mixiユーザー(id:65279352)

2020年10月10日20:58

42 view

素人落語(10/10(土) ヴァンヘイレン…。)

昨日(10/9(金))は有給休暇で、病院、車の点検、粗大ごみ持ち込み、娘のプール等。
病院は年に一度はやると決めている「胃カメラ」。鼻から入れるのは初めてだった。
採血の結果も含めて異常はなかったので良かった。

来週も職場関連の健康診断を受ける予定。健康志向であります。
仕事がケアマネジャーなので、色々な病気の怖さは気になります。
僕も家族がいるので、日頃から身体状態には気を配っているのです。

今日(10/10(土))は妻が仕事なので、娘と一緒に外出。
他市にある母宅で昼食を御馳走になり、帰宅の途に就いた。

それから家の掃除をして、落語は「たちきり線香」を練習。
久しぶりに大き目の声を出して演じてみたら、上手くなっている自分に驚いた。
でも2〜3箇所は台詞がつっかえてしまった。毎日練習しないからかな。

ところで、エディ ヴァンヘイレンが65歳にして死去。癌だったらしい。
僕は大学時代に軽音楽部でギターを弾いていたことがあり、その頃には何度も聴いた。
もちろんコピーもして、ライトハンド奏法を何度も練習してマスターしたっけな。

「ユー リアリー ガット ミー」はバンドで演奏したな。
30年位前の事だけど、意外と記憶に新しかったりする。

僕が海外のギタリストで最も好きだったのは、
実はエディではなく、AC/DCのアンガス ヤング。エディと同い年だったらしい。
今回のニュースでアンガスのコメントもあり、年齢の事は初めて知った。

1980年代の音楽シーンと言えば、ハードロック、ヘヴィメタル全盛。
エディやアンガスのようなギタリストを、ギターヒーローと呼んでいたっけ。

コピーと言えば、アンガスのほとんどの曲を弾けるようになった。
イングヴェイ マルムスティーンやアイアンメイデンなども大好きだったね。

それにしても、繰り返すけどエディの死因は咽頭癌だったとのこと。
僕らは一般的に癌検診と言えば、胃、腸、肺が検診の主な対象。
他にも見つけにくい部位の癌もあるようですね。病気は仕方ないにしても、
出来る限りの予防と、早期発見の努力はしていかないと。

しかし、時代というのは進んでいくものだなぁ。当たり前だけど…。
僕も年を取っていく。腰が痛くなったり、鼻炎だったりと、
学生時代には思いもよらなかった事が自分自身の身体に降りかかってくる。
いつまでも若い気でいたけど、ちょっとだけ悔しい気持ちもあるね。

腹筋と腕立ては続けているし、落語も練習していれば認知症にはならないかな。
想定外の病気になる事も、可能性としてはゼロではない。

エディのギタープレイで印象的なのは、満面の笑顔で弾くこと。
あれほどまでに楽しそうに演奏する人は他にはいないと思う。
ロック系のギタリストは、皆がみんな怖そうな真顔で演奏している。

笑顔で演奏していたエディ。きっと性格も明るく凄くポジティブなのだろう。
だから、自分の癌という病気を知った時も、
時間はかかったかもしれないけど、受け入れることが出来た上で、
他界したのではないかな。

彼の多くの楽曲は、これからも多くのアマチュアバンド(もちろんプロも)にコピーされ、
永遠に語り継がれ、生き続けていくのだろうね。

林檎



2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年10月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031