mixiユーザー(id:65260562)

2021年03月30日11:33

43 view

全員懲戒処分

で良いのでは?
無論、0時前飲食を提供していた店名は開示し、罰金で。

多いとか少ないとか、そういう次元の話でもないと思うんですよね。
送別会をした事が問題なのでは?

少なくとも、一般の国民は、歓送迎会の自粛、卒業式は今年は行いましたが、昨年は自粛。学生の一部なのか多くなのかは知りませんが、卒業絡みの懇親会の自粛を協力しているわけですよね。
それを司る側が、これでは示しがつきませんよね。
やった事は仕方がないと思いまうよ?
ですが、それに対しての処遇は、しっかりとすべきだと思いますけどね。

これでお咎めなしなら、深夜まで騒いでいる人達に問題があるなんて言えなくなりますよね。
時短営業に協力している店舗や、我慢を強いられている人達に示しがつかないのでは?

何度か書きましたが、うちの会社では、昨年の話ですがキャバクラに行ったのが発覚した数名が、懲戒処分で2週間の無給での自宅謹慎でしたよ。
無論、社内通達で、会食の禁止、接待を伴う飲食店の利用の禁止は出していましたけどね。
そこまで民間企業が縛る権利があるのか?という話もありますが、お陰様で、今のところ、感染者ゼロで推移しています。
その位、厳しく対応をしていても、気の緩みは出るんですよね。ただ、厳しい対応をした事で、感染予防の意識は比較的高いと思いますよ?
社内でのマスク装着の徹底、外から事務所に入るときには、アルコール消毒の徹底、黙食の徹底はされています。

感染予防対策の徹底を国民に呼びかけるのであれば、きっちりと処分をし、その内容を公表すべき事例だと思いますけどね。

因みに、懲戒処分って解雇だけじゃありませんよ?一定の減給も、懲戒処分の内です。



■厚労省23人午前0時まで送別会、厚労相「許されない」
(朝日新聞デジタル - 03月30日 10:33)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6465579

 田村憲久厚生労働相は30日の閣議後会見で、厚労省の職員が今月24日に23人が参加する送別会を午前0時直前まで開いていたことを明らかにした。東京都が飲食店に対して午後9時までの営業時間短縮を求めているさなかだったことや、厚労省が国民に大人数での会食への注意を呼びかけているにもかかわらず職員が長時間・大人数の宴会を開いていたことに対し「おわびします」と述べて謝罪した。対象者については調査の上、早期に処分する方針を示した。


 同省によると、送別会は24日午後7時ごろから始まり、参加者は順次増えて23人になり、午前0時前まで続いたという。田村氏は「(花見や歓送迎会などの自粛を)お願いしている役所がこのような失態をさらしたことは大変申し訳ない」「『5、6人(の会食)も控えて』と国民の皆さんにお願いしているにもかかわらず23名という非常に多い宴会、これは許されない」と言葉を強めた。


 政府は感染の再拡大を防ぐため、食事は短時間で、深酒をせず、歓送迎会も控えるよう広く国民に求めている。会食する場合も人数が増えるほどリスクが高まるとして、できるだけ家族か4人までとしており、今回はそれを大きく上回っていた。


1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する