mixiユーザー(id:65150544)

日記一覧

京都アニメーション
2020年05月28日09:04

テレビ欄で名作『飢餓海峡』を見かけた。懐かしくなり、水上勉さんの原作をパラパラめくるうち、こんな場面が目にとまる。追いかけていた容疑者と出合った刑事が語りかける。 『人間の心に戻って、さぁ早く真実を打ち明けなさい』。追い詰められた男のまぶた

続きを読む

2020年05月27日17:05

『指話』=携帯電話のメールによるコミュニケーション。 『親指姫』=メールひとつで男の子を落とす女の子。若者言葉を集めた『辞書に載らない日本語』(2012)から引いた。言葉遊びにたけた中高生センスが光る。 同じ『指』を使った俗語でありながら、背筋の凍

続きを読む

受容可能リスク
2020年05月26日11:47

新型コロナウィルス感染症の拡大を防ぐ為には、中国が武漢で実施したようなロックダウンによって早めに収束させるハードな管理戦略と、スウェーデンのように経済への影響を避けるため外出規制や休業要請を最小にするソフトな管理戦略がある。 本来なら日本で

続きを読む

当たり前の生活
2020年05月25日09:07

年末年始は体調が悪く、大掃除も何も出来ないでいた。 そして今、外出自粛で家にいる事が多いので、手付かずだったタンスの中を片付け、換気扇のそうじもし、窓ガラスも拭き、仕事に行ってる嫁の代わりに大掃除を敢行した。 考える事は皆同じようで、近所の

続きを読む

ブルーハーツ
2020年05月22日17:43

これもちょっとした『新しい日常』かもしれない。人混みを避け、しばらく街中の大型書店から足が遠のくうち、自然とご近所の本屋に立ち寄る事が増えた。書棚は少ないが、そこから休日の一冊をじっくり選ぶのは楽しい。 高校時代(1999〜2002)に流行った歌を覚

続きを読む

真心を忘れることなく
2020年05月21日10:32

連日、新型コロナウィルスの感染者が増えている昨今。解雇、廃業、休業等と言う暗いニュースが報道されています。 そのような中、食品会社の一社員の心温まる話を耳にして、心が熱くなりました。 ご自分は子供さんも独立して独り身なので、子育て中の家庭を

続きを読む

日本国の将来
2020年05月20日19:47

小学5年生と中学2年生を対象に実施された全国体力テストの結果が公表された。小中の男女とも体力は低下した。その最大の要因は、運動時間の減少である。 地域の子供達の生活を考えても、運動時間の減少は明白である。戸外で遊ぶ子供達の姿はほとんどない。塾

続きを読む

大人の責任
2020年05月18日11:13

『どうかこれで生き延びてください』 病気や災害等で親を亡くした子供たちを支援する『あしなが育英会』が、こんなメッセージと共に緊急支援金を給付した。学生1人につき15万円。高校生〜大学院生までの奨学生約6500人が対象だ。 新型コロナウィルスの感染

続きを読む

種苗法改正
2020年05月17日12:51

このコロナ禍の隙に、今国会で『種苗法』が改正されようとしているのをご存知でしょうか。原則、種子を開発したものの許可がなければ種取りをしてはいけないとするものです。 これ実は大変問題の多い改正なのです。 一昨年、『種子法』と言う、コメ・麦・大

続きを読む

再流行への備え
2020年05月15日19:27

安倍晋三首相は昨日、新型コロナウィルス特措法に基づき全国に発令していた緊急事態について39県の解除を決めました。 兵庫、大阪、京都と東京等8都道府県の解除は見送られ、自粛や行動制限を続けるかは各知事の判断となります。兵庫県は大阪府と歩調を合わ

続きを読む

日本人
2020年05月13日19:49

先日の神戸新聞に、新型コロナウィルス対策最前線の現場に立つ医療従事者やその家族が差別や偏見にさらされているとの記事があった。タクシーの乗車拒否、家族の出社停止、保育園への通園拒否、学童保育での別途隔離、土建屋への差別等だ。 新型コロナウィル

続きを読む

自粛警察
2020年05月12日17:59

東京や神戸等大都市の通行中には『自粛カード』が手渡された。『そんな事までしてるの?』と早とちりされぬよう。現代だけでなく、1940年の事と歴史の本にある。 満州事変に始まった戦争の出口が見えず時局ますます厳しい折、国民運動としてぜいたく廃止か唱

続きを読む

まやかし
2020年05月10日17:47

辺野古の米軍基地建設ほどまやかしに支えられた事業も少ない。環境対策、土砂投入等の政府の対応は疑問だらけだ。更に防衛省は埋め立て海域東側の軟弱地盤改良の為設計変更を県に申請し、計画のずさんさが露呈した。直ちに工事を辞めるべきだ。 軟弱地盤は、

続きを読む

国会議員に定年制を
2020年05月05日12:20

私がいつも思っている事に、国会議員の定年制度がある。 一般の会社員には定年や嘱託制があり、働きたくてもいずれ仕事を辞めざるを得ない。額に汗して稼いでらっしゃる方々がいるのにだ。年齢が来るとそういう制度で働く事を止められてしまう。 ところがど

続きを読む

雇用を維持する政策
2020年05月01日19:21

全国民への一律10万円給付など、新型コロナウィルス対策を盛り込んだ総額26兆円の補正予算が昨日成立した。 政府は当初、収入が減った世帯に30万円を支給する方針だったが、閣議決定後与野党の反発を受けて、国民民主党が提案した10万円に組み換える措置を取

