合をしたい。」という発言があった。
武尊もそれを受けて「僕もやりたい。」というような発言をしたのではないかな。
しかし、プロは興行会社との契約があるため、そう簡単にはいかないようだ。

ファンの前で、前述のような発言をしてしまえば、言った者勝ちとなる事が多い。
そして、言われた側(この場合は武尊)は、対戦が実現しなければ、
「逃げている。」と言われてしまう事がよくあるようだ。
ネット上では「武尊は天心から逃げている。」と誹謗中傷するような言い方。

その昔、プロレス界でもA猪木がG馬場に挑戦し続けていたが、
その時に「試合を受けない馬場は弱い。猪木から逃げている。」と言った事を
誰もが言っていたように記憶している。大袈裟だが、そのような世論になるのだ。

選手がどうのこうの言ったって仕方ない。実現できる可能性は高くない。
ファンが先に盛り上がっていけば、実現する可能性が高かったかもしれない。
ただ、マスコミの煽りも少なくなかったからね。天心もつい言ってしまった。
スタンドプレーならぬスタンドスピーチをしてしまったのかなぁ。と感じる。

この一戦の実現に関しては、天心よりも、武尊が可哀そうだと感じる。
むしろ武尊の方が、実現に向けて水面下では努力をしていそうだ。
自身のYouTubeでも天心の名前を出して、言っていた事もあった。

武尊選手、天心選手と試合をして勝ってくれ!
武尊選手なら、多くの人の予想を裏切る事が出来るはずだ。
本当に圧勝して欲しいな。

ところで、今日は休日なので、午前中に落語の練習をした。
「つづら泥」「普段の袴」「かぼちゃ屋」「権兵衛狸」である。
ちなみに昨日の寝る前には「不精床」「てれすこ」。どれも上達をしている。

新型コロナの影響で、高齢者施設はボランティアを受け入れなくなっているけど、
練習だけはしておこう。そのうち何か工夫をして出来るようになるかもしれないので、
今はじっくりと温めておきたいね。
それから「二番煎じ」「強情灸」は通勤電車で台本を読み始めました。

林檎













2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年11月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930