ホーム > mixiユーザー(id:65260562) > mixiユーザーの日記一覧 > あと少しだな。

mixiユーザー(id:65260562)

2018年06月16日13:31

100 view

あと少しだな。

自分が嫌いだから、煙草類は禁止!!

と口を滑らせる人が出てくるまでw
私は紙巻きたばこしか吸わないのでどうでも良いはなしなのですが、

「健康被害出てからでは遅い」

という事は、各種データから健康被害が出るとは判断できないという事なのですよ。
実は、紙巻きたばこも同じなんですけどね^^;
数値上からは判断できず、統計数値で判断されているにすぎません。
しかも、恣意的に抽出した数字を使って・・・

代用たばこ、或いは、ニコチン吸引機を使用している方に健康被害が出るかどうか、長い年月を掛けて調査を行うわけですよ。
紙巻きたばこで30年スパンの数字でしたっけ?w同じスパンで検証すれば、2060年までは、

害はないと立証されていない!!

と言い張るわけですよ。で、30年何ら害が出なければ、恐らくもう30年追加するはずです。

紙巻きタバコに比べて有害成分が少ないから、健康被害が出るまでには時間が掛かる。

とか言い出してww
で、2090年の調査結果で、

癌患者の10%は電子タバコ使用者でした。

と、喫煙人口が10%になった日本で言うわけですよね?
まぁ、あれです。
煙草の健康被害に関する統計資料を複数用意して見てみると、なかなか楽しい結果になっていますよ。
数字の取り方によっては、煙草を吸った方が、癌にならないという数字になっているんですから。

水を飲むと癌に掛かります!!何故ならば、癌患者の100%の方が、水を飲んでいるからです。

これを言うと、ほぼ全ての方が笑います。
しかしながら、、煙草の健康被害の統計資料は受け入れてしまうんですよね。
嫌煙家ってとても不思議。
煙草を吸わない方は、健康なのかも知れませんが、論理的思考は持ち合わせていないようです。


■加熱式たばこに異論噴出 受動喫煙法案が衆院厚労委可決
(朝日新聞デジタル - 06月16日 05:29)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5158130

 受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案は15日の衆院厚生労働委員会で、自民・公明両党などの賛成多数で可決された。19日にも衆院を通過し、参院に送付される見通し。参考人質疑では、規制が緩い加熱式たばこについて「紙巻きたばこと同様の規制にすべきだ」と異論が噴出。調査研究の結果に基づき、加熱式たばこを同様に取り扱うなど、必要な措置を速やかに講ずるとした付帯決議も15日、可決した。


 改正案は、焦点だった飲食店を原則屋内禁煙(喫煙専用室は設置可)とするが、例外的に客席面積100平方メートル以下で個人経営か中小企業の既存店は「喫煙」「分煙」などと表示すれば喫煙を認める。加熱式たばこも規制対象だが、受動喫煙による健康影響が未解明として、加熱式たばこ専用の喫煙室では飲食もできる内容になっている。


 全国がん患者団体連合会の天野慎介理事長は、世界の加熱式たばこの販売量の大半を日本が占めていることを挙げ、「健康被害が実際に出始めてからでは遅い」と指摘。名古屋市立大学病院の大手信之副院長は「食事をすると滞在時間が長くなり、煙が付着したり吸入したりすることもある。健康影響が将来的にわかってから規制を緩めるのは可能だろうが、その逆は難しいのではないか」と話した。


 日本肺がん患者連絡会の長谷川一男代表は「改正案では、飲食店の55%が例外的に喫煙できる状況にあり、受動喫煙をなくせるのか疑問だ。安全性が確立していない加熱式たばこは紙巻きと同様に規制すべきだ」と訴えた。


 与党は、20日までの会期の延長を視野に、今国会での成立を目指す。(黒田壮吉、阿部彰芳)


朝日新聞デジタルで読む
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する