続きを読む

神戸新聞の命をめぐる物語『あなたに伝えたいこと』を心待ちにしている。読みそびれても序文の部分で現況説明があるのですんなり記事に入っていける。 4月7日の記事で、淀川キリスト教病院の名誉ホスピス長、柏木哲夫さんの言葉が強く心に響いた。 患者さん

続きを読む

習熟別授業
2020年04月29日19:28

困難な中でも、憲法が保障する子供の『教育を受ける権利』をどう守るのか。国の責任が今まさに問われる事態である。 新型コロナウィルスの感染終息が見通せず、学校休校を更に延長する動きが広がっている。 兵庫県でも昨日、県立校に加え、神戸・尼崎・姫路

続きを読む

自分色の言葉と生き方を
2020年04月28日19:31

私は、金子みすゞさんの詩が好きだ。特に『私と小鳥と鈴と』の最後の一行『みんなちがって、みんないい』には、『自分を見失わないようにしよう』『それぞれの良いところに気づこう』と言うメッセージが込められているように思うので、同じ稲荷神社の信徒で小

続きを読む

反骨の詩人
2020年04月26日15:51

雑誌『婦人公論』がかつて、こんなアンケートを取った。『あなたにとって沖縄とは?』。通り一編の回答が目立つ中で、金子光晴さんの答えだけが『人間の声』に思えた。詩人の茨城のり子さんがエッセイでそう書いている。 戦時中も反戦詞を書き続けた大先輩は

続きを読む

コロナ禍なんのこれしき
2020年04月24日19:46

今年の春は世界中で新型コロナウィルスの感染者、死者が増え、国境が封鎖され観光客はおろか、住人の姿も見かけない。空港に国内外に飛ぶ予定の飛行機が行くあてもなく整列して待機しているのは異様だ。 日本は不要不休の外出を止める有識者や政府の呼び掛け

続きを読む

託されたバトン
2020年04月23日19:34

一度だけだが、広島市出身のコープこうべ元理事長竹本成徳さんの被爆体験を聞いた事がある。約2年前に参加した平和開催の催しでの事だ。 旧制中学2年の時に被爆し、地獄のような光景に遭遇した。大火傷を負った姉は翌朝、息を引き取った。竹本さんは催しの最

続きを読む

大桜をもう一度
2020年04月20日09:19

桜の季節が過ぎようとしています。この季節になると10年前に嫁と見た養父市大屋町の樽見の大桜を思い出します。 大桜の事を聞き、嫁と車で大桜の近くの駐車場まで行き山道を登りました。息を切らし続け登った所、目の前に突然、草原のような場所が開け、青空

続きを読む

亡国の道
2020年04月19日09:58

新型コロナ一色の国会に、食と農業の行方を左右する法案が出されている。農家の自家繁殖を厳しく制限する種苗法改正案です。 誰もがコロナ対策に追われ、当事者の農家すら十分に知らない。種子の権利を変える法案には多くの問題が指摘されているが、関わる人

続きを読む

友愛の精神を
2020年04月18日11:00

神戸新聞にて毎週水曜日に掲載されてきた「読者が語る最初の1週間」の最終回を読み終えた今、目にする震災の写真は当時の記憶を生々しく呼び覚まします。 夜明けと共に突然起きた出来事に、状況が把握出来ないままテレビを見ていました。時間と共に現実が見え

続きを読む

書物の聖母
2020年04月17日17:10

長期休業中の今、バイトもだが、新聞や読書にもふけっている。個人的に大きく読書が変化した。仕事の為に読むのではなく、読みたいものを読む。役に立たない生産性のない読書である。 読書の仕方が気になって、ずいぶん前に柏木博さんの『猫に本を読みきかせ

続きを読む

在宅勤務
2020年04月17日09:18

長嶋茂雄さんには楽しいエピソードが多い。その一つに、夫人に初デートを申し込んだ時の話が著者にある。  朝8時に電話をかけるため目覚まし時計を6時に合わせたが、気持ちが高まりすぎたらしく、更に2時間も早く目があいた。長嶋さんは時間潰しに自宅付近

続きを読む

播州弁
2020年04月16日19:23

播州弁は関西弁の中でも河内弁と並んで最もあつかましく押しの強い方言と言われています。決してケンカをしている訳ではありませんがいつも怒られているように感じるそうです。方言を大切にしましょうと言う当地では播州弁検定も行われています。 私の姉弟は

続きを読む

ウィルス蔓延と青空
2020年04月14日08:26

中国の武漢に端を発した新型コロナウィルス大感染症は、あっという間に世界に広がった。日本ではイベント自粛に始まり、全国一斉休校の要請で子供と保護者は疲弊している。株価の下落、経済への打撃は深刻さを増すばかり。東京五輪も延期になった。 そのよう

続きを読む

マスク
2020年04月13日12:04

聞きようによっては、恋愛ドラマのせりふだ。「あなたの中に私がいて、私の中にあなたがいる。」言ったのは俳優ではない。習近平である。 去年あたりからよく使っている。テーマは米中の貿易摩擦だ。アメリカ側はこぶしを振り上げるが、投資であれ貿易であれ

続きを読む

非常時
2020年04月12日18:18

安倍晋三首相が新型コロナウィルスに対処する改正特別措置法を宣言した。期間は1ヶ月だが、更に延長される可能性も排除出来ない。 不眠不休、中には命懸けで治療にあたっている医療関係者の訴えを真摯に受け止め、現場の訴えを真摯に受け止め、現場のニーズ

続きを読む

<2020年05月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31