mixiユーザー(id:65279352)

2017年05月24日20:42

94 view

素人落語 夏泥(蜃気楼 龍玉師匠を聴いて)

どうも暑くて、天気予報では「夏日(なつび)」なんてぇことを言っています。
そこで、夏の噺ということで、蜃気楼 龍玉師匠の「夏泥」を聴きながら、
洗濯物などをたたんだり、干したりいたしました。

この噺は、同師匠のが大好きですね。
ユーチューブでも数名の師匠の噺は聴けますが、
いかにも落語的な間抜けっぷりがたまらないのです。

ところでこの「夏泥(なつどろ)」。
そういえば、昨年の「第六回 落語国際大会in千葉」の一次審査で
DVDで送った噺なのです。

なんとか10分以内に短くして、どの部分も削るのが惜しくて、
散々苦労した思いがあります。そして滅茶苦茶練習して、
何度もボランティア落語で演じました。

最初の部分だけは、三遊亭 金時師匠のを真似した気がします。
友達にもこのDVDを送ったら、一緒に撮影した「おすわどん」も含めて、
とても褒められた記憶があります。嬉しかったですね。
「すごく格好良いです。」なんて言われたっけなぁ。

好きになる噺って、不思議と聴き始めは、「嫌いな噺の一つ」なのです。
なぜかわかりませんが、いつもそうです。

練習を繰り返していくうちに、徐々に好きになってくる。
なんだかわかりませんが、格好良い好きになり方だと思います。
自己満足ではありますが・・・。

「夏泥」で一次審査を通過して、予選で演じたのが「鹿政談(しかせいだん)」。
予選でも「夏泥」で良かったかも。

今年の一次審査は、たぶん「ろくろっ首」のDVDだと思います。
予選に出場出来たら、「夏泥」でも良いかもしれない。
考えてみると、得意な噺になっていたような気がします。
まぁ、とにかく頑張りますか・・・。

落語の朝練習は、続いています。
当面は、同じ話を繰り返しの練習なのですが、
今日も出勤前に、4つの噺を練習しています。

明日は午後に、職場に併設の「デイサービス林○館」で「武助馬」を。
来る6/4(日)は、自宅近くの介護サービス付き有料老人ホームで、
ボランティア落語(鰻屋(ネタオロシ)、武助馬)です。

さて、今日も疲れました。
洗濯物をたたんで干して、風呂に入ってもう一度洗濯をして寝ます。

お疲れ様でした。

行徳亭 林檎


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年05月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031