mixiユーザー(id:65279352)

2017年07月26日15:57

153 view

落語!(ケアマネ素人落語「8度目の長者番付」)

職場に併設されている「デイサービス林〇館」にて、
「長者番付(ちょうじゃばんづけ)」を演じました。
6月のネタオロシから数えて9回目。

噺の出来は悪くはなかったけど、数か所言い間違えて格好悪かった。
「旅の途中の江戸の者」という部分を「江戸の途中の旅の者」と間違えたり、
そのほかにも、特に前半に滑舌が悪かった。喋りが乗ってくると綺麗に話せた。

噺が始まってからも、耳を澄ませばわずかに聞こえる程度に、
出囃子(CD)が、鳴り続けていたりして、ちょっと気分を損ねつつ、
気持ちが乗ってきて集中するのを、噺ながらじ〜っと待ちました。

「長者・・・」は、今日でラストなので、演じる機会はひとまず終了なのですが、
大満足で終わったとは、とても言い難かったです。それでも終了。
もう練習はしません。めちゃくちゃ練習しました。とても難しかった。

今日からは、
「味噌倉(みそくら)」
「饅頭怖い(まんじゅうこわい)」
「孫、帰る(まご、かえる)」
の練習です。

一生懸命練習して、11月の「落語国際大会in千葉」の予選には出たいのです。
あわよくば、決勝にも出られたら嬉しい。

落語は、練習はもちろんのこと。
高座では、きちんと集中出来ていないと、練習の成果が発揮できない。
周りで何かうるさい音や声がしても、とことん集中して演じる事が大切。
でないと人前で落語は出来ない。

今日は、なんだか自信のない落語になったような気がする。
集中力も身に着けなくては。
趣味の素人落語でも、継続、練習、集中あるのみであります。

行徳亭 林檎
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年07月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031