mixiユーザー(id:644479)

2020年04月05日10:11

71 view

トランプは国内石油産業を保護するために高関税を課すかも^^;

トランプ氏、関税手段も辞さずと表明−エネルギー雇用維持に必要なら
Justin Sink
2020年4月5日 8:09 JST

トランプ米大統領は4日、国内石油産業の保護に必要な場合には、関税を手段とすることも辞さない考えを明らかにした。

  大統領はホワイトハウスでの会見で、「石油輸入に関税を課すことが必要になったり、大勢のエネルギー業界の労働者と、これらの雇用を提供する偉大なわれわれの企業を守らなければならない場合は、必要なことは何でもする」と発言。原油安で「多くの雇用が損なわれるだろう」と指摘した。

  トランプ氏は3日、エクソンモービルやシェブロンなど大手石油会社トップとの会合後にワシントンで記者団に対し、「自由な市場だ。何とかできるだろう。最終的には市場が解決するだろう」と述べ、ロシアやサウジアラビアを標的とする石油関税に傾いていないことを示唆していた。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-04/Q8A9K4DWLU6B01?srnd=cojp-v2
世界中の産油国がダンピング合戦をやっています。
トランプが止めようとしていましたが、無視されて、1バーレル辺り20ドルまで落ち込み、米シェール企業が倒産し始めました^^;

米シェール企業ホワイティング経営破たん、原油急落が打撃
2020年4月2日 / 02:25
https://jp.reuters.com/article/whiting-petrol-bankruptcy-idJPKBN21J6EW
米経済全体としてのダメージは無いですが、業界がロビー活動を通じてトランプを突き始めました^^;

米エネ業界、価格戦争に悲鳴 シェール中堅企業が破綻
2020/4/4 7:53
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57675940U0A400C2000000/

ダンピング競争から脱却する方法は、相手国からの流通を止める事です。
米国は産油国であり、消費国でもあるので、国内でエネルギー流通を閉じても問題いありません。

そうなれば、サウジやロシアが減産に応じざるを得ないでしょう。
国家予算を削る程ダンピングしても、米国は痛くも痒くも無いのですからw

NY商品、原油が連日大幅高 協調減産の観測強まる
2020/4/4 5:05
サウジアラビアは2日、石油輸出国機構(OPEC)加盟国やロシアなど非加盟の産油国に緊急会合の開催を呼びかけた。協調減産を協議するという。ロイター通信は3日、「ロシアのプーチン大統領は減産に協力したいと述べた」とも伝え、需給悪化の懸念が後退した。(抜粋)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_U0A400C2000000/
サウジアラビアの呼びかけをシカトしていたプーチンが折れましたw

日本は原油がどんどん安くなった方が有り難かったのですが、残念^^;
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月05日 10:39
    アメリカファーストを臆面もなく実行してる様を見ると、如何にマスコミやハリウッドが難癖つけようと国民の信頼は揺るがなさそうですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月05日 13:15
    > mixiユーザー 米国は自給自足が可能なので、鎖国状態になってもビビりませんw

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年04月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930