mixiユーザー(id:64730364)

2020年03月28日17:47

66 view

生活支援員はわざわざ痛い思いをしないといけないのか2

まず

★重度障害者の中には「人を傷つけてはいけないということを理解できない」人がいる。
と言う事は、そこに勤める職員はわざわざ痛い思いをしにいくようなものである。
リスク回避型の職員には恐怖ではないか。

確かに重度障がい者の中には理解できない人がいる。
もちろん、他害行為を受けたとしても反撃してはならない。
防御するのみである。
他利用者が他害行為を受けないよう守らなくてはならない。

ただ、違和感を思ったのは「そこに勤める職員はわざわざ痛い思いをしにいくようなもの」という言葉。
わざわざ?
そんな人はいない。怪我をするかもしれないのに・・・

もし、そうならそれは生活支援員失格ではないかと思う。
痛い思いをする前にすべきことはなかったのか、考える必要がある。
なぜ、人を傷つける行動に及んだのか。
それが私たち生活支援員の仕事なのだ。

ただ、どんなに事前に対策を講じても、他害行為に及ぶことはある。
それは私たちがどんなに冷静にしようと思っても不安になることはあるということと同じだと思う。

そのときは他利用者を守りながら、そして、本人の身の安全を守りながら、自身をも守らないといけないと思う。

ただ、そこには「わざわざ痛い思いをしにいくような」人はいないことを伝えておきたい。

リスク回避型でない職員にとっても確かに他害行為は恐怖ではあるため、何より予防が大切なことは言うまでもない。
1 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月08日 09:23
    他者に危害と言われる行為に及ぶ障害者には彼らなりの思考があり、それを傍から理解するのが困難であっても、決して道理の通らない振る舞いではないのだと深く各人に取り組むことは容易ではないと思います。介護者、生活支援員が自衛されるのは職業倫理以前に人として当たり前のことで、そこを腹を割って施設運営に携わる方々が、意思統一をなさらなければ、天職と務める方とそうでない方との乖離は広がるばかりと思います
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月10日 02:10
    > mixiユーザー どうして危害を加える行為をするのだろうと考えることが大事だと思います。危害が及んだ時に制止するのではなく、その行為に及ぶ背景を考え、事前に対応する事が大事ですね。でも、みんな、それをしない。だから、いつまでも他害行為が減らない、そして、職員はストレスを溜める。意思疎通、統一した支援が必要だと思ってはいるのですが、そう思わない人がなぜか、福祉の現場にいる。どうして、福祉に携わっているだろうと思う人がいる。福祉ではない業界のほうが合っている人がなぜか、福祉の現場にいる。福祉ならなんとかなるだろうと思っているのでしょうね。ほんと、そうでない人がいると現場の意識は高まりません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月10日 08:26
    > mixiユーザー 福祉は食い物になるよい市場だと、嘗て議員選挙に売って出る上司が宣いましたが、つまりところ、それが今も変わらぬ福祉現場トップに蔓延した定着思考で、その下に集まる若者らは安定を求めて就職先に選びました、実情が違って寧ろハラタツ→辞めるの短絡図式かと思います。
    意識高く仕事に向かえば逆に浮いて煙たがられる。
    福祉向上のために行政の目をかいくぐり何れ独立開業のために予算プルする善意が斜めにズレた上司もいます。
    すべては国のトップ層の介護医療現場の逼迫事情、理解のなさが、根にあると思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月10日 11:11
    > mixiユーザー 福祉は国が利益を上げやすい、国がお金をプールしやすい市場なんでしょうね。現場職員に回ってこないということは誰かで本来なら現場職員がもらう賃金をピンハネしている、そういうことなんでしょうね。
    確かに景気に関わらず、一定の給料はもらえますが、それこそ、仕事に見合わない給料・・・

    コメントのように、意識を高く持っても、もたなくても変わらない給料・・・
    それなら、楽したほうがいいと思う職員が出ても、多くても仕方がない福祉業界。
    ほんと日本は福祉後進国ですね泣き顔
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月11日 08:11
    > mixiユーザー 情けなく、しかし、嘆いているだけでは後に続く同病障害者らがまた、苦しむと微々たる働きかけをしていますが、コロナウィルスで活動も完全ストップ。そして確実に弱る当事者と介護医療現場。
    高みの見物感覚の国トップ


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月11日 13:50
    > mixiユーザー 確かに嘆いているだけではどうにもなりませんね。微々たるものでは働きかけている姿は素敵です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月12日 07:46
    コツコツ働きかける。
    死ぬまで続く私の仕事です。
    そのためにこの障害と闘い、生きてきたと思っています。
    私一人ががんばってどうこうなる簡単な話ではありません。
    現場従事者でいらっしゃるあすなろさんとの対話はとても励みになります。
    あらためてありがとうございます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月12日 17:50
    > mixiユーザー こちらこそ、そう言ってもらえて励みになります。私のこの仕事が一生の仕事だと感じています。生涯、福祉に携わっていきたいです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年03月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

最近の日記

もっと見る