mixiユーザー(id:65133463)

2020年06月08日12:33

5 view

2020年06月03日 ドイツ政府、経済刺激策で消費税率を半年間下げた!

ヨーロッパ経済ニュースEUROPE NNAは2020年06月05日に、ドイツ政府は2020年06月03日の閣議で、新型コロナウイルス危機からの経済回復に向けた総額€1,300億の刺激策を決定したと報告した。

その中で最も注目されるのが、貧乏人も金持ちも同じ税率を平等と言う言葉で誤魔化す、最悪の税法VAT(Value Added Tax/付加価値税)の減税であった。

政治家が、最大の支持を集める経済刺激策は、一時的な税法VATの撤廃である。
それを補うのは、高収入者への重税しかないだろう。

安倍も麻生も次世代は担えない。
さらに、子ども手当の支給、世界をEV(Electric Vehicle/電気自動車)に導こうとする購入支援策の拡大などの案が含まれている。

ドイツ政府は、2020年07月01日から年末までの半年間、VAT税率を現行の19%から16%に引き下げるほか、子ども1人当たり€300の一時金を支給し、ひとり親世帯ではこれを倍増する方針である。

また、2021年からEEG(Erneuerbare-Energien-Gesetz/再生可能エネルギー法)に基づく賦課金を引き下げる案や、地方自治体の財政支援に向けた措置も打ち出している。

東京都知事の小池百合子は、再生可能エネルギーのソーター支援を撤廃した。
そのため、多くの都民が苦境に押しやられった。

次回の都知事選に立候補するというが、「金魚のうんこ」の支援を再度仰ぐのか?

コロナウイルスに対する小手先の行動で、本当に次の都知事を小池百合子に任せていいのか?

右を向いて、左を向いて、コケコッコーで全て忘れるチキン・ヘッド。

それでは、都民はバカである。

自動車産業向けの支援を巡っては、業界側はガソリン・ディーゼル車も対象とした購入支援策を求めており、ドイツのアンゲラ・メルケル首相(Kanzlerin Angela Merkel/German Prime Minister Angela Merkel/Chancellor Angela Merkel)が所属するドイツの中道右派の与党CDU(Christlich-Demokratische Union Deutschlands/キリスト教民主同盟)とCSU(Christlich-Soziale Union in Bayern e.V./社会同盟)もこれを後押ししていた。
しかし、連立政権に参加する中道左派のSPD(Sozialdemokratische Partei Deutschlands/社会民主党)が強く反対したため、最終的に現行のEV購入支援策の補助金を倍増することで落ち着いた。

経済刺激策にはこのほか、AI(Artificial Intelligence/人工知能)や量子コンピューティング(quantum computing)などの研究促進に€500億を投じる計画も含まれる。

また、今回の危機で大打撃を受けた飲食店・宿泊業の資金繰りを支援するため、2020年06〜08月に限り総額€250億のつなぎ融資を実施する方針。

総額€1,300億の刺激策はいずれも今年度中に実施する。
うち€1,200億は連邦政府が拠出し、一部を新規借り入れで賄う方針。

Details of the fiscal stimulus package

The €130bn (almost 4% of GDP) stimulus package includes more than 50 different measures. In our view the most relevant are the following:

VAT will be temporarily cut from 19% to 16%, from 1 July until 31 December
The lower VAT rate for hospitality will be reduced from 7% to 5% over the same period
An additional one-off child allowance of €300 per child
A €50bn fund to address climate change, innovation and digitisation within the German economy. From this €50bn, a doubling of the financial incentive to buy electric cars from €3,000 to €6,000 will be financed
Social security contributions will be capped at 40%, at least until 2021, to stabilise net income. Additional costs for social security will be covered by the government.
Tax loss carrybacks and faster depreciation rules for investments are intended to provide more liquidity and investment incentives for companies
Another liquidity and loan support programme of €25bn for small and medium-sized companies for June to August. Eligible companies will be those which saw sales drop by 60% or more year-on-year in April and May
At least €10bn will be used to help municipalities struggling with lower tax receipts, with public spending on infrastructure and housing.

