mixiユーザー(id:65118857)

2017年07月30日19:39

620 view

「ソドムの罰を受けるアメリカキリスト教会」 警告のニュースレター「角笛」83号より

「ソドムの罰を受けるアメリカ キリスト教会」by エレミヤ
 
本日は「ソドムの罰を受けるアメリカキリスト教会」として、これからアメリカのキリ スト教会に来たらんとする神からの裁き、罰 について書いていきたいと思います。アメリ カのキリスト教会がいずれその罪のゆえに火 で滅ぼされる日がくる、ことを見ていきたい と思うのです。
 
<淫婦バビロンとはアメリカキリス ト教会をさす>
 
いきなりアメリカのキリスト教会がソドム、 ゴモラの罰を受ける、火で滅ぼされる、と書 くなら「何でそんな結論になるのか?」と疑 問に思う人もいるでしょう。
 
もっともな反応です。ですので、これから 順番にこのことに関して記載していきたいと 思います。ご存知の様に黙示録は淫婦バビロ ンがその日、火で滅びることを預言します。以下の通りです。
 
黙示録18:9 彼女と不品行を行ない、好色にふ けった地上の王たちは、彼女が火で焼かれる 煙を見ると、彼女のことで泣き、悲しみます。
 
 18:10 彼らは、彼女の苦しみを恐れたために、 遠く離れて立っていて、こう言います。『わ ざわいが来た。わざわいが来た。大きな都よ。 力強い都、バビロンよ。あなたのさばきは、 一瞬のうちに来た。』
 
 
以前から書いているように私たちは黙示録 に預言されている淫婦バビロンとは、アメリ カのキリスト教会をさすたとえと理解してい ます。そう思う理由は以下の通りです。
 
1. 淫婦バビロンには、教会を暗示する表現が いくつか記載されている。 すなわち、ぶどう酒(聖餐式のぶどう酒)、 花嫁、花婿(教会の結婚式)、楽器(教会の 賛美の楽器)などの教会に関わる表現がある。 したがって、淫婦バビロンとはある種の教会 をさす表現であると理解できる。
 
2  淫婦バビロンという表現でこのバビロン は女性であることが語られている。そして、 エペソ書によれば、女は教会のたとえである。
 
エペソ5:31 「それゆえ、人はその父と母を離 れ、妻と結ばれ、ふたりは一心同体とな る。」
 
 5:32 この奥義は偉大です。私は、キリスト と教会とをさして言っているのです。
 
しかし、この女は、忠実な教会というより、 淫婦すなわち、夫であるキリストに対して忠 実でなく、逆にこの世や、偶像と姦淫を犯し ている教会である。
 
3 この女は獣の国と密接な関係を持っている。 以下のことばのとおりである。
 
黙示録17:3 それから、御使いは、御霊に感じ た私を荒野に連れて行った。すると私は、ひ とりの女が緋色の獣に乗っているのを見た。 その獣は神をけがす名で満ちており、七つの 頭と十本の角を持っていた。
 
 
聖書は女が獣に乗っているとの表現を通し てこの獣の国と女との密接な関係を語る。こ れらは不可分な関係なのである。
 
我々の理解では獣の国はアメリカの国である。 したがって、この淫婦バビロンとはアメリカ のキリスト教会をさすと理解することが妥当 である。これらは不可分の関係である。
 
<何故バビロンは神により憎まれる のか?>
 
黙示録はこのバビロン、すなわちアメリカ のキリスト教会がその日、すさまじい神の怒 りや、罰を受けることを語ります。しかし、 それは何故なのでしょうか?黙示録には以下 の理由が記されています。
 
