mixiユーザー(id:65260562)

2017年06月24日14:06

138 view

風評被害

喫煙にするか禁煙にするかは、店が決める事なのでは?
分煙は、完全隔離以外は表記を禁止にすれば良いんです。

ただ、法で禁止されていない事を何で条例でやるのですかね。

単なる票稼ぎの公約だけの話なのでは?

喫煙者が少数派ですから、票を稼げるわけですよね。
ただ面白いのは、店側の常用を全く考慮していない政策なんですよね。
先の方案からすれば、小規模店舗のみ喫煙可という話ですよね。
喫煙する側からすれば、酒を飲んでいる時には、煙草が吸いたくなるわけですよ。
店と煙草を天秤に掛ければ、まぁ、吸える店を探しますよ。
その結果生じるのは、喫煙者が小規模店舗に向かい、大型店は非喫煙者で埋まるという図式です。
煙モウモウの小規模店なら、子連れの方も来ないでしょうし、恐らく外国人も来ないでしょう。
落ち着いてゆっくり、気兼ねなく煙草を吸いながら、酒が飲めるわけですね。
食事は食事として済ませ、酒は酒として飲む。
〆のラーメンではなく、取りあえず酒の前にラーメンw

・・・・・・

何だか、その方が良いような気がしてきました^^;
食事を済ませて、煙草を吸える店で気兼ねなく、酒と煙草を楽しむ。
まぁ、ありかも知れませんね。
面倒な飲み会も、煙草吸えないんでパスで通りそうですしw

因みに、煙草と健康被害の因果関係は、医学的には証明されていないそうです。
ニコチンとタール、濃縮された煙草の抽出物の人体の影響は研究され害は証明されているそうですが、製品となった煙草その物の害の証明は無いそうです。
有害物質の含有量を車が100とした場合、煙草は0.1だとか・・・・・
ましてや、霧散した煙で受動喫煙と言われても更に濃度は下がっている訳で。
まぁ、味噌汁も1000倍濃くすれば、体に悪い影響は出ますよね。

この程度の根拠の物を公約に掲げる政党ってどうなのでしょうね。

根拠が薄いもの、噂程度のもので被害が出るのを風評被害と呼ぶのではないのでしょうかね?

都民の声!

と言うのでしょうけど、では、都内の店舗の声や、喫煙者の声は無視ですか?
マイノリティーを切り捨てる事を極悪非道の様に言う割には、ばっさりと切り捨てるんですよね。
まぁ、嗜好品ですから好き嫌いの話になっても仕方の無い話なんだろうとは思いますけど。

喫煙者は、喫煙可能な場所を求めて開拓するだけなのですが、その場所がゼロに近づくにつれ、イレギュラーな場所での喫煙者が増えるのでは?と。
オリンピックに向けとの事ですが、喫煙の外国人対策は考えているのでしょうかね。
日本へ乗り入れている航空機内に冊子でも置いて、各国語に翻訳した日本のルールを伝えておかないと、トラブルの元になるような?
ただ、残念な事に、公約を掲げてはいるものの、所詮は票集めの公約なのでしょう。オリンピック云々とは言いながら、全く加味されておらず外国人に対しての具体的な告知方法を掲げている所は皆無ですよね。

選挙に利用されるのって本当、迷惑な話です。



■「店やめるしか」「投票でリベンジ」=都議選、受動喫煙対策も争点に
(時事通信社 - 06月23日 16:00)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4635043

 23日に告示された東京都議選では、各党が3年後の東京五輪・パラリンピックに向け、「原則屋内禁煙」などとする独自の条例制定を公約に掲げる。飲食店を原則禁煙とする厚生労働省の受動喫煙対策は、与党と調整が付かず通常国会への法案提出が見送られたが、開催都市の有権者はどう判断するのか。

 江東区豊洲のステーキ店「黒毛和牛 USHIQRO」は、昨年のオープン当初から店内完全禁煙だ。店長の熊谷賢太さん(33)は「禁煙を求める声が多く、世の中のニーズに応えたかった」と理由を語る。予約をキャンセルされたこともあるが、「禁煙の方が売り上げが増える」と考えている。ただ、受動喫煙対策については「お店の個性に任せればいいのでは」と冷静だ。

 「全面喫煙可」での営業が14年目を迎えた銀座の創作料理店「ふらいぱん」。客は喫煙者が多く、店長の栗木哲郎さん(63)は「禁煙になれば客足は今の半分以下になる」と嘆く。

 仮に分煙が認められたとしても、「うちは狭いから分煙にしたら圧迫感が出る。地下なので空調も難しい」。完全禁煙になった場合は「店をやめるしかない。赤字になってまでやるつもりはない」と諦め顔だ。

 肺がん患者の会「ワンステップ!」で活動する練馬区の男性会社員(57)は2年前、手術で肺の一部を切除し、現在も再発防止のため定期検査を受けている。「外食の際、喫煙可の所には行きたくないので選択の幅が狭いのが困る」とこぼす。

 法案が通常国会に提出できなかったことには「なぜ反対するのか理解できない」と憤り、「投票でしかリベンジできないので、公約の差をよく見て決めたい。各党は公約をもっと具体化してほしい」と話した。 

時事通信社
〔写真特集〕ソ「珍」ピック〜おもしろエピソードの数々〜
【特集】オリン美ック〜見た目で競うソチ五輪〜
〔写真特集〕浅田真央〜締めくくりは「笑顔」で〜
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年06月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930