ショルツ財務相(Bundesfinanzminister Olaf Scholz)は、「この危機を勢いよく脱したい」とコメントした。

それは同時に、「リセッション(recession/Rezession/景気後退)」の回避を進めてきたら、周囲がさらに激しいリセッションに襲われ、フランスとイタリア、スペインをはじめ、世界中の国が「リセッション」に入ったたということに過ぎない。

つまり、自力より他力。

「過去数年に節約してきたからこそ、こうした措置が取れる」と話している。

政府は2020年03月に、新型コロナウイルス感染拡大の影響緩和に向け総額€7,500億超の支援策を発表。
€1,560億の補正予算を組むほか、企業の債務保証や株式購入に向けた€6,000億の基金を設置する内容で、これに向け7年ぶりに新規国債を発行するとしていた。

2020-05-29---ドイツのVW、中国の江淮大衆汽車の経営権取得。
2020-05-21---ユーロ圏総合PMI速報値、2020年05月は上昇もなお分岐点割れ。
2020-05-15---ドイツのGDP、第1四半期は2.2%減でリセッション入り!
2020-05-06---ユーロ圏経済、新型コロナで史上最悪の落ち込み!
2020-05-04---ユーロ圏製造業PMI確定値、2020年04月は統計開始以降で最低。
2020-04-30---ユーロ圏のGDP、第1四半期は3.8%縮小した。
2020-04-23---ユーロ圏総合PMI速報値、2020年04月に過去最低を更新。
2020-04-23---EU首脳会議、復興基金の創設で基本合意。
2020-04-08---ドイツ経済、金融危機上回り、9.8%縮小の落ち込み!??
2020-03-24---ユーロ圏総合PMI速報値、2020年03月は統計開始以降で最低。
2020-02-21---ユーロ圏総合PMI速報値、2020年02月は、半年間で最高。
2020-02-07---ドイツ、「リセッション」に陥る可能性が再び浮上。
2020-02-03---ユーロ圏製造業PMI確定値、2020年01月は過去1年弱で最高。
2020-01-24---ユーロ圏総合PMI速報値、2020年01月は過去6年半で最低水準。
2020-01-15---ドイツの経済成長率、0.6%に減速。2019年は過去6年で最低!
2019-12-16---ユーロ圏総合PMI速報値、2019年12月も引き続き低水準。
2019-12-12---ドイツのIfo経済研究所、来年の成長率見通し引き下げ。
2019-11-28---ドイツのインフレ率、2019年11月は1.1%で横ばい。
2019-11-26---ドイツの消費者信頼感、2019年12月の予測は改善、景気見通しが大きく上昇。
2019-11-22---ユーロ圏総合PMI速報値、2019年11月は分岐点上回るも低水準。
2019-11-22---ドイツのティッセン、事業再編コスト響き、通期は赤字拡大。
2019-11-22---ドイツのGDP、第3四半期は改定値も0.1%増加。
2019-11-14---ユーロ圏のGDP、0.2%拡大。ドイツはプラスに復帰!
2019-11-11---イギリスの第3四半期GDP成長率、0.3%拡大。
2019-11-07---欧州委の秋季経済見通しで、ユーロ圏成長率、1.1%に下方修正。
2019-11-06---ユーロ圏総合PMI確定値、2019年10月は上昇も低水準。
2019-10-31---ユーロ圏の GDP、2019年第3四半期は0.2%拡大。
2019-10-24---ユーロ圏総合PMI速報値、2019年10月はわずかに上昇。
2019-10-21---歯車が狂ったドイツ経済、第3四半期もマイナス成長か!?
2019-10-07---欧州委員候補の公聴会が佳境に入った!
2019-10-03---ユーロ圏総合PMI確定値、2019年09月は2013年06月以降で最低。
2019-09-12---ヨーロッパの中銀ECB、3年半ぶり利下げ!
2019-09-11---IfW、ドイツ経済の景気後退期入りを指摘!
2019-09-04---ユーロ圏総合PMI確定値、2019年08月は51.9ポイントに上昇。
2019-09-02---ユーロ圏製造業PMI確定値、2019年08月も分岐点割れ続く。
2019-08-30---ユーロ圏のインフレ率速報値。2019年08月は横ばいの1%。
2019-08-27---ドイツのGDP、米中貿易戦争が影響し、第2四半期改定値も0.1%縮小。
2019-08-19---ドイツ連邦銀行警告!2019年07〜09月もマイナス成長、景気後退の恐れ!
2019-08-14---ドイツのGDP、2019年04〜06月は0.1%減。https://time-az.com/main/detail/72108
9 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

最近の日記

もっと見る