mixiユーザー(id:65279352)

2018年08月07日16:07

655 view

素人落語(第8回 落語国際大会in千葉のチラシが届いた。)

今日はお休み。ボランティア落語もありません。
午前中に三女を病院に連れて行き、長女が海外ボランティアから帰国。
成田空港に迎えにいった妻と、津田沼のパルコで待ち合わせ。

留守番で勉強をしていた次女も、バスで津田沼に来て、
家族勢ぞろいでパルコ内をブラブラ…。主に本屋にて。

それからインド人が経営しているインド料理屋にて、
カレーのランチバイキングをお腹一杯食べた。
三女だけには、ちょっと味が合わなかったようだった。

帰宅すると、NPO法人フォーエバーから、
今年のアマチュア落語大会のチラシが、応募の案内として届いていた。
やはり10分以内に古典落語をまとめ、DVDで9/20(木)までに郵送するとのこと。

大会は予選が11/17(土)13:00〜。決勝が翌日の11/18(日)13:00〜。
場所はいつもと同じの千葉県文化会館だという。

もうそんな時期なんだなぁ。
昨年は出られなかったけど、大会を見に行ったっけ。
みんな上手だった。でも僕も負けてはいなかった。

確かに昨年までは、この大会に出場するのが、
目標あるいは目的のようになっていた。

しかし今年はどうかなぁ。
地元船橋市の高齢者施設で、何度も落語を演じ、
皆様に喜んでいただけている事を感じ、とても嬉しく思った。

大会で、10分以内の噺を一席演じるだけなら、
ボランティア落語の予定を入れた方が良いなぁ。なんて感じる。
だって、10分を超える噺を二席演じられるんだからね。
それに、土日の連休を取るのも、仕事上気がかりだし。

まぁ、まだ時間はあるし、少し考えてからでも良いかなぁ。
「チラシ来るかなぁ?」なんて予想はしていたからね。

応募するとしたら「めがね屋泥」を10分以内にまとめて。
でも実は、そんな事よりも「片棒」「八五郎出世」を早く覚えて、
人前で演じたい。これが本音。

コンテスト用に噺を短くするなんて、ちょっと勿体ない。
そういう気持ちも覚えるのであります。
まぁ、少し気楽に考えてみます。

林檎

3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年08月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031