ホーム > mixiユーザー(id:644479) > mixiユーザーの日記一覧 > 武漢肺炎の対策を巡る首相と反日野党の論戦が低級過ぎ

mixiユーザー(id:644479)

2020年02月29日14:29

105 view

武漢肺炎の対策を巡る首相と反日野党の論戦が低級過ぎ

夜の会食は「宴会ではない」 首相、野党に反論「意見交換」「いけないことなのか」
毎日新聞2020年2月28日 22時13分(最終更新 2月28日 22時58分)

 安倍晋三首相は28日の衆院総務委員会で、政府が新型コロナウイルスの感染拡大防止に取り組む中、自身が夜の会食を続けていることについて「いわゆる宴会をやっているわけではなく、さまざまな方と意見交換を行っている」と説明した。

 大型クルーズ船で乗客の感染が増えていた12日以降の平日夜(11日間)のうち、首相が知人や企業経営者、与党議員らと9日間会食していたと立憲民主党の高井崇志氏が指摘。「民間企業は飲み会を自粛している。首相の危機感のなさが国民を不安にしている」と批判した。

 これに対し首相は、20日に東京・六本木の鉄板焼き店で評論家の金美齢氏らと会食した際は台湾情勢をめぐって意見を交わしたと説明し、「何かいけないことなのか」と反論した。さらに夜の会合で経営者からはコロナウイルス対策などを聞いたとし、「大人数の会食ではない。首相としていろいろな話をうかがう大切な機会だ」と強調。今後も自粛はしない考えを示した。

 首相は28日夜には、作家の百田尚樹氏とジャーナリストの有本香氏を公邸に招き会食した。首相は昨年11月にも百田氏と会食しており、フェイスブックで百田氏の著書「日本国紀」を購入したことを紹介している。有本氏は「日本国紀」を解説する百田氏との共著がある。26日に大規模イベントなどを2週間自粛するよう自ら呼びかけた首相だが、その後も「身内」との会食を続けており、野党の批判は続きそうだ。【竹地広憲】
https://mainichi.jp/articles/20200228/k00/00m/010/313000c
総理が今必要と思う人の意見を聴いたり、情報を得たりすることは重要なことだけど、安倍総理の外食を宴会とケチをつけるのが反日野党^^;

なぜこの非常時にまともな意見や提案が出来ないw

日本語の分かる外国人が聞いたら驚き呆れるレベル。
日本の黒歴史が手足を付けて歩いてるみたい^^;
3 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月29日 14:58
    これでも選挙の洗礼受けて、政策語れないスキャンダルしか頭にないのを判っているのに票を入れて、彼らを国会議員にしたのは日本国民ですからね。 全くもって笑えない。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月29日 15:13
    > mixiユーザー 野党議員の存在はまさに日本の恥部^^;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月01日 07:18
    もう既に緊急事態なのだから、独裁官となって特亜工作員を黙らせて日本国民のための施策実行してもいいと思います。野党だけでなく、二階も山口も。^_^

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年02月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829