「不品行のぶどう酒を飲むため」
 
神の怒りの理由として聖書はこう語ります。
 
黙示録 17:4 この女は紫と緋の衣を着ていて、 金と宝石と真珠とで身を飾り、憎むべきもの や自分の不品行の汚れでいっぱいになった金 の杯を手に持っていた。
 
ここで 書かれている杯とは教会の聖餐 式で使われるぶどう酒の杯と同じ表現です。 そして、ぶどう酒は聖霊のたとえです。 すなわち、この箇所でたとえを通して語られ ていることはこのことです。すなわちこの教 会は、聖霊のぶどう酒の代わりに悪霊のぶど う酒に酔っている、そのことに関して神の怒 りが臨んでいる、このことが表現されている のです。悪霊のぶどう酒とはすなわち、アメ リカキリスト教会を基点に広がっている聖霊 の第3の波、ペンサコーラリバイバルなどの リバイバル現象、ベニーヒン、ロドニーハワ ードを始めとした悪霊的な器を通しておきて いるリバイバル現象をさすのです。これらは 神の霊によるものでなく、逆に悪霊的なもの です。そして、この霊を受入れることは神の 前には姦淫であり、不品行なのです。
 
 
「正しいクリスチャンへの迫害のゆえ」
 
聖書はいずれ、バビロン、すなわちアメリカ キリスト教会の中で、正しいクリスチャンへ の迫害が起き、ついには、聖徒の血が流され 命を失う人も起きることを預言します。以下 のとおりです。
 
黙示録17:6 そして、私はこの女が、聖徒たち の血とイエスの証人たちの血に酔っているの を見た。私はこの女を見たとき、非常に驚い た。
 
 
ここに書かれているようにアメリカにおい ていずれ、聖徒の血が流され、彼らが殉教し ます。聖徒ということばの意味合いは、罪や、 この世、地につくものから分離されている 人々という意味合いです。何故彼らが迫害さ れるのでしょうか?その理由はこうです。ア メリカの多くのクリスチャンはますますこの 世につき、聖書の教えや聖霊の語ることばと は無縁になり、離れて行きます。その結果、 彼らは、聖徒すなわち正しいクリスチャンを 憎むようになります。すなわち、中絶反対、 同性愛反対、戦争反対などを唱え、正しいこ とを叫ぶクリスチャンを憎み、彼らを罰し、 そのいのちを奪うようにすらなるのです。
 
訴訟社会アメリカでは、いずれ世的なクリス チャンが正しいクリスチャンを訴え、裁判に かけ、そして死刑判決を求めることが起きて くるでしょう。以下のことばの通りです。
 
マタイ 10:21 兄弟は兄弟を死に渡し、父は子 を死に渡し、子どもたちは両親に立ち逆らっ て、彼らを死なせます。
 
 10:22 また、わたしの名のために、あなたが たはすべての人々に憎まれます。しかし、最 後まで耐え忍ぶ者は救われます。
 
兄弟は教会の兄弟姉妹をさすたとえであり、 父、子は教会の父である牧師や、子である 信者をさすたとえです。教会の中でその信仰 のゆえに訴訟沙汰が起きる日が来ることが預 言されているのです。そして、このように訴 えられ、死に渡された正しいクリスチャンの 血のゆえにアメリカキリスト教会に神からの 罰やさばきが臨むのです。
 
<バビロンはソドムの罪に入る>
 
さて、聖書はまた淫婦バビロンがソドム、 ゴモラの罪に加担することをも預言していま す。以下のとおりです。
 
イザヤ13:19 こうして、王国の誉れ、カルデヤ人の誇らかな栄えであるバビロンは、神が ソドム、ゴモラを滅ぼした時のようになる。
 
ここでは、バビロンがソドム、ゴモラを滅 ぼした時のように滅びることが預言されてい ます。ソドム、ゴモラは火で滅ぼされました。 そして、それはまた黙示録で淫婦バビロンが 火で滅ぼされると記載されていることと符号 します。バビロンはソドムと同じ方法で滅ぼ されるのです。このことを通してバビロンの 滅びの原因はすなわち、ソドム、ゴモラの罪、 同性愛の罪の故であることが想像できるので す。ソドム、ゴモラの罪に関してペテロはこ う述べます。
 
