mixiユーザー(id:64827875)

2019年11月24日14:56

29 view

鳳凰三山登山録−3

地蔵岳をあとに、縦走路を南下する。この先は、今回の山行の最高峰、観音岳(2,840m)である。
全くガスが切れる気配はない。この感じは、もう随分と前になるが、やはり広河原から入って北岳を登ったときと似ている。あのときも、眺望はない、突然の雨には降られる、カメラは壊れると、散々な内容であった。

縦走路は白砂の道である。晴れていれば、美しかったことであろう。しかし本日は青空とは無縁な曇天である。
観音岳までは、一旦下った後の登り返しとなるが、それほど苦にはならないアップダウン。1時間半というガイドブック通りの所要時間で到着した。やはりガスは切れない。山頂付近でいくらか小腹を満たしつつ、この先に向かう薬師岳方面の登山路を写したのが次の写真。

薬師岳までは緩やかな下り。難所らしい箇所はない。
案外と困ったのが、薬師岳の山頂。広い山頂でガスに巻かれてしまったので、方向が分かりにくかった。
何とか夜叉神峠方面への道を確認し、下山を開始。2017年の夏季は閉鎖されていた薬師岳小屋を通過し、南御室小屋までは約2時間の行程であった。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年11月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930