mixiユーザー(id:6486105)

2020年03月25日23:32

129 view

本を読む場所と「LEON」についての雑感

 テレビとスマホのニュースサイトは新型コロナウイルスとオリンピック延期の話ばっかりで、スギ花粉よりもうっとうしい。
 と言いつつも小心な私は毎日掃除に努め、今日はトイレの徹底掃除をしてみた。
 トイレは絨毯を敷き詰めている。私は女性と同じスタイルで済ませる、つまり洋式便座に腰掛ける方式ゆえ、絨毯はまあまあ綺麗なはずであるが、いい天気だったので、絨毯を庭に出して水雑巾で拭いて日干しすることにした。これでバイ菌が9割くらい死滅してくれたらしめたもの。
 そんなことをしているとマンが悪いことに銀行員が訪ねて来た。這いつくばっている姿を見られてかっこ悪い。
 私は家の中のあちらこちらで本や雑誌や新聞を読む。トイレの絨毯の上に坐って古い雑誌を読むこともあるし、寝室内でもソファー、座椅子、フツーの椅子、ベッドとここだけで4箇所、身の置き場所がある。
 夕方はソファーでだらしなく横座りをして、タブレット端末でdマガジン配信の雑誌を拾い読みしてた。
 何をどう読もうが月々440円で、これくらい安価だと逆にまともに読もうという気が失せる。週刊誌だと気になる特集を1本か2本と、連載コラムを1本か2本。書評欄だけは目を通すようにしている。
 今日はたとえば『LEON』という実に低俗なライフスタイル誌をチラ見した。「ちょい悪オヤジ」を売りにした中途半端な男性誌で、私には全ページが全然笑えないギャグとしか映らないのであるけれど、これ、編集者も読者もマジで作ったり読んだりしているのだろうか? 
 第一特集のタイトルは「やっぱり「スーツ」なんて最高だ!」。日本語になっていない、意味わかんねえ。特集に入る前に「オメガ」の99万円也のダイバーウォッチとか、「ナイキ」と「ディオール」がコラボした究極のスニーカー(24万円也)がそれぞれ1ページを使って写真と下手な能書きが載っていたりする。
 さて、第一特集だ。各ページのタイトルを挙げると……

モテるオヤジはスーツで「キメ」
だってふたりのドキドキはスーツのせいだから
モテるスーツオヤジは色気がちょい男らしい
モテるスーツオヤジは次会う時は別の人
モテるスーツオヤジは春の風が好き
モテるスーツオヤジはちょいキザが軽やか
モテるスーツオヤジは時に襟を正さない

 いやー、こうして書き写しているだけで疲れる。この雑誌、そもそもきちんと台割を作って、各ページごとに小タイトルを書き上げ、校了責任者(たいていは副編集長)が目を通しているのだろうか?
 第3特集は「目指せ! あの子の金メダル♡ 〜モテるゴルフのまわり方2020」というタイトルで、リードは以下のとおり。

 いよいよ4年に一度のオリンピックが
 自国開催されおうとしています。ゴルフも
 もちろん五輪種目ですし、今まで以上に
 盛り上がりを見せそうな気配!
 その流れにのり、モテるゴルフおやじさんも
 優勝目指してストイックに 
 ベスグロを狙うべきでしょうか。 

 この号の校了は3月13日あたりだ。今の事態を正確に予想するのは難しい時期だったが、危険回避のために、リードはオリンピック開催をわざわざ謳わなくてもいいのに。第一、こんなへたくそリードが通ってしまうのが不思議といえば不思議で、それは読者がモテたいだけのオヤジであるからしてテキトーに字を埋めといたらええやろ、みたいな。
 この雑誌以外に、悪名高き幻冬舎の『GOETHE』もチラ見したのだが、いまの中流階層ってこのような雑誌を読むのだろうか? 2050年から見た「平成の30年間」は知性の転落時代に映るかもしれない。
 で、晩ご飯後、岩波新書あたりの教養入門書でも読むかと思って、3日前にブックオフで買った『小林多喜二』(ノーマ・フィールド著)を開いた。著者は日本生まれのアメリカ籍文学者。多喜二に恋をするような姿勢で生涯と思想に迫ろうとする作品だ。まだ4分の1しか読んでないけど(^^)//゙゙゙。
 
