mixiユーザー(id:644479)

2021年01月25日11:15

15 view

自動車用半導体不足は自動車会社の自業自得^^;

台湾に半導体増産要請 日米独など、不足の早期解消求め
2021年1月25日 0:30

【台北=中村裕】自動車を中心に世界で半導体が足りないなか、独米日など各国政府が台湾当局に半導体増産などの協力を要請していることが、24日わかった。米国による対中制裁や自動車市場の急回復による半導体需給の逼迫ぶりを裏づけた。半導体不足による自動車の減産が長引けば、世界経済の波乱要因にもなりかねない。

台湾当局の関係者は24日、「自動車用の半導体が世界で不足しており、昨年末から各国の外交ルートを通じて(台湾からの半導体供給を増やすように)要請を受けている」と語った。自動車の生産が盛んなドイツ、米国、日本などから協力要請を受けているという。製造業の部材不足を理由に、各国が特定の国や地域に対し、増産などの協力を求めるのは異例だ。

台湾で製造業を所管する経済部(経済省)はすでに半導体の生産に強い企業に増産などを求めたという。半導体受託生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)や、同世界4位の聯華電子(UMC)などに、車用半導体の増産対応を急ぐよう促した。

TSMCの広報責任者は24日、日本経済新聞に「(世界で今最も不足する)車用の半導体の需要に応えることが、当社の最優先事項である。我々は引き続き、自動車関連企業と緊密に協力し、需要に応えられるように支援していく」とコメントした。

半導体不足は昨秋、あらわになった。新型コロナウイルスの影響でテレワークが世界で広がり、パソコンに使う電源管理用の半導体がまず足りなくなった。さらに世界最大の中国の自動車市場の回復を受け、車でも半導体が不足し始めた。

米国が中国最大の半導体受託生産企業、中芯国際集成電路製造(SMIC)に制裁を科したことが問題に拍車をかけた。SMICが生産する半導体は技術水準は高くないものの、車や家電に数多く搭載する。こうした半導体を生産する企業は世界でも少ないため、最先端から汎用品まで幅広く半導体を製造する台湾勢に世界中から多くの生産依頼が舞いこむ。

半導体の生産量をすぐに増やすのは難しい。車用の半導体は利幅が薄いうえ、需給が緩むとすぐに値段が下がる恐れもあり、増産のために急いで投資をすれば無駄になりかねない。半導体各社が車メーカーに対し、半導体の1〜2割の値上げを要請する動きもあるが、半導体不足はすぐに解消されない。

影響は世界の自動車大手に広がる。独フォルクスワーゲン(VW)は中国や北米、欧州での生産調整を発表。米フォード・モーターも北米の一部工場の停止を表明した。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は減産規模は1〜6月を中心に世界で150万台前後とみる。日本の経済産業省幹部は「自動車など逼迫している業界からの増産要請は強い。半導体不足は少なくとも数カ月は続きそうだ」と語った。

国内でもホンダは1月、小型車「フィット」など約4000台を減産する見通し。日産自動車は国内で主力の小型車「ノート」の減産に入った。トヨタ自動車も米国などで生産調整を余儀なくされ、スバルは国内唯一の生産拠点である群馬製作所(群馬県太田市)の稼働が止まる日も出てきた。

車向け半導体では20年10月に宮崎県にある旭化成のグループ会社の工場で火災が発生し、一部製品の供給が滞っている。火災の影響が長引けば車生産をさらに下押ししかねない。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM242BD0U1A120C2000000
>半導体の生産量をすぐに増やすのは難しい。車用の半導体は利幅が薄いうえ、需給が緩むとすぐに値段が下がる恐れもあり、増産のために急いで投資をすれば無駄になりかねない。

半導体企業の衰退は円高が主な原因ですが、もう一つのは顧客の買い叩きです。
車用の半導体は、エンジンが高温になるため耐熱性能が要求され、その為のコストが汎用品よりも高くなります。

しかし、汎用品並みの価格帯に設定されやすく、旨味はないです。
スマホ等家電向けが大量に受注されたのなら、製造ラインが汎用品だけを作るのが当然です。
台湾の半導体メーカーは、経済原理よりも政治的な理由で、薄利多売な車用半導体を作っています。

今回の騒動で、今の台湾は、日米独にとって中共に渡せない国となりました。
今の台湾は相当に強かです^^;;

今後の自動車会社は、電気自動車(EV)に注力するしかありません。
EVならば動く電化製品なので、耐熱性能を要求されません。
汎用品の購入ですから、増産要求の敷居も多少低くなります^^;

技術水準の高く無い半導体は、自社で生産するのが理想です。
買い叩いた方が楽なんだろうけどね^^;
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年01月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31