mixiユーザー(id:644479)

2021年01月24日23:50

23 view

中共軍機10機超で連日台湾へ侵入しバイデンの出方を探る

中国軍機10機超が連日侵入 台湾の防空識別圏に、対米けん制か
2021年01月24日21時50分

 【台北時事】台湾国防部(国防省)によると、中国軍機15機が24日、台湾の設定する防空識別圏に一時侵入した。23日にも13機の侵入が確認された。中国の軍用機は連日のように防空識別圏に侵入しているが、10機を超える規模での2日連続の飛行は異例。

 20日に発足したバイデン米新政権は、対中強硬と台湾支持の姿勢を鮮明にしており、台湾中央通信は中国軍の動きについて、「米国へのけん制が目的」とする専門家の分析を紹介している。

 24日に確認された中国軍機は、戦闘機の「殲10」6機、「殲16」4機、「スホイ30」2機など計15機。前日は、「殲16」4機や爆撃機「轟6」8機など計13機だった。両日とも台湾西南空域の防空識別圏に相次いで入った。

 中国軍機をめぐっては、昨年9月のクラック米国務次官(当時)の訪台中に計16機が台湾の防空識別圏に入り、一部は台湾海峡上空の中間線を越えたことが確認されている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021012400191
>20日に発足したバイデン米新政権は、対中強硬と台湾支持の姿勢を鮮明にしており、台湾中央通信は中国軍の動きについて、「米国へのけん制が目的」とする専門家の分析を紹介している。

米中、台湾で早くも攻防 米国務省が台湾の自衛支援表明
2021年1月24日 23:08
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM241U70U1A120C2000000

オバマはシリアに対して、内戦で毒ガスを使用した場合爆撃する、と警告してましたが、結局爆撃せず世界中から失笑を買いました。

焦点:消極的な「世界の警察」、シリア攻撃めぐる米大統領の憂慮
2013年9月2日12:17
オバマ大統領は1年前、アサド政権による化学兵器使用は「レッドライン(越えてはならない一線)を越える」と明言した。アサド政権がこの一線を越えたことは今春の証拠によって明らかになったが、その時は米国は軍事介入に踏み切らなかった。(抜粋)
https://jp.reuters.com/article/l4n0gx061-analysis-obama-syria-idJPTYE98102L20130902

弱腰のオバマに対して、トランプは爆撃して中東での米国の発言力を維持しました。

米軍、シリア化学兵器施設への攻撃開始 英仏合同作戦
2018年4月14日
https://www.bbc.com/japanese/43763845

中共は、確実にバイデン政権の出方を伺っています。
米海空軍は出動するでしょうか^^;
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年01月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31