7 13

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月26日 08:22
    そんなに本を読む場所があるとお掃除も大変。わたしは一カ所ですみます(^0^)この頃はメディア低俗が主流でしょう。拗ねない拗ねない。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月26日 10:37
    レオンの実売は何部か知りませんが、少なくとも、数万人の人がレオンを読んでモテるオヤジになろうとしている訳ですね。この数万人とは、濃厚接触したくないなぁ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月26日 11:50
    「LEON」のあのイタリアのオヤジ、イタリアのナポリ(たしか)に帰るとタダのオッサンだというのは周知の事実ですけど……今も売れているのでしょうか?チョイ悪オヤジなんて死滅したと思いましたけど……。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月26日 12:55
    毎度ながら守備範囲が広〜〜〜い!
    見習わなくては…
    dマガジン気になってますが、なかなか食指が動きません。
    雑誌は美容院で家庭画報とヴォーグをぱらぱら眺める程度です…
    LEONの見出し、正気なんでしょうか(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月26日 13:45
    月のうさぎさーーん、うちはもこもこの犬がいるので掃除は毎日のマスト事項です。抜け毛が多いときは夜の入浴前にも軽く拭き掃除をしているほど。部屋が綺麗になると、拗ねる気持が減りますし(笑)。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月26日 13:48
    T組長、一度書店で立ち読みしてみませんか(笑)?
    タイトルと小見出しは参考になりますよ。つまり昔みたいに気取ったエスプリを効かせる、ということをせずと通用する時代になったってことです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月26日 13:54
    安達さん、LEONって頭から最後まであのイタリア人が出てきます。スーツ特集はもちろんのこと、小物を扱ったコラムでもモデルは彼、男の買い物特集に於ける扉も彼です。
    日本でいちばん有名なイタリア人はオペラ歌手のボチェッリかファシストのムッソリーニだと考えるのは間違いで、このちょい悪イタリアンではないでしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月26日 14:00
    トトロさん、少なくともネット上の記事より雑誌のほうが、中身の面白さや文章が優れています。かといって、今のご時世で雑誌を手当たりしだい、買うなんて人も少ないでしょう。dマガジンは専門誌を除いて、一般雑誌ならたいてい配信されています。月額料金が安いこともあって、いったん雑誌を開いても気になる記事と連載エッセイを斜め読みする程度です。
    LEONやゲーテといった男性スタイル誌なんて、こういう制度でもなければ私はまず目にしません。中身の薄っぺらさは、私が若い頃のエロ雑誌以下です(笑)。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月26日 15:05
    「モテるスーツオヤジは春の風が好き」に爆笑しました。なんか、裸の大将放浪記みたいで。山下画伯が大きなオニギリを食べながら春の風に吹かれてるカットが目に浮かびました。全然チョイ悪じゃないんですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月26日 19:15
    > mixiユーザー そうだ、姪のボーダーはわたしLOVE、いやおもちゃと思っているのか、車を見ると飛び込んでくる。その後、掃除で散々な目に合います、そう言えば。風さんは拗ねてちょいかわいいおやじになるんです。(^0^)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月26日 20:28
    男の9割はモテたいと思っているはずですが、こうまで露骨でかつ低俗なスタイルで、モテたかったらこうしろ、などと高らかに提案されると、俺はもういいよ、わかったわかった、恥ずかしいからモテだのちょい悪だのと言わないでくれる、っていう思いです。
    モテるオヤジもモテないオヤジも同様に、春の微風なら好きですし、強風は嫌いです。私、おにぎりを持って海岸へ行ってみましょうかね。山下清画伯のように絵は描けませんが、ぼけっと中空を見上げるくらいのポーズならできます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月26日 20:36
    月のうさぎさん、うちのボーダーは稀にみる可愛らしさです。ですが、その愛くるしい容貌とは違って、ちょい悪ムスメ(10歳を過ぎてますからおばさん?)で、時々は飼い主を召し使いに思うふしがあるくらい。つまり、飼い方育て方を間違えているわけです。マイミクさんのお一人にボーダーコリーの専門家のようなかたもいるので、叱られそうなのですが、私はなるたけ犬と対等でありたいと心がけてます。服従されるのが苦手なんです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月26日 21:13
    > mixiユーザー 親馬鹿、犬馬鹿(^0^)犬は飼い主に似るといいますが、本当にそう思います。わたしは服従させようと出来ず地団駄踏んでいます。わたしの亡くなった父も犬好きで、お手すら芸をさせることを嫌いましたが、父のことがボスでしたよ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する