mixiユーザー(id:65279352)

2018年01月25日17:47

71 view

素人落語(疲れていたけど堀の内(ほりのうち))

今日は睡眠不足というわけではなかったけど、なんだか眠くて怠(だる)かった。
僕はお酒も飲まないので、朝起きてから日中もまあまあシャキッとしている方だ。

しかし今日は、なんだか身体がだるく「疲れてる〜」って感じで仕事をこなす。
午後3時からの、職場に併設のデイサービス林〇館での素人落語が超かったるい。
本来なら演じるのが好きなはずなのに、今日は特に駄目だった。

午前中から、ケアマネ特有のパソコン入力業務ばかり。
それも、なんとなく締切に追われるようなイメージで、急いでしまう。
締切も急ぐ必要もまったくないにも関わらず。今日は心理的にも今ひとつ。
何か嫌なことがあったわけでもないけどね。

素人落語開始30分前に、座布団や演目を書いた紙をセッティングして、着物に着替える。
すると少しは、気分が前向きになって来た。

「今日はとても寒いから、羽織を着たままで喋ろうかな。」なんてことを考える。
でも、結局5名の利用者様の前で脱ぐことにした。

今日も出勤前に、通しで練習していた「堀…」。
なんだかんだ言っても、たいへん満足のいく出来でした。
良かった良かった。あ〜終わった。

木曜日の午後は、いつも楽しみにして下さるお婆ちゃんがいる。
僕がケアマネ担当だ。でも、そのお婆ちゃんは、自宅の階段でこけたようで、
今日はお休み。半分「演じ甲斐がないなぁ。」なんて思っていた。

しかし、他にも楽しみにしてくださっているお婆ちゃんがいて、
その人は耳が遠いので、素人落語を始める前に必ず補聴器を耳に入れる。
さらに声が大きくて、演じている最中に喋られると、気になって仕方ない。

今日も、最後のサゲ(おち)の部分で、声を出されてしまった。
その人の二つ隣の利用者様が、僕の噺を聴きながら、ウトウトしていたのだ。
それを起こそうとしたらしい。

「あら〜、寝てるじゃないの。面白いからもったいないわよねぇ。
突っついて起こして差し上げましょうよ。」ってな事を言っていた。
その言葉の際中に僕の噺は終了。

喜ぶべき発言ではあったのですが、
なんか満足感というか充実感が今一つ。
まあ、高齢者相手だと、いろんな事がありますな。
今日もありがとうございました。ってところですね。

林檎

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年01月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031