mixiユーザー(id:65279352)

2017年05月01日23:08

123 view

素人落語 本来、日記ですから。

僕は、みんなの日記を読む事があります。
同じように、他の人に僕の日記が読まれることがあるでしょう。
読んでいただく事を期待しますが、日記を書く人であれば、皆そうなのでしょうな。

つまり、最初は純粋に、いわゆる日記であったところが、
どなたかが読んでくれている。又は読んで、イイネやコメントをしてくださるかも。
などと考えて書くと、本来の日記ではなくなってしまうようですな。

明日、午前中に職場に併設されている「デイサービス林○館」にて、
「武助馬」を演ります。毎月、新しい噺を披露するという意味では、
この噺は、5月に演じる噺の位置づけです。
しかし、既にボランティア落語で3回演っているので、高座としては明日は4回目です。

かつて、落語国際大会in千葉で優勝した、とある社会人落語家さんが、
「この噺は、決勝で15回目の高座です。」と、言っていたのを聞いて、
やはり1つの噺を、数多く人前で披露するというのは、
その噺を身体に染み付けるには、とても大切であると感じました。

話しは戻りますが、日記を読んでいただくこと。
読んでいただき、そのリアクションを期待するのではなく、
独り言の精神で日記を書く。これが大切でありますな。

訳のわからない日記になってしまいました。
それだけネタがなくなってきたのかもしれません。
でも明日も書こうと思っています。

行徳亭 林檎





2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する