2ペテロ 2:6 また、ソドムとゴモラの町を破 滅に定めて灰にし、以後の不敬虔な者へのみ せしめとされました。
 
すなわち、ソドム、ゴモラへの罰とは天か ら火が下り、それらの町々が燃え、灰になる という方法の裁きであることがここでは書か れています。
 
ソドム、ゴモラの罪とはその不敬虔をさし、 具体的には同性愛の罪をさすのです。その罪 の故にこれらの町は滅ぼされ、灰になったの です。同じくバビロン、アメリカキリスト教 会の罪とは、同性愛容認の罪であり、その罪 の故にバビロン、アメリカのキリスト教会は 火で滅ぼされるようになるのです。
 
<アメリカのキリスト教会はソドム 化しつつある>
 
現代のアメリカの一つの大きなトレンドは 同性愛を急速に受入れ始めている、というこ とです。前の大統領オバマ、また次の大統領 トランプ、どちらも同性愛(LGBT)を公に受 入れ、擁護しています。また、アメリカの大 統領オバマは同性婚は合法であると宣言して います。同性婚が合法であるということは、 すなわち、それに反対する人々は、非合法で あり、法を犯す者であり、犯罪者であるとの 理屈がなりたちます。事実、オバマのその宣 言以降、同性愛に反対するクリスチャンは犯 罪者であるとみなされ、この国で実際に逮捕、 投獄されているのです。
 
そしてそのようなアメリカ国のトレンドに 伴い、多くのアメリカクリスチャンは、同性 愛を受け入れ始めています。統計によれば、 この国の半数以上のクリスチャンが同性愛を 容認しているとのことです。半分?大変な数 です。すなわちこの国の教会は急速にソドム 化していることがわかるのです。
 
<ソドムへの裁きは繰り返される>
 
かつての日、不敬虔な町ソドム、ゴモラは その罪の故、火で滅びました。これらの町が 滅んだこと、それは歴史的な事実です。しか し、この裁きはソドムにとどまらず、その後 あえて不敬虔な行いをする者への見せしめで あることが聖書に書かれています。以下の通 りです。
 
2ペテロ 2:6 また、ソドムとゴモラの町を破 滅に定めて灰にし、以後の不敬虔な者へのみ せしめとされました。
 
 
見せしめということを考えて見ましょう。 見せしめの意味合いは、これ以降同じ罪をあ えて犯すものは神の怒りをかい、ソドムと同 じ罰を受ける、ということを意味しています。 神は公平で、正しい方なので、時代が変って もソドムと同じ罪を犯す者に対しては同じ罰 を下されるのです。
 
たとえ、それがどのような人、町、国であ ろうとも、それ以降ソドムと同じ罪をあえて 犯す人、町、国はみな同じ罰、すなわち火で 滅ぼされるようになるのです。
 
そして現在の問題は、この今の時代におい て、これらの聖書の記述を恐れず、神を恐れ ず、あえて同性愛の罪にまい進している国が 存在し、その罪を積極的に犯すキリスト教会 が存在しているということです。他でもない アメリカキリスト教会がそのソドムの道を歩 む教会なのです。
 
この同性愛の罪にまい進しているアメリカ キリスト教会の行く末はどのようなものであ り、どのような結論が未来に待っているので しょうか?
 
