mixiユーザー(id:64827875)

2019年11月24日14:43

19 view

伊吹山ファミリー登山録−1

他サイトで日記にまとめていたものの引っ越し記事です。
2015年9月のものですが、よろしくお願いします。

上は5歳から下は1歳までいるわが家。
家族で動くときは、当然、通常の登山ができるわけもなく、
せいぜい3歳児が歩ける前提で、ファミリー登山のプランを組みます。

今回は、伊吹山が目標です。

さて、伊吹山を自動車のナビに案内させると、北陸道沿線で降りるよう指示。
でも…伊吹山の登山口は2つあって、
一つは今回目指す頂上付近の駐車場にあるものであり、
もう一つは、数百mの高低差を実際に登山をするため、麓にあるものです。
今回は前者なわけですが、わが家の自動車のナビは後者を案内してしまい、
場所を間違えていると気が付いて、本来行くべき方面に向かうまで30分ほどロスしてしまいました。
ちなみに頂上付近の駐車場に至る道は、高速でいうと、名神道の関ヶ原毅辰らが便利です。
また、頂上付近の駐車場まで行く道は有料で、3,000円ちょっとかかります。

朝早くに出たのに、サービスエリアの朝食に2時間がかかってしまい、
頂上付近の駐車場に着いたのは10時頃でした。
子連れだと、思いもよらないところで時間がかかってしまいます。

ここの駐車場の側にあるトイレには、ペーパーが備え付けられていない。
山ではありがちな話だが、観光地然としたこの地では、これは意外に思えてしまいます。
忘れて行くと面倒なことになるので、気を付けたいですね。

さて、駐車場から頂上までは、歩いて40分ぐらいとのことである。
3歳児も歩くんだから、わが家としては1時間以上の所要を見込んでみました。

山道は、とてもよく整備されています。
とはいえ、大人では全く思いもよらないような段差でも、3歳時には難渋させられるようだ。

普段見ない景色なので、子供達は度々足を止めて、周りの景色を見ている。
歩きにくくて時間がかかるというよりも、よそ見に時間がかかるよう。
確かに、遠くでは琵琶湖が見えていて、景色は悪くない。

気がつけば雲よりも高い位置を歩いていて、子供達のテンションは急上昇。
いよいよこちらの思うように、前を向いて歩かず、連れて行くのが大変f^^;)
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年11月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930