mixiユーザー(id:65279352)

2020年01月14日20:24

36 view

素人落語(1/14(火)化け物使い、しじみ売り)

今日は15:00〜、自宅から車で7〜8分程度の場所にあるデイサービスにて、
ボランティア落語。演目は「化け物使い」「しじみ売り」。
大きな施設なので、計40名程の利用者様と職員様に聴いていただけた。

何度も演じている噺。多少間違えても修正出来る自信もある。
その為、二席とも前日寝る前に通しで練習。当日には練習する必要が無かった。

今回の出来は、とても満足のいくもの。
大きな声で、セリフも流暢で、皆さんの目線を浴びつつ堂々としたもの。
滑舌も絶好調。自然に口から言葉が躍り出る。といった感じ。

欲を言えば、もっと笑いが欲しいかな。
これは僕の力不足か…。

この日は、三女が前日に発熱があり、インフルエンザの疑いがあった為、
掃除、洗濯が終わると、近くの病院に連れて行った。
すでにこの時には熱も下がり、元気な事この上ない。

先生は喉の調子や聴診器や問診で、インフルエンザのリスクはとても低いという事。
その後は食欲も戻り、毎週火曜日のダンスレッスンに行きたいと言い出す始末。

さすがに学校を休んでおいて、習い事は出かけるなんてわけにはいかない。
僕の落語の時も留守番をしてもらい、外出はしなかった。

話しはボランティア落語に戻るが、
落語を終えて、貰った缶コーヒーを飲んで帰ろうとしたら、
一人の男性利用者が職員さんに付き添われ「林檎さん。林檎さん。」と呼ぶ声。

立ち止まって話しを聴くと「名刺をください。」とのこと。
快く差し上げました。PCで作った文字だけの名刺。

他のアマチュア落語の人などは、江戸文字を使ったり、
自分の写真を使うなどの工夫をされているが、僕のはそうでない。
でも良いでしょう。

その人の話しを聴くと「町内会での集まりなどで落語を演じてほしい。」という。
加齢によるものか、声が小さく口調も悪く、集中しないと聞き取れなかった。
「ぜひよろしくお願いします。」と返事をした。ネ〇ト様という名前も聴いておいた。
連絡があると嬉しいなぁ。

僕のボランティア落語は、一人で地元船橋市内で活動している。
その為なんでも独り占めが出来る。今日だって60分で二席の独演会状態。
いつもそうだけどね。特別な事じゃあない。落語仲間も身近にいないしね。

ケアマネジャーという自分の仕事柄、高齢者施設はとても身近。
そんな場所で落語を演じていると、色々と演じる場所が増えてくるもの。
今年もスタートはとても良いように感じる。

林檎

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年01月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031