その結論は聖書黙示録に預言されており、 大きく警告されています。「淫婦バビロンが 火で滅ぼされる」という黙示録の記述がその 答えであり、そのアメリカキリスト教会の未 来の運命なのです。神を侮り聖書の全ての警 告を侮り、ソドム、ゴモラの見せしめの例を も軽視し、あえて同性愛の罪をまい進するア メリカキリスト教会はその罪のゆえ、いずれ 当然の罰として、ソドム、ゴモラと同じ罰を 受け、火で滅び、灰に帰する、それがバビロ ンの預言を通して、聖書が語っていることな のです。
 
私たちは神を恐れなければなりません。
 
<全世界も同性愛の罪のゆえに滅び る>
 
さて、ついででもありませんが、もう少し このソドムの罪に関して書きます。ペテロは 終末に天地が焼け尽きる日が来ることを語り ます。以下のとおりです。
 
 
2ペテロ 3:10 しかし、主の日は、盗人のよ うにやって来ます。その日には、天は大きな 響きをたてて消えうせ、天の万象は焼けてく ずれ去り、地と地のいろいろなわざは焼き尽 くされます。
 
ここでは、天地が火で焼き尽くされる日が 来ることが預言されているのです。全世界が ソドム、ゴモラと同じ様に火で焼き尽くされ るのです。しかし、何故そんな日が全世界に 来るのでしょうか?以下のことばがその答え と思われます。
 
2ペテロ3:7 しかし、今の天と地は、同じみ ことばによって、火に焼かれるためにとって おかれ、不敬虔な者どものさばきと滅びとの 日まで、保たれているのです。
 
その火の裁きの日は、全世界の人々の不敬 虔の故、彼らへの裁きとして来ることがここ では語られているのです。不敬虔とは、ソド ム、ゴモラの罪を表現するとき、使われたこ とばと同じことばです。すなわち、主の日、 終わりの日に天地が焼け尽け、世界中の全て の人が滅びるその理由は全世界がソドムの罪、 同性愛の罪に加担するからである、その故で あることが想像できるのです。
 
アメリカを起点にして起きている同性愛容 認のムーブメントは今、全世界に広がってい ます。欧米の多くの国はその方向に進んでお り、アジアの日本も例外ではありません。こ のムーブメントは全世界を覆うようになるで しょう。しかし、その先に待っているのは、 神の怒りであり、火の裁きであることをも知 りましょう。しかし、地球が焼け尽くされ、 太陽が焼け尽くされてしまうなら、どこに逃 れることができるのでしょうか?恐ろしいこ とです。
 
ペテロはこの火で天地が焼ける日が来るそ の理由が人々の不敬虔のゆえであることを語 り、私たちが敬虔に歩むべきことを薦めます。 以下の通りです。
 
2ペテロ3:11 このように、これらのものはみ な、くずれ落ちるものだとすれば、あなたが たは、どれほど聖い生き方をする敬虔な人で なければならないことでしょう。
 
 3:12 そのようにして、神の日の来るのを待 ち望み、その日の来るのを早めなければなり ません。その日が来れば、そのために、天は 燃えてくずれ、天の万象は焼け溶けてしまい ます。
 
 3:13 しかし、私たちは、神の約束に従って、 正義の住む新しい天と新しい地を待ち望んで います。
 
 3:14 そういうわけで、愛する人たち。この ようなことを待ち望んでいるあなたがたです から、しみも傷もない者として、平安をもっ て御前に出られるように、励みなさい。
 
ここでペテロは既にクリスチャンになって いる人々に対して、「あなたがたは、どれほ ど聖い生き方をする敬虔な人でなければなら ないことでしょう。」と薦めています。この ことを通して、わかることがあります。すな わちもし、私たちがすでにクリスチャンであ ったとしても不敬虔な歩みをしたり、同性愛 を受入れたりしているなら、私たちも滅びや 裁きに巻き込まれることが暗示されるのです。 ですので「クリスチャンになったなら、決し て救いから漏れることはない」などとの愚か な嘘話、耳ざわりの良い偽り教理に惑わされ ず歩みを正すことが必要なのです。神を恐れ ましょう。
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年08月01日 18:28
    おれの行ってる教会の教団にも同性愛者の牧師がいますふらふら
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年08月01日 20:53
    いや、おれより2年ほど年上だから若いとは言えないかもですあせあせ
    ウィキペディアにも出ている人物です。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年07月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031