mixiユーザー(id:64569084)

2019年12月16日22:06

43 view

IKIRO:SHADOWS DIE TWICE

元農水次官 長男殺害で懲役6年
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=5903907


元次官はイキロをプレイしていたんだと思う。

高難易度のアクションゲーム。

裏ゲームオブザイヤー2019受賞作品。

発売は44年前。製作は45年、いやもっと前か・・・。

いつ発売されたのかはわからない。しかし今年の受賞作品。

最初は簡単だったはず。何の問題もなかった。そしてクリアまでプレイした。すべて順調だった。

しかしあるとき周回プレイが始まった。

息子が狂暴になってからは周回プレイ。周回プレイの回数は約30回。

何度も死んだ。心が死んだ。体も傷んだ。人が死んだ。

このゲームには「回生」というシステムがあった。回生とは一度死んでもその場で復活して敵と再戦できるシステム。同じ敵に二回死ぬとゲームオーバー。

熊沢は何度も立ち上がった。毎日毎日、気分で変化する新たな敵と戦い、だが諦めずに何度も何度も立ち上がった。

プレイ時間は44年。44年間、同じゲームをプレイした人間はおそらくいないだろう。

44年が過ぎたある日、熊沢はゲームに疑問を感じた。

「これは・・・このままでは勝てない」

「何か、別の何かがあるのでは?」

必死だった。熊沢は必死に探した。

あらゆる感情が交錯する中で。

心身共に限界が近づいている危機感に怯えながら。

そこでついに熊沢は見つける。




「真の回生」を。




回生と呼ぶにはふさわしくない。なぜならそれはステータスが跳ね上がる覚醒のような能力だったからだ。

ドラク〇で例えるなら10倍バイキルト、10倍ピオリム、更には概念のような武器を手に。30回攻撃仕様のはやぶさの包丁だった。

敵も驚いた。まさか2度目の回生があるとは考えてない。しかも能力アップ。



敵「迷えば敗れる」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

敵「ん?」

熊沢「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

敵「なに!?(二度目の)回生・・・だと!?」



これが少年漫画であれば胸が熱くなる展開。

傷ついた仲間への想い。

散っていった仲間のため。

そして信じた未来への復活。奇跡の回生。

無敵を倒すための無敵の奥義。




熊沢は越えた。

この世界を。

熊沢は変えた。

この未来を。

誰かの100年を6年に集約させて。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

最近の日記

もっと見る