mixiユーザー(id:64569084)

2020年06月02日07:16

48 view

クソユユ

渡辺麻友が芸能界引退!健康上の理由 AKB神7初
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=6102997


大きなスキャンダルも無く仕事をこなしていた。

ただ売れるのにそれは関係なかったということ。

グループメンバーが膣活してるのを知りながら自分は我慢した。

仮にまゆゆが膣活してたとしても表に出ない程度だったということ。

メンバーらは好き勝手激しくヤりまくってる中で自粛していたということ。

コロナによる自粛でストレスが溜まることは周知の事実。

きっと体調を崩した原因の中にそれも含まれることでしょう。

でもここで引退を決意したのは英断であると。

何にもならなかった。芸能活動は何の意味もなかった。

女性の人生の一番良い時期を無駄に過ごしたことには変わりない。

クソのようなファン。

クソのようなメンバー。

クソのような上司。

クソのような世界。

その影響を受けいつの間にか自分もクソのような人生を送ってしまった。

その後悔は果てしないものだと思う。

何のためにあんなに必死に頑張ったのかと。

こんなことならもっと違う道に進めばよかったと。

体調も悪かったら尚更そう考える時間は増えたはず。

そんな中で「もうだめだ」と。

もしかしたらこれ以上やったら死んでしまうと考えたのかもしれない。

でもここで身を引く覚悟ができたのは素晴らしいこと。

死ぬ前に辞められたこと。

壊れる前に逃げ出せたこと。

誰かに殺されてからではもう遅い。

この世にドラゴンボールはない。

ここで一度思い出してみよう。

クソソソのことを。

クソソソは元々レギュラーメンバーで戦闘力も上位だった。

でも負け続けていつの間にか雑魚キャラに成り下がった。

もうどうでもいいキャラまで落ちた。地球人最強の男から戦闘に出てこないクソキャラになっていった。

殺されて。殺されて殺されて。殺されるためのキャラになっていった。

だけどクソソソは幸せを掴んだ。

結婚して子供が産まれて元人造人間の尻に敷かれながらも幸せになっていった。

つまり戦闘することが必ずしも正解ではないということ。

戦闘していないキャラはクソという常識が植え付けられて視界が狭くなっていることに気が付かない。

別に戦闘はしなくてもいいことなんだと。

出来れば戦わずに平和に過ごした方がいいことの方が多い。

だからこれからはゆっくり心の羽根を伸ばして下さい。

まゆゆとしての人生は本当に何の意味もなかったけどこれから違う。

アイドルの成功っていうのはここから10年後にわかる。

誰が強かったではなく誰が勝ったのか、それがわかるのはもうちょっとだけ先のお話。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

最近の日記

もっと見る