mixiユーザー(id:65279352)

2019年03月13日18:30

119 view

素人落語(3/13(水)ラスト!犬の目、御神酒徳利)

今日は、風が強い時があったけど、良く晴れた為、
午前中には、掃除、洗濯、布団干しなど、一通りの家事をこなす。
昼までには、夜勤明けの妻と、春休み開始の次女が帰ってくる為、
すき家の牛丼(冷凍)を準備して待つ。12時頃には3人で昼食となった。

夕方には、次女に続き春休み開始の長女が、そして三女も帰宅。
上の二人が全寮制の高校と中学に行っている為、久々の5人家族勢ぞろいだ。

ボランティア落語はと言うと、自宅から車で7〜8分程度の有料老人ホームで、
「犬の目」「御神酒徳利」。この二つの噺は、今日でラストにするつもり。

前日の練習で、眠さもあった為か、噺を途中で忘れるというアクシデントがあり、
緊張感があった為、朝6時から二つの噺を通しで練習。
これは上手く出来て、自信満々でボランティア落語の高座へ。

午後2時からの落語。広い食堂の一部を高座と座席にした。
担当の職員さんが、急遽の仕事にはまってしまったようで、
いつまで経っても食堂に現れない。仕方がないので、自分で、机、椅子、
入居者の誘導までおこなった。仕事がケアマネジャーだから、難しくはなかった。

噺の方は言うもでもなく、名人級(あくまでも自己評価)の出来。
20名程の入居者皆様が、集中して聴き入って下さり、
認知症的な言動や行動もなく、演じる自分も噺にのめり込んでしまった。
気持ちよかったのは言うまでもない。

さて、二つの噺とも今回でラスト。
「犬…」はもう練習もしない。だけど「御神酒…」はもったいない気がする。
高座を繰り返すうちに、かなり磨きがかった気がするからである。
でも、ここでけじめをつけて、終了にしないとキリがない。

次回の予定は今はなし。「文七元結」「新聞記事」が未完成だから、
ボランティア落語の予定を組めないのである。
毎日欠かさず練習をして、早く予定を組めるようにしないといけない。

落語を演じてほしい。と言われている地元の高齢者施設はまだまだある。
インフルエンザ対応で、ボランティアの出入りを禁じている施設も、
4月にはそれが終了するだろう。練習頑張るしかないな。

林檎



2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年03月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31