mixiユーザー(id:644479)

2021年01月27日17:32

14 view

中共の海警法改正成立への対応が日本は稚拙

加藤官房長官「領海警備体制を強化」 中国海警法改正成立受け
2021.1.27 15:05

 加藤勝信官房長官は27日の記者会見で、中国が権限を強化した中国海警局に対応するため、新たな法整備が必要だとの指摘が自民党内で上がっていることに関し、「わが国周辺海域の領海警備体制の強化をしっかり進めていきたい」と述べるにとどめた。

 同時に「わが国の領土、領海、領空を断固として守る方針の下、引き続き緊張感を持って冷静かつ毅然(きぜん)と対応していきたい」と強調した。

 中国の改正海警法をめぐっては、自民党内から不測の事態に対応するには現行法制では不十分だとの指摘が相次ぎ、政府に新たな法整備を求めている。
https://www.sankei.com/politics/news/210127/plt2101270014-n1.html
法整備するのに時間を費やしているうちに尖閣を占領されて、遺憾砲を連写して終わるでしょう。
竹島の二の舞です。
日本漁船が発砲されてからでは遅いのです^^;

さっさと南シナ海周辺国と連絡を取り合って情報を密にすると発言しろよ。
外務副大臣をフィリピンやベトナムに派遣して、共同記者会見した方が遥かに中共へのダメージになります。
中古の巡視船や哨戒艇をODAでばら撒くだけで、中共にとって脅威になり、抑止力になります。